23コメント

8月も後半に入って、夏の疲れがたまり始めている人も多いと思う。いわゆる夏バテである。そんな時こそ、食べて体力を養いたいところ。だからといって、ラーメンや牛丼はちょっと食べ飽きている方に、肉めしはいかがだろうか? 東京・新橋には働くお父さんを食で支えるお店が多数存在する。そのなかのひとつ、「岡むら屋」は大なべで煮込んだとろ牛肉をたっぷりと乗せた肉めしで、腹...


Twitterのコメント(23)

金沢市内にも出来たらイイのにな〜っ(~_~;)
初めて入ったけど、うまいじゃないか。純粋な旨さ以上に体育会系にグッとくる感が1.2倍美味しくさせる。
牛肉と大根とゆで卵を味噌煮込みして葱と一緒にご飯にのっけ盛り。旨そうじゃ。
やばいこれクリックしたら死ぬからクリックして
なにが違うのか!?>
うわーーー!!めっちゃ喰いてーーー!!!
こういう茶色くてグチャッとしたものはたいていうまい。→
気になる / - ロケットニュース24(β) B!
流石は新橋、リーマン飯の最先端や
お腹すいた(´Д` )
俺はあんまり好きな感じでは無かったが。もう一度行かないとわからないな。
新橋来月行くのでメモ...でも舞台モードだとあんまりガッツリ食べないかなぁ
美味しそうだね。今度行ってみるかな。 ⇒
食べたいΣ(゚Д゚)
ぐぬぬ、新橋で昼飯食べれる用事が欲しい //
軽々しく「ニュータイプ」と語ってほしくないぞよ。
最近は店内が何時も混雑気味で直ぐに座れないのが難点。
腹減ったな
東京・新橋「岡むら屋」:
8月も後半に入って、夏の疲れがたまり始めている人も多いと思う。いわゆる夏バテである。そんな時こそ、食べて体力を養いた...
以上

記事本文: 従来の牛丼とは一線を画す「ニュータイプ牛丼」 それが新橋名物肉めしである! 東京・新橋「岡むら屋」 | ロケットニュース24

関連記事

269コメント 2012-02-28 12:12 - rocketnews24.com

牛丼に生卵を10個入れると、すさまじく濃厚な「次世代の牛丼」になるのをご存じだろうか? 牛丼に生卵はつきものだが、普通は1個しか入れない。多く入れたとしても2個が限度だろう。 しかし! 生卵を10個入れることにより、黄身の濃厚さが究極なまでにパワーアップ! 新たな次元への扉を開き、今までにないまったく新しい濃厚な牛丼へと進化! 恐ろしいスピードで精神が加速し、「味...[続きを読む

画像で見る主要ニュース