TOP > おでかけ・イベント > レスポンス > 【リコール】マツ...
14コメント

編集部にメッセージを送る マツダは2月23日、『CX-5』ディーゼルモデルなどのインジェクタ、燃料リターンホース、エンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは『CX-5』『アクセラ』『アテンザ』3車種のディーゼルモデルで、2012年2月13日~2017年2月2日に製造された合...


Twitterのコメント(14)

俺のクルマとバイク両方リコールかよ😇
リコールだぴょん…
新型が出た途端とはいやらしいタイミング。
ウチのも…ですよね
うちのアクセラXD、週末ディーラーに駆け込みだな〜
これもアカンやん・・・
ウチのアテンザも、無事対象内
マジかよ…( ºωº )チーン
ついにキター(´・ω・`)
やけに細かい情報開示だな(好感
新技術はリコールしてなんぼだけど、組み付けや整備手順の問題で不具合がでるのはやばいね。ところでカーボン堆積の方は大丈夫なの?
ディーゼルモデルか。やはりガソリン最高かよで。
ウチのアテンザ、リコール対象だw
"対象となるのは『CX-5』『アクセラ』『アテンザ』3車種のディーゼルモデルで..."
CX-3,デミオが含まれてないってことは、2.2Lのみということかな?
以上
掲載元: 【リコール】マツダ CX-5 など17万台、ディーゼルモデルにエンストや焼付きのおそれ | レスポンス(Response.jp)


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

21コメント 2017-02-14 18:17 - response.jp

編集部にメッセージを送る ヤマハ発動機は2月14日、軽二輪スポーツ『YZF-R25』などのイグニッションスイッチおよび燃料タンクのブラケットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、『YZF-R25』『YZF-R25A』『YZF-R3A』『MT250』『MT320』の5車種で、2014年10月6日から2016年12月2...[続きを読む

画像で見る主要ニュース