TOP > おでかけ・イベント > レスポンス > 高速船「ナッチャ...
10コメント

編集部にメッセージを送る 高速マリン・トランスポートは2月28日と3月1日、横浜港・大さん橋 国際客船ターミナルで、PFI事業船舶として使用している高速船「ナッチャンWorld」の公開を行う。ナッチャンWorldは青函航路に使用されていた高速カーフェリー。その積載能力を活用し、現在はPFI(Private Finance Initiative)事業船舶として防衛省が戦...


Twitterのコメント(10)

かつて津軽海峡を渡ってた高速カーフェリーが久しぶり?に再登場。
@transamhide これを見に来ました♪
自衛隊員や防衛省の物資郵送という任務とは似ても似つかない牧歌的な船腹のイラストは、かつて旅客船として就航した際に当時の小学生がデザインしたもの。この様子を見て当人は何を思うのか。戦争協力とはいつの世の中もこんな姿をしている。
なうぶら》 | レスポンス(Response.jp) -
明日もあるよ~!(^_-)-☆

高速船「ナッチャンWorld」
横浜港に7年ぶり寄港で一般公開も実施
明日雨降ってなければ見に行こうかな〜
見てみたかった…。
防衛省が戦車や装甲車などの車両を輸送する際に利用している「ナッチャンWorld」が今日明日と横浜で公開されるそうです。
公開時間2月28日が午後1時から4時。3月1日が午前10時から午後2時30分。
スケジュール無理すぎる /
行きたい!けど行けない/(^o^)\
以上

記事本文: 高速船「ナッチャンWorld」、横浜港に7年ぶり寄港で一般公開も実施 | レスポンス(Response.jp)

関連記事

32コメント 2011-04-07 15:28 - www3.nhk.or.jp

福島第一原子力発電所で放射性物質に汚染された水をためる施設として使うため、静岡市の清水港を出発したメガフロートと呼ばれる鋼鉄製の人工島が、改修工事を行うため横浜港に到着しました。 横浜港に到着したのは、静岡市が海づり公園として使っていた、メガフロートと呼ばれる鋼鉄製の人工島です。長さ136メートル、幅46メートルあり、内部の空洞に最大で1万8000トンの水が入るため、東京電力が、福島第一原子力発電...[続きを読む

画像で見る主要ニュース