TOP > みんなのごはん。 > 「海外移籍は失敗...

「海外移籍は失敗」と言われても……水野晃樹は試練を乗り越えるとき、高校時代を思い出す - ぐるなび みんなのごはん

24コメント 登録日時:2018-10-05 11:56 | みんなのごはん。キャッシュ

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はロアッソ熊本の水野晃樹選手に登場していただきました。ジェフ千葉でオシム監督の薫陶を受け、セルティックへと移籍した経歴はサッカーファンの多くが知るところだと思います。しかし、水野選手の強さは、その後に怪我と戦いながら様々なチームを渡り歩いた後半のキャリアにこそ表れているのかもしれません。...

Twitterのコメント(24)

あの頃を思い出して泣いた
怪我をしない、というのがとても大切。人生は長い、これからもがんばってほしい :
谷澤とともに金の問題で切られたなと思ったけど、やっぱりそんな感じだった。
いっつもいい記事だよねと思うし、申し訳程度に食レポ付けるならそこはもう無くてもいいよねとも思うなw
セルティックからお隣りに帰ってきた時は、なんとも言えない寂しい感情だったのを思い出した。コーキolé!
レイソル時代の話もちょこっと
千葉に行って、なんとかJ1に上げて、自分のキャリアが終われたらいいなって。そう思って帰ったんですけど、いろいろあったり、考えさせられることもあったりして……。
水野はメシアニスタ
俺の感覚は間違っていない
水野選手、いいひと。なんだろうなんて言っていいかわからないけど、すごくいい人だー
なんか複雑な経歴なんですな。ワールドユースの頃の時は化けるかなって思ったけど。セルティック以降がねぇ。まあ偉大すぎる先駆者もいたし難しいのかもしれん。
その後、4対2で素早くゴールを狙う練習になると監督コーチ陣の厳しい指摘で練習が修羅場に。記事でも触れられていますが清水商業の練習はとにかく厳しい。そんな中、水野晃樹選手が上級生をひょいとかわしてゴールを奪った時、コーチ陣から一転「ナイスプレー!」の声が(笑)
"千葉に行って、なんとかJ1に上げて、自分のキャリアが終われたらいいなって。そう思って帰ったんですけど、いろいろあったり、考えさせられることもあったりして……。結局よくわからない感じで契約更改の話も進まなくて"

今回もすごいドキュメントだ…w
お店紹介していてホッとした /
セルティック移籍に密着取材のためにスコットランドに数年行くことになった俺としてはいろいろ思うところがある。
いや、密着取材のためにスコットランド行くっていうのはその年の4月1日にmixiに書いただけだった。
"今でもヒールパッドって、靴のかかとに柔らかい素材を入れながらやってます"やっぱ足底筋膜炎って治んないんだな。困ったな…。 /
「29番にはこだわりがあったけど鳥栖の29番は譲ってもらえなかった」おぅふ
そういえば今日坂本さんが夢に出てきた。
たまにふと出てくるんだよなー笑
毎度お馴染み、みんなのごはん。
前十字の話は本当に辛い…。
肉旨そう…
※この記事は焼肉屋の紹介です
すげえ飯屋の話になってる!!(そこかよ /
>千葉に行って、なんとかJ1に上げて、自分のキャリアが終われたらいいなって。そう思って帰ったんですけど、いろいろあったり、考えさせられることもあったりして……。結局よくわからない感じで契約更改の話も進まなくて、仙台に行くことになりました。
毎回いい話なんだけど今回のは特に( ;∀;) イイハナシダナー あとごはん屋さん紹介の分量がかなり多くてまるでぐるなびみたいだ( ;∀;) 六反の名前も出てイイ記事ダナー
森さんありがとうございました(-人-)
晃樹(ノ_<。)熊本を残留に導いてほしい。またベアスタで会いましょう!J1の舞台で。
以上

記事本文: 「海外移籍は失敗」と言われても……水野晃樹は試練を乗り越えるとき、高校時代を思い出す - ぐるなび みんなのごはん

関連記事