TOP > IT・テクノロジー > Qiita > プロジェクトの残...

プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法を惜しみなく公開する - Qiita

100コメント 登録日時:2017-09-11 11:35 | Qiitaキャッシュ

おしながきメンバーは3~5名、協力企業は1~2名の小規模チームメインは某小売店の大規模ECサイト案件統括(開発は外部委託)サブで基幹連携等を担う周辺業務システム開発・運用マネジメントが上手く回らず高残業が常態化。PM前任者異動に伴い、部下だった私にお鉢が回る上長指示により残業削減へそんな2~3年前のお話です。改善"前"のタスク運用※あくまで改善"前"の話...

Twitterのコメント(100)

判断に迷うと動きづらくなるしストレスも掛かる。すぐ出来るレベルにタスクを割るとやる気出るよな。やってみよ。
@Qiita

あるあるw
「そもそもコレ何のタスクだっけ」
「そもそもコレ何でやるんだっけ」
「コレ誰がやるんだっけ」
「どうタスク分ければいいんだっけ」
勉強なりました。
中毒にさせる仕組み
我が町工場でも参考にさせて頂きます。

強に @Qiita
明日これ紹介しよう
「作業者にとって完了しないことが難しいくらい低粒度のタスクに切り出し」これ鉄則.作業ゲーになりすぎないよう,タスクの目的は壁に貼っておくのがいい.リストは手元で.
結局のところはチケットの粒度を小さくするという事なのではなかろうか。で、チケットの粒度を小さくってどれ位にする?てのが練習いるんだよね/ @Qiita
"ストレスや職場環境次第で「やるべきこと」に右往左往するパターンは多い。あえて「タスク管理が苦手な人向けの手法」を使うことで、個々人のムラを無くすことが当手法を採用した目的の一つである" / "プロジェクトの残業を50%削減した…"
コレ、確実に残業減る仕組みだし良いよね。ボトムの積み上げでスケジュールと合うかはコントロールが必要だけど

@Qiita
ためになる
@Qiita

この記事はチームでタスクを管理するときに使ってみたいです。
うーん。某L社はもっとうまくまわってたなぁ。あれはなんだったんだろうか。。。 /
中長期のタスクのカバーがなかなか課題だけど,雑兵としてはこのやりかたいいかも

@Qiita
とても素敵な記事~
私はみんなのチケット管理するマンでもあり、みんなのチケット管理するマンを管理するマンでもあります_(:3 」∠)_
五十六メソッド実践してたら「仕事してるフリして何もしねぇ輩」が量産されてキレかけて、タスク粒度低めに設定して脳内報酬系が活発に働くように工夫してみたことあるけどダメだったなー。何がいかんのだろう?
@Qiita
めっちゃ参考になった。前の開発(4人)で手探りしながらタスク管理やってたけど、段々これに近づいてきていた。次があったら使わせていただきたい
参考になった。これ、チームはもちろん、個人の業務効率アップにも役立つ内容が結構ありそう。速攻でタスク終わらせることでゲーム性高めるとか > @Qiita
「速攻でタスクが終わるのでゲーム性が発生する」

@Qiita
自分が行きをするように出来ることが、誰でも出来ることではない、という話か。 /
こういうのを教育に活かせないかな、と思う。
@Qiita
GTDの複数人版みたいな感じ?
作業管理の基本ですね。「作業者にとって完了しないことが難しいくらい低粒度のタスクに切り出してタスク管理ツールに登録する」 / @Qiita
こういうのって一番レベルが低いメンバーに合わせると、元々出来る人は嫌がる。メンバーの粒が揃ってる時がマネジメントしやすいんだよなー。 /
にたようなことしてるけど、むつかしいものです //
いいね。とても良い。作業ログに近いから気軽にやれる。 /
ITはよくわかないけど、一つの案件を一人で最初から最後までこなすんじゃなくて、色んな人がタスク毎に別々に担当するのか/
@Qiita >「目先のことだけを一つずつやる」というADHD向けのタスクマネジメントをベースにしている
タスクの粒度を細かくするの大事。/
仕事終わらない人はやることを切り分けずに後々で帳尻合わせようとして全然無理パターンだろうからこんくらい小さい単位で良いと思うわ。阿呆は脳で整理できないもの。
メモメモ。 『適当にタスクが書けてタスクが簡単なのですぐに終わってテクニックが無くても簡単に回せる!』 /
これなら出来そう٩(๑´3`๑)۶
@Qiita
プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法を惜しみなく公開する: Mastodon経由で知った記事、を読む。メッチャ面白い。後自分も私生活でちょっとやってた…(゚ω゚)
これプライベートに実装しなきゃ…!

-
五十六メソッドを用いて仕事やらな男に仕事をさせ、夫に家事をやらせようの巻
@Qiita
部下がセルフマネジメントまでできるようになるのすごいな。 /
わかるは正義 |
"「目先のことだけを一つずつやる」というADHD向けのタスクマネジメントをベース" /
やる気を出すための基本がすべて詰まっている。高すぎる壁は壊す気が無くなる、ってこと。
個人のタスク管理を上司が手伝うことで効率を上げるということか?プロジェクト管理なら、プロジェクト着手時点で、プロジェクト完了までの全タスク(仮)して完了見通しが必要だと思うけど。 / "プロジェクトの残業を50%削減したタスク管…"
小さくてチケット出しやすいと、消化も早くなるのはわかるな~。
問題点がもやっとざっくりとだと、確かに最後まで残るw

@Qiita
スクラムの予定ぎめみたい

@Qiita
@Qiita  「めっちゃ切り分けて目の前のことだけに集中させる」ってよく言われる「全体像が見えにくくてやりにくい」のと相反しそうだが
>ややこしいことは一切せず、「次やること」だけ淡々とTodo管理ツールに投げ込み、回す。

スゴい、これだけで回るのか🤔
"完了しないことが難しいくらい低粒度のタスクに切り出してタスク管理ツールに登録する"タスクの細分化超大事っていうだけの基本的な話ではあった。 /
@Qiita
困難は分割せよってやつか、裁量権持ってる人が細かく切ったタスクをどんどんストックに入れとけばやるようになるのね
あれ?これはやったことあるぞ?と思ったら、少量多品種生産時の業務管理と同じだ。
考えてみれば、同じに見えて手が入るよ、な物を作る手法だよね。

@Qiita
チケット駆動開発?ってやつに少し似てるかなぁと思った……
単純化されるとわかりやすくていい
@Qiita
素晴らしい!
@Qiita
Redmineを使っておいて!Redmineを使っておいて!> @Qiita
素晴らしい → "何よりも「仕事に快感を覚える仕組み作り」が大事だよ!メンバーを中毒にして組織に貢献させよう!"
まず屏風からマネジメントしかやらなくて良い役職の人間を出してください(吐血)
いい感じな気がする|
@Qiita
ほむほむ、これは参考になるなぁ
普通にGTDだった。
@Qiita
面白い。今やってるプロジェクト(仕事外)もこんな感じで進められれば楽しいのになあ。
GTDじゃん?長期管理はどうすんのってそれマネージャーの仕事だから日常のタスク管理じゃねーだろ。 /
個人のタスク管理としてはいいんだけど、案件全体の進捗とか遅延は管理出来てるのかな? /
これを公開してくださるのかすごいな。時間は個人にとっては人生一番の投資。企業側では経費だからみんな幸せになれる素敵試み。
@Qiita
いやほんとこれ。いかに、完了可能な粒度にできるかが肝だと思っている。ms projectは大きくなりがちなので、あまり好きじゃない。というか苦手
( ゚∀゚ノノ"☆パチパチパチパチ そうよね、レベルを上に合わせてもムダよね。タスクは単純なものの連続にすべし→ @Qiita
最近の若者はガントチャートを知らんのか。チケットはイリーガルな仕事に対して切ってくれ。あと他社を巻き込んでアジャイルをやるべきでは無いよ。受注側はみんな迷惑してる。 / "プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法を惜しみ…"
短期的にはこれで良いと思うのだけど長期的なスケジュールの管理ってどうやってるんだろうか。長期のスケジュールとその日のタスクは別管理なのかな。 /
タスクの粒度重要.メンバーのやった感を如何に演出するかがリーダーに求められるのだと思う /
ほぉおお〜やってみようかな
WBSで粒度を細かくするのは基本。「契約書締結」→「草稿作成」+「先方確認」+「戻り確認」+「先方再確認」+「製本押印」+「送付」まで粗くすると着手しやすい…がタスクつくるのが面倒になってしまうことはある。 / "プロジェクトの…"
誰でも何やれば良いか分かるレベルまで落とし込む人が大変だけど、これが出来たら実際チームとしてのスピード感は出るかな。
良さそうだけどチームが大きくなったりするとこれじゃ難しそうな気がする。目の前のタスクだけだと期限切ったりするのに本当にその期間で間に合うのかといった部分が見づらくなると思うんだけどどうしたんだろう。 / "プロジェクトの残業を5…"
タスクの粒度、大切。進捗を実感できる仕掛けがパフォーマンスを高めるのに有効だと思う。 /
ADHDの仕事術が一般人の間でもうまく行ったモデルケース
これだ /
プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法

<「次やること」だけ淡々とTodo管理ツールに投げ込み、回す>
<作業者にとって完了しないことが難しいくらい低粒度のタスクに切り出してタスク管理ツールに登録>
グダりにくいのは大事。
プログラマの三大美徳の一つ:怠惰 だからね。丁寧すぎるのも面倒。
"何よりも「仕事に快感を覚える仕組み作り」が大事だよ!メンバーを中毒にして組織に貢献させよう!(危険思想)" /
確かにADHD用メソッドの応用で納得。その一方でアスペルガーやADHDにはまずプロジェクトの全体像を提示しないと着手すらできない、全体像に基づいた順序を変更すると対応できない人もいて、そういう人にどんなメソッドがよいかは悩みます。
これは分かる。タスクを極小化することで回転数を上げて滞留を無くす。実際、一番のストレスって仕掛かり中で滞留するタスクで、それを木っ端しないと。但し回す方はなぜやるかを把握し、その必要性を次代に見せないと将来事故る可能性も(一部実話。
うんうんなるほどと読んでいたら「ADHD向けのタスクマネジメントをベースにしている」という文が出てきてアーッと声が出た
どの程度の規模までいけるのかなぁ

@Qiita
確かに終わりのはっきりしないチケットは停滞を生むよね。粒度を細かくするというのはありかもしれない /
タスクが全然回っておらず、メンバーのスキルが致命的に低い場合の最初の一歩としてはよさそう。ただ、これだと目の前のことしかできないから中長期的な課題は解決できなさそう / "プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法を惜しみ…"
これ読んで今やってるプロジェクトもタスクの粒度が大きすぎるのに気づいた。改善しよう /
某所でRedmine使っていて漠然とは実行してたんだけど、それが可視化されてた。そうそうこれこれって感じ。 >『 - Qiita』( )
"その手の知識を持っている方ならお気付きかもしれないが、" / "プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法を惜しみなく公…"
よし、ゲーム性を持たせるか
これはわかる。長文丁寧チケット死蔵される問題と、細かいタスク登録&完了を繰り返すことでリズムを作るの。

@Qiita
この方法良さげ、ってか、前も似た方法で同じこと思ったような…… / @Qiita
「目先のことだけを一つずつやる」というゲーム性をもたせたタスクマネジメント。そのためにタスクの粒度を下げ、すぐできるようにする。なるほど!

@Qiita
タスクをできるだけ細かく切るのは大事だと実感中。
タスク管理に参加しやすくする、というのはすごく分かるんだけどマネージャークラスの人はこれでどうやって全体進捗率を計れば良いんだ?
'あえて「タスク管理が苦手な人向けの手法」を使うことで、個々人のムラを無くすことが当手法を採用した目的の一つである。' 良さ。だいたい皆苦手でしょw /
趣味のものでも、この管理手法でやる気出させたほうがいいかもしれない(自戒)
以上

記事本文: プロジェクトの残業を50%削減したタスク管理手法を惜しみなく公開する - Qiita

関連記事

画像で見る主要ニュース