TOP > おでかけ・イベント > r.gnavi.co.jp > とにかく就職した...

とにかく就職したくなかった……44歳で現役を続ける土屋征夫の原点、そして運命を変えた親父の言葉 - ぐるなび みんなのごはん

21コメント 登録日時:2018-09-06 12:15 | r.gnavi.co.jpキャッシュ

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は東京23FCの土屋征夫選手に登場していただきました。トレードマークのスキンヘッド、高校では書道部、卒業後にブラジル留学しプロ契約を経てヴェルディ川崎へ加入した異色の経歴、44歳のいまも現役という驚異的な身体能力など、サッカーファンには印象深い選手ではないでしょうか。そんな土屋...

Twitterのコメント(21)

1週間前にリリースされた記事で今更ですが。バウルさん、まだまだ頑張ってください!
「そんときは結構……。すごい人たちにメッチャクチャ言われて。誰って、それはR・Rさんとか、もう(笑)」
また名波浩かよ!

どれだけ漢エピソードあるんだよ!

最高かよ!
「すごい人たちにメッチャクチャ言われて。誰って、それはR・Rさんとか、もう(笑)」誰だろうヴェルディのすごい人、R・Rさん。後述にも実名で登場するラモス瑠偉さんかしら(笑) / "とにかく就職したくなかった……44歳で現役を続け…"
"2007年に大宮からヴェルディに移ったのは、親父の近くでサッカーをしたくて。「親父の近くで、親父が見られる距離でサッカーをしたい」って大宮の社長に相談したんですよ"そんな話があったのか / "とにかく就職したくなかった……44…"
バウルもモーヴィしばくのか
まさかの名波さん 笑
土屋さんは99年の神戸への移籍で才能が開花したけど土屋さんが去った99年ヴェルディで才能を開花させたのが中澤佑二。この2人、ポジション同じ、高校時代は超無名、ブラジル留学歴、いまだ現役など異常に共通点がある / "とにかく就職し…"
毎回のことだが、ぐっと来た。文章ももちろんだが、写真に写る表情が、皆とても優しい顔をしてるのが印象的なんだよなー。
今回も良い記事だ。名波の話が良かった。 /
土屋征夫、おれが働いてたセンター南のレストランにもお子さんたち連れてよく来てたな。娘さんが可愛くてねえ。
大宮時代に執拗にブーイングしてた浦和好きは必読ですなぁ…
環境に左右されず、やり続けることの重要性を間近で学べています。
母校の先輩!
もちろんこのシリーズはいい記事ばかりだけど、その中でも屈指のいい話なのと、珍しく紹介されてるお店行きたいなと思ったのと
バウル選手のサッカー人生には名波さんとの関わりもあったのか。
もうねぇ、流石名波さんよホント。そして「代表に選ばれたら報告に行く」と言う祥平さんの憧れの存在ってのが解る気がした。
とってもいい記事なんだけど、読み終わった最終的な感想は、ブラジル料理が食べたくなった(宇部方面をちらり @kadimilson
就職したくないにシンパシーを感じてしまったがいいインタビューです。そしてさすがのナナミサン…
働きたくないからサッカー留学でプロを目指すという流れは凄いな。あと何気に6児の父というフレーズにビビる。/
センター北の焼肉屋出てきた!センター北というかほぼ中川じゃないかと思うけど...
以上

記事本文: とにかく就職したくなかった……44歳で現役を続ける土屋征夫の原点、そして運命を変えた親父の言葉 - ぐるなび みんなのごはん

関連記事

画像で見る主要ニュース