TOP > IT・テクノロジー > Qiita > 機械学習でギター...

機械学習でギターアンプをモデリングする - Qiita

23コメント 登録日時:2018-02-05 13:00 | Qiitaキャッシュ

サマリLSTMを使って、ギターアンプの音をシミュレートした。はじめに昨年の夏にCNNを使ったギター画像の分類にチャレンジしましたが、引き続きギター関連のネタです。今回は音で遊びます。多くの方はご存知だと思いますが、さまざまな音源で聞けるエレクトリック・ギターの音は、通常、ギターアンプから出た音です。ギターの出力を直接ミキサーやパソコンのオーディオIFに入力して録音しても、所謂「エレキギターの音」にはなりません。ギターの信号...

Twitterのコメント(23)

MLでギターアンプ!確かに入力出力が定義しやすくて学習データも作りやすい!この発想があったのか。。やってみたいなこれは。-
ギターアンプの音を機械学習で学習させる、か。面白い。ぜひ、VolumeとかToneとかも設定できるようにしてほしいわ。
元ギターっ子の僕にとってはちょー胸熱な記事。
@Qiita
ソースコードを公開しました。
VSTのファイルサイズとKerasのモデルサイズ、どっちが大きいんだろう。音源と違ってエフェクトはうまみが少なそう。DTM的に需要があるのはmidi to ギターの気もする。
@Qiita

これおもろい
自作Kemperだ、と思ったらだいぶ既出だった。ご存知なかったとのことだけど思いついてガリガリ作っちゃうのかっこいい /
おもしろい。エフェクターやアンプ業界にもこれからは機械学習の風が吹くのかしらん。
面白い 適当なギターソロ音源取り込んでそのまんまの出音にするとか出来そう
RNNからLSTMお勉強しなきゃだなぁ
自作kemper
これって,演奏の際には,現在時刻の入力値+数サンプル分の過去の入力値(過去の出力値も?)から,現在の出力値が計算されてるんですか?機械学習何もわからないので,だれか教えて….
なんだか凄い。
楽しそう(なお何やってるかはまるでわからない
これしゅごい

@Qiita
おもしろい
> こんな単純なモデルと手法でアンプのシミュレーションができてしまうという事に驚きを隠せません。

すげー
以上

記事本文: 機械学習でギターアンプをモデリングする - Qiita

関連記事

画像で見る主要ニュース

19コメント 12 時間前   - anond.hatelabo.jp
54.167.29.208 ec2-54-167-29-208.compute-1.amazonaws.com