TOP > 【プレスリリース...
55コメント

岡山大学大学院環境生命科学研究科(農)の福田宏准教授は、欧米の古文献を再調査した結果、日本では食用として広く知られている貝類のサザエが、これまで有効な学名をもたず、事実上の新種として扱われるべきであることを解明し、サザエの学名を新たに「Turbo sazae Fukuda, 2017」と命名しました。本研究成果は5月16日、日豪共同刊行の軟体動物学雑誌「 Mol...


Twitterのコメント(55)

「わが名はサザエ」
「ターボサザエ」て。お魚くわえたドラ猫をマッハで追いかけそう。
〜250年にわたる壮大な伝言ゲーム〜
関連して…家畜などの人間と関わりの深い動物だからこそ、二名法での名付けの問題が浮上することもありますね。それとは違いますが、兎に角すごい!
よかったねぇ、チョンに起源を盗られなくて。
あーようやく理解したわ
ナンカイサザエの方が二重命名になってたってことね
リーヴって人が相当最初にやらかしてる
記事そのものにも驚いたけど、いろんなサザエの仲間がターボ、ターボと呼ばれているのを知り、あぁそうかターボチャージャーも渦巻き型だと気付き、颯爽とポルシェに乗り込むサザエさんを想うに至る←

驚愕の新種!
探せばまだまだ似たような事例がありそう→
恐るべし先入観と思い込み。みんなも気をつけよう!
「Turbo Fukuda」じゃなくて「Turbo sazae Fuguta」 だったら完璧だったのに。

٩( ╹▿╹ )۶
「生物学上正式に認知されたことになっていなかったサザエでございまーす」
サザエに学名がなかった、というのも驚きだけど、勘違いからモーリシャスのサザエにトゥルボ・ジャポニカスって学名が付いてるのも面白すぎる
ニュースでは若干はしょり気味だった、サザエが名無しだった問題が説明されてる。
日本のサザエには学名がなかった
色々面白い。文字が伝達を可能にしたけど、現実の対応は簡単じゃないよね

「目の前にいる生きものの名前と所属を正確に決定し、他者へ伝え、情報共有することは、人類にとって決して容易なことではなく、むしろ困難極まる課題とみるべきでしょう」
長谷川町子先生もびっくりだよ。→"サザエの学名を新たに「Turbo Fukuda, 2017」と命名" 【プレスリリース】驚愕の新種! その名は「サザエ」 〜 250年にわたる壮大な伝言ゲーム 〜 | 日本の研究.com
掲載日を二度見して他の記事もガン見したけどこれほんまや… Fukuda じゃなく Isonoにしたら満点だった
ほう…(゚д゚ ;)
面白いことがあるもんだ


伝言ゲームもうひとつかまして、学名が「Turbo sazae Fuguta」になってこの話は完成する。
文章の端々から、書いた人の楽しさが伝わってくる。
@reimei_tuki 日本のサザエは正式な学名がない『新種』だった。学名あったのは中国産


18世紀に欧州の学者が残したスケッチと記述をもとに付いた名が使われていたが、これが実は中国産の別種サザエだったことが判明。
サザエ(新種)でございまーす。
【驚愕の新種! 〜】(日本の研究.com)


日本では食用として広く知られている貝類のサザエが、これまで有効な学名をもたず、事実上の新種として扱われるべきであることを解明
伝言ゲームすぎるので、ポンチ絵で頼む// 〜 | 日本の研究.com:
虚構新聞じゃないし、今日は4/1じゃないし・・・・・・うーん。
論文記載されて学名がついたということは、サザエのどの個体かがタイプ標本になったのだろうか? そして、どこかに恭しく保管されるようになったと考えると楽しい。>驚愕の新種!
なんだって!日本のサザエにはこれまで学名が無かったと。/
サザエ、そうだったんか...
よく食べてるサザエに学名がなかったので新種として登録されたとのこと。すげぇ。
えーと。。
turbo「フグ田サザエ」さん ?
日本では食用として広く知られている貝類のサザエが、これまで有効な学名をもたず、事実上の新種として扱われるべきであることを解明し、……

サザエ学名無かったの!?
知らなかった🤣
学名 ターボ サザエ。次に壷焼きを見たら君の名を思い出してきっと吹いてしまう。
驚愕の新種!  〜 「長い間、上記の誤りが気付かれなかったのは、18 世紀の稀少文献の閲覧が難しかったことも要因の一つです。しかし、それにもまして大きいのは…」
カツオです。
姉さんはおっちょこちょいですが、
まさか新種だったとは…

さて次回は

「サザエ 250年の勘違い」

「フグ田サザエ、フクダサザエに改名」

「サザエ、新種に困惑」

の3本です。
フグタじゃなくてフクダなんですね
グダグタサザエさん
なんてこったw
フグタじゃあないのが惜しかったw/
巨人の肩の上に立ったつもりが…。引用:「サザエのようなよく知られた種の同定が間違っているはずがない、学名がないはずがない」という研究者の先入観、思い込み」/驚愕の新種!  〜
さざえになまえがなかつたとは!
ターボサザエさん...速そう。
サザエに学名がなかったとは驚いた
【プレスリリース】驚愕の新種!その名は「サザエ」〜250年にわたる壮大な伝言ゲーム〜 研究者がずっと別種と混同し続けていたせいで、日本産サザエには有効な学名がない。つまり我々は未同定の新種を壺焼きにして食ってた。
磯野サザエ?贅沢な名前だね。今日からあんたはフグ田サザエだよ。
へー。日本のサザエには実は学名がなくてこの度初めて固有種として命名されたのか。しらなかった!そしてturbo sazaeつよそう
気付いた人エライ
>「サザエのようなよく知られた種…学名がないはずがない」という研究者の先入観、思い込みに…名の原典を再確認してみようという発想も失われ…
驚愕の新種! 〜
これ、とても面白い話だけれど、きちんと認められて記録されたのだろうか、それともこれから吟味されるのだろうか。
これは深い! 常に先入観を捨て、常識を疑い、原典まで押える、それで科学。
以上

記事本文: 【プレスリリース】驚愕の新種! その名は「サザエ」 ~ 250年にわたる壮大な伝言ゲーム ~ | 日本の研究.com

関連記事

画像で見る主要ニュース