TOP > おでかけ・イベント > レスポンス > トヨタ センチュ...

トヨタ センチュリー、21年ぶりのフルモデルチェンジで先進・快適装備充実 1960万円 | レスポンス(Response.jp)

14コメント 登録日時:2018-06-22 14:55 | レスポンスキャッシュ

トヨタ自動車は、最高級乗用車(ショーファーカー)『センチュリー』を21年ぶりにフルモデルチェンジし、6月22日より販売を開始した。...

Twitterのコメント(14)

なんのことかさっぱり見当のつかない色名は健在か
エンジンは…まぁ仕方ないよな
>
昔のと比べて随分安っぽくなったな
高っ!
しかし、トヨタは高級車を出してもある程度は売れると聞いたことがある。部品納入している下請会社含めた関連会社様がお買い上げとか…
このクオリティで1960万は安い。アメリカで打ったら売れるんちゃうかな。もっと高い値段でも
岐阜の叔父は白いセンチュリーを自分で運転してたなー。20年くらい乗り続けたはず。車内に冷蔵庫があって冷たいジュースを僕に飲ませてくれたっけ。
センチュリーのデザイン、好きな方。
クルルァウンが5ダァハッチバックみたいになり、街中の小公子やクラコンがJAPタクシーに置き換わる中、このような佇まいの新車がニッポンポンの最高級車に君臨するのは実に喜ばしい事だ。
例え無駄だとしてもV12に拘って欲しかったな〜
マジか1960万円貯めてくる。
こういう高級車だったら、昔話題になったボーズのサスペンションを採用してもいいと思うけれど、やっぱりあれは実用化難しいのかな。
この見出しは明らかにケインコスギさんとかけてるやんww
(レスポンス) トヨタ自動車は、最高級乗用車(ショーファーカー)『センチ
以上

記事本文: トヨタ センチュリー、21年ぶりのフルモデルチェンジで先進・快適装備充実 1960万円 | レスポンス(Response.jp)

関連記事

画像で見る主要ニュース