TOP > おでかけ・イベント > レスポンス > 【リコール】マツ...
14コメント

編集部にメッセージを送る マツダは2月23日、『CX-5』ディーゼルモデルなどのインジェクタ、燃料リターンホース、エンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは『CX-5』『アクセラ』『アテンザ』3車種のディーゼルモデルで、2012年2月13日~2017年2月2日に製造された合...


Twitterのコメント(14)

俺のクルマとバイク両方リコールかよ😇
リコールだぴょん…
新型が出た途端とはいやらしいタイミング。
ウチのも…ですよね
うちのアクセラXD、週末ディーラーに駆け込みだな〜
これもアカンやん・・・
ウチのアテンザも、無事対象内
マジかよ…( ºωº )チーン
ついにキター(´・ω・`)
やけに細かい情報開示だな(好感
新技術はリコールしてなんぼだけど、組み付けや整備手順の問題で不具合がでるのはやばいね。ところでカーボン堆積の方は大丈夫なの?
ディーゼルモデルか。やはりガソリン最高かよで。
ウチのアテンザ、リコール対象だw
"対象となるのは『CX-5』『アクセラ』『アテンザ』3車種のディーゼルモデルで..."
CX-3,デミオが含まれてないってことは、2.2Lのみということかな?
以上

記事本文: 【リコール】マツダ CX-5 など17万台、ディーゼルモデルにエンストや焼付きのおそれ | レスポンス(Response.jp)

関連記事

24コメント 2015-01-05 15:38 - pc.watch.impress.co.jp

米Lenovoは4日(米国時間)、米ラスベガスで開催される2015 Internation CESにおいてThinkPadシリーズの新モデルを発表。別記事で紹介している「ThinkPad X1 Carbon」、「ThinkPad STACK」、「ThinkPad X250」のほか、Tシリーズ、Eシリーズ、Lシリーズの新モデルも発表した。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース