TOP > おでかけ・イベント > レスポンス > 高速道路から一時...
12コメント

編集部にメッセージを送る 国土交通省は、高速道路からの一時退出を可能とする「賢い料金」を試行すると発表した。国内の高速道路では、休憩施設同士の間隔がおおむね25km以上離れている空白区間が約100区間存在している。今回、高速道路ネットワークを賢く使う取り組みの一環として、休憩施設の不足に対応し、良好な運転環境を実現するため、全国3カ所の道の駅の利用を考慮し、高速道...


Twitterのコメント(12)

「賢い料金」って・・・w
インテリジェントチャージとかの誤爆訳、って訳じゃないのよね?・・ね?w

>> | レスポンス(Response.jp)
一時ということは退出可能時間がこれからでしょうな
道の駅や近隣の宿で一泊とか可能であればいいが
これはいいね。ただ道の駅に立ち寄ったかどうかのチェックはするのかな?
これはすごくいいけど悪さをする人が出て来ちゃいそうだな→
これは広げてほしい。
一昨年、ベスパで北海道に行ったのですが、8Lしか入らないタンクは、SAがほとんどない北海道の高速を走るには小さすぎました(涙)
仕方がないので、一旦高速を降りてガソリンスタンドに行きました。その時に、このサービスがあればよかったのに
こういうのみるとETC2.0いいなーと思う
| レスポンス(Response.jp)
ECT2.0への更新促進の為の施策やろね
やっとETC2.0の旨みが出てきたねぇ。
通る時に試してみよう。
これは良いと対応だと思う。
こういう当たり前のことをETC2.0限定にするからゲスい ・・・ →
(*_*)「ETC2.0搭載車を対象に・・・」 →→
以上

記事本文: 高速道路から一時退出しても料金を通算…PA・SAの間隔が長い3カ所で試行 | レスポンス(Response.jp)

関連記事

210コメント 2016-03-24 12:10 - www3.nhk.or.jp

警察庁は、一部の高速道路について、車の走行の実態に合わせるため、条件を満たせば現在の最高速度の時速100キロを超えた引き上げを認めることを決めました。高速道路の最高速度が引き上げられるのは初めてで、静岡県と岩手県で試行される予定です。 最高速度の引き上げの試行が予定されているのは、静岡県の新東名高速道路の御殿...[続きを読む

画像で見る主要ニュース