"小中学校の友人"なんてクソみたいなもの | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

346コメント 登録日時:2017-10-11 09:32 | プレジデントオンラインキャッシュ

学校生活や交友関係に思い悩み、心に深い傷を負ったり、自ら死を選んでしまったりする子どもたちがあとを絶たない。そうした現象を受けて、…...

Twitterのコメント(346)

@Pre_Onlineより

たしかに未だに友達なのは2、3人
それ以外は顔見知り程度
「人間関係の難しさ」は子供のころから・・。
"小中学校の交友関係など、長い人生においては大して重要ではない。いじめてきた相手は容赦なく反撃してもいいし、学校から逃げてもいい。
・居場所はいまいる場所以外にいくらでも見つかるし、本当に大切な人だけ大切にすれば、きっと幸せになれる
クソっていう表現は気に入らないけど
でも実際、価値観は結構違うから進んで会おうとはしない
会って話す事も何もないし

きれいごとで子どもを追い込むな
今私に必要なのはこれなのかもしれない。

@Pre_Onlineから
ずっと昔からこれ知ってたらどれだけ楽だっただろうかって思った
自分の思ってる事そのものだからとても共感できた
ほんとにね
ガキは純粋なのではなく無知なだけ
クラスメイトだけなら高校もなかなか…そこにまじめに、必死で取り合おうとするといじめが起きるのはいつも一緒。 / "
@Pre_Onlineより
タイトルは置いといて、人間関係についてすごく良いことを知れた本当に思った。
タイトルは過激で酷い感じではあるが、内容は一面の真理を突いている。
中身はいい事書いてるけど、タイトルがちょっと乱暴過ぎるかな。でもこういうタイトル付けた方が読者が増えるとは思うし、気持ちは分かる。
それはそう。友達なんて1桁で十分。
やっぱり深い人の子供ポジションは譲れない。共感部分が深すぎる。
これが話題の記事か
確かにそうなんだけど、それを言われて気づけるほど精神的に強くないような気もする。「あ、そっか!」と思える子どもがどれ位いるのか・・・
確かに、居場所はそこでなくても色々あるのかもしれない。
でも、いじめられている子供にとって今後かかわらないから無視しとけばいいよって言ってもどうにもならないと思うの。だってそれが出来ないから悩んで、困ってるんだもん
ヲタクならこれ分かるやろ
これはその通りだと思うし、高校もまた然り
よく名前聞く経済誌よね。惹きつけるタイトルなだけに
とは言えネットの海に出ても変人いっぱいクソリプいっぱいだがなぁ〜
初耳学で林先生が紹介されてた記事。こういうことを紹介してくれる番組で息子たちといろいろ話せるのは楽しい。
人見知り激しかったし、教師から協調を強いられると困惑して、余計に馴染めなかった
小さい頃の自分に教えてあげたい。
林先生のテレビでやってた

そうかも…だし
そうじゃないかも…だし
林先生の初耳学より。
タイトルは一見乱暴に見えるが、最後まで読むと概ね共感。
最後まで読み切って、共感できる
でも、県内に就職した人たちはどうだろう
子どもと接する機会が多い教員は相当考えさせられる記事だなあ
今となっては当たり前だとは思っていたけど、小中学生にとってはそうでもないよな…大人はこういうの小中学生にもっと言ってあげたらいいと思うし、俺も年齢は大人になってきたから機会があれば言ってあげたい! / "
「林先生の初耳学」で紹介されたプレジデント「なんてクソみたいなもの」という記事。確かにと思う。とか言いつつ、今の仕事パートナーが中学の同級生な自分は、そういう意味では幸せなのかもなぁ。
すげぇ共感
クソ、は言い過ぎ。でも共感もできる。人は変わってしまうからね。
御意 。一貫なので中学時代からの友達は多数いるけど小学校の友達は消息不明。FBでも引っ掛からないのは何故?
情報として、上手く子供達に伝えたい
全くその通りだな、と思う。
地方だと「生まれも育ちも同じ場所」ということが普通にあるので、人間関係が固定化しやすいんだよね :
・『自分で選べない人間関係はドライで良い』
・『小中学校って(中略)人間関係をうまく築く方法を学ぶ場所でもある』

Twitterでの、この2つの意見が個人的に「なるほど」と思った。
@hige_uwo
逃げるのは、恥でもない
タイトルは誤解を招いてるけど、実際に小中学校の友人と飲みにいくのは、大人になると難しいよ。
これに尽きる。今ある世界は、将来まで続く世界ではない。 /
そのクソみたいな連中に、人格形成がされる段階で滅茶苦茶にされるんだから、堪ったもんじゃないんだ……。
本当に私の場合もそう。高校以降は、自分である程度選択できる世界だからってのが大きな違いだと思う。
子供は友達の選択肢が少なすぎるから逃げることができないんだよなー。 / "
ところでiPhoneから見ると広告の入り方がすごくクソ / "
学校は一度選ぶと変えにくい仕組みなので、もっと流動的に選択できればいいんすけど🤔
ぜんぜん当てはまらない僕。
今年は卒業以来?も含めて小学校同級と呑めたり、そこからやりとり続いてたりするし、中学からの仲間なんて今も今までもどんだけ会ってんだ?だし。
運がよいだけ?

//
世界は広い。今いる場所がすべてではないということ。
その通りだと思います。

実際私は現在地元にいるのにも関わらず、小中でお会いする人は2人ほどしかおりません。そんなもんです。

ただ、子どもの頃...
ホント小中の同級生はクソだった
「親は自分の子どもに『あなたを不幸せにする連中は、人生に不要な連中なので、まったく大事にする必要はない。なにがあろうと、私はあなたのことを徹底的に守るし、全面的な愛情をもって接する。だから、大丈夫』と自信を持って宣言すればいい」
いじめてきた奴は柔道でぶっ倒せばいい、正論。
まあ、人間関係なんてそんなものだけど、なかなか割り切れないのも人間だったりする。>>
高校までの友人で仲いい人いない自分でも安心できました。
タイトル...(;^ω^)
こういうのって、
クソだと言われた人が書いた人のこと凄く大切に思っていたら見事なすれ違いwww
わたしもイジメに遭ったが無視した(・_・)
多少成績が良かったのと、駆けっこが早かったから回避できた。
今、所在が解るのは1人だけ。
田舎に残ってる人は小中学校の友人と付き合い続けないと、近所付き合い出来ないよね。
間違ったこと言ってないが所詮これも理想論
いじめられてる子供が抵抗しないのは人を大事にしたいからじゃなくて抵抗できないからやぞ
綺麗事を言ってるというか、これを言ったところで誰一人救われやしないんだろうなという所感。
すごくいい記事だ。
2、3人いるかいないか
ずっと地元の繋がりで生きるなら状況変わるんだろうけど
ですね。イジメをやる子と の親などいるので本当に公立で地元は避けた方がいいくらいです
クソだとは思いませんが、不幸にもいじめられて生きるのが苦しく感じているこどもの処世術のひとつとしてはありだと思います。 /
タイトルはあれだが、ええ事書いてるよ。
クソみたいなものは大袈裟だけど、まだまだ視野が狭く小中の学友が全ての今の子供達に向けての説法かな
全く同感。それくらいでいいと思う。勿論、学校生活が楽しいにこしたことはないけどねぇ。とにかく夢中で遊べ!と言いたいです、ハイ。 /
せやなっていう気持ちでいっぱい。小中の友達で続いてるのって1~2人だし、しょっちゅう会うわけでもないもんなぁ。
確かにその時代の関係が続いてる人など一人もいない。。
友人すべてに当てはまるとは言わないけど大事だと思う
たまたまクラスが一緒の赤の他人・顔見知りを友人扱いするからこじれるんだよな。友人は友人で、級友だからって友人じゃない。→
これは教育者の言うことじゃないでしょ😳仲間とお互いに学び合って成長していくのが小学校なんじゃないの?
高校や大学に行くと、世界は大きく広がっていく。居場所は学校以外にいくらでも見つかるし、気持ちよく付き合える人もたくさん存在している。
学校、つーか学校外でどんだけ遊んだか、というのが大事な気がするのだよね。
小中が糞とは、学校の仕組みという点では半分同意で、出会いの場という意味では全然ありだとは思うなぁ
「学校の人間関係に悩む小中学生やその親にむけて」
小中学校は社会の縮図だ。人間の未熟さやゆがみや、どろどろした現実もある。きれい事しか聞かせない教育は、子供を苦しめる。逃げ場をなくさせる。
この人の言いたいこと、わからんでもないけど、小学校も中学校も少数だが続いてる友達がいる身としては、教室にしがみつく必要はないと言いたい
そうなんだけど、これは都会の人の意見だよなぁ。
首都圏は人も多いし進学先の選択肢も多いけど
でも田舎は高校も人間関係あまり変わらんべ。
小中学時代なんて人生の暗黒期。この先どんどん人生は楽しくなるんだぜ。
『親は「長い人生で、交友関係は変わっていくもの」と理解しているのだろうが、ならばなぜ、そのことをきちんと子どもにも教えないのか。』
遠征隊ww
道徳の時間に教えるべきは、まさにこういうこと。教科書に載せたい。まぁ無理だろうなぁ、実際。
イジメられたりしてる子供にはこう伝えるべきだとはホントに思う。
振り返ればそう思ってしまうが、子どもにとっては、最大のコミュニティ。子ども時代から、複数のコミュニティを持たせることが大切だと思います。 / - きれいごとで子...
これ母親づきあいに悩む方にもいいかも(゚∀゚) /
みんな仲良く(実際は無理)というきれいごとでなく、身をまもる哲学として小学校の道徳の時間に読んで欲しい記事→
わかる!みんなそうなんだ。小学校時代の友達は今はゼロ、中学校でひとり、高校で4人。それよりも大事な仕事の仲間、今たくさん。
そうだそうだ、小中学の友達なんてクソだ!なんて同調するような記事じゃなくて、そんなに大した意味なんてないぞと子供にちゃんと言えるかどうか。
「子どもに「あなたを不幸せにする連中は、人生に不要な連中なので、まったく大事にする必要はない。なにがあろうと、私はあなたのことを徹底的に守るし、全面的な愛情をもって接する。だから、大丈夫」と...」なんてクソ..
自分の子供はこんな感じで育って欲しいけど、周りの子供がこんな感じで育ってると嫌だなぁw
付き合う人間が変わっていくのは事実だが、俺には今も付き合う、小中からの大事な友人が何人もいるんだ。>
そのとおりとしか言いようがない。
百%同意するわ。大学や働き始めてて出会う連中から比べれば、小中高で俺にしょーもない事ばっかりいったりやったりしてきたクズどもなんかホンマどーでもええわ。ウンコ食ってろ、やわ
いやもう、本当にこの記事のとおりだと思う。超納得感。/
高学歴の人たちを中心に共感を呼んでるみたいだけど、やはり低学歴の僕は真逆の意見。自身のアイデンティティに関わる根幹の部分と言えるほど重要視するよ。凄い奴が多くて恵まれてるのかも。
これはわかるなぁ。殆ど名前も顔も覚えてない。
地元の友達は仲よかったけど、確かに20歳過ぎたらそう思うようになった /
プレジデントてこんなにクソな媒体たったっけ?
確かにそうクソだ。近くに住んでるというだけで一緒になるごちゃ混ぜの教室。ケーキやフルーツもまとめて鍋にドーンみたいな感じ。
これは違う。20歳で人生の半分の体感時間を感じると考えると、例え60歳で死ぬとしても、22歳で就職してから40歳まで職場でイジメられることと同じ辛さになる。
大人は子供の逃げ場を作ることとそこに多少無理やりにでも連れて行くことが大事。
世界は広いっていいますし、逃げ出したってどうにかなりますよ。
死ななきゃなんとかなる。
同意。無理に仲良くなる必要もないし、しんどいなら同じ教室内でも少し距離を取ればいい。逃げてもいい。担任としてできることは同世代の集団に唯一混じっている別の世代の一人の人間としてその子と接し、受け皿になってあげればいい。
だいたいそのとおりって思う
これは分かる。
共感するし1年で脱出させてくれた親にはこれゆえ非常に感謝している

それ以降なんも問題なかったといえば嘘にはなるけども…
小学校のときの友人など、今では誰も連絡先すら知らない。
ただ単に近所に住んでいたというだけのその時だけのコミュニティに過ぎない。
同窓会にも行かなかった
今でも仲いい奴は若干名居るけど
皆で仲良しこよしって気には全くならない
もう実家も処分したし
娘は今んとこ楽しそうだけど
地元を出たらとっとと忘れて新しい土地で楽しんでほしいね
小中高の友人なんてマジで成人式くらいしか用無いし、余程仲良くない限りきみの人生に欠片も必要ない。必 要 な い 。
これさ、自分で選べない人間関係はドライで良いって話だが、まずは家族がクソみたいなものなんだよな
確かに小中学校の友人と連絡なんてとってないし極端なことを言えば高校の友人とも。(決してクソなわけではない)
大学の友人と仕事の人だけかな。
目から鱗 |
小中の友達のことをクソとは思わないけど世界がクソ狭かったのは確かだし一生の友人と思える人と出会ったのは高校入学以降だなぁ
義務教育時分の人間関係で本当に大事なのは一握りもないよほんと
←オレのこの原稿に対し反論は多いが、中学で私立受験する級友を「やーい、し・り・つ!」とかバカにする風潮あるの知ってる?恵まれたヤツの批判か地元に縛られたヤツの批判じゃね?オレは中学公立だが
自分の小中学校の友達との出会いは宝だったけど、この話はとても分かる。
色んな人がいるってことを田舎の公立小中学校で知ることができたよ。色んな人が助け合ってるのだからクソとは言わない。友人いないけど。
親が転勤族だった自分にとって、確かに30過ぎた今でも大事なのは高校以降に出会った人たちだわ…
ホント小学校から大学までで今でも連絡とるのなんて片手で足りる(笑)
まあ、その通りだね、と。私は中学から私立で地元離れたけど、ほんとにせいせいしたもんな
都市部の方では学校の価値を見つめ直す受け皿があるけど、地方ではなかなか受け皿がない気がする。
少なくとも僕は見つけられなかった。
早くから学校が全てでないと気づくことが出来たら大部違うと思うんだよな
面白い考えだな・・・共感
伝え方が重要だと思うけど、
「この世界がすべてで、ここから逃げられない」という呪縛は親が解いてあげないといけないね。
中川さんて本当に優しい方なんだろうなぁ
刑務所よりもクソだろ。
馬鹿と同じ場所に集められて、世間知らずの馬鹿な大人に縛られ、まずい飯を食わされ、身長に合わない椅子に座らされ…
自分の子供が困っていたら伝えてあげよう。
ちなみに自分は地元から離れ、もはや繋がっている人はいませんw
ほんまにそう思う。自分ってドライな人間やと思ってたけど環境変わったら付き合う人も変わって当然。
小学校から友達と行ったグランピングが最高だった僕からしたら、著者どんまいとしか思えない。
同意。ほんと学校から逃げていいんだよ。馴染んだらそれはそれだけど、学校が馴染めなければ、もう家や第三のコミュニティで勉強させる。
なんてクソみたいなもの:
これは社会人でも言える。人間関係や環境なんていくらでもリセットしたら良い。

嫌な環境で我慢してハゲ散らかしながらワキ汗つゆだくで頑張るのもアホだけど、思い詰めて自ら死ぬのはもっとアホだからそうなる前に今すぐ逃げろと言いたい。
小・中の同級生はいまだに当時の関係性を引きずって「原田」と呼び捨てにしてくる人が多い。全く仲良くないのにあり得ないなぁと思ってしまう。
オブラートに包まない剥き出しの本音言葉が飛び交う小中学校時代は、サバイバル術を伝授する必要があると思う。
私は殻にこもって自分を守った。
いいこと言うわぁ。小学校でイジメできたヤツなんて、卒業以来40年接点が全くないわ。そのことをあの時の自分に教えてあげたい。→
同意できる部分もあるけど…小中時代からの友人も多数いるから全てに同意はできないな
身も蓋もない。とはいえ、自分も大学までの付き合いで残ってる部分が本当に少ないのでなんというか。
この9年間に同級生のいじめでどんだけ酷い目に遭わされたか。学区に一つずつしか小中学校が無く、毒親のせいで転校なんて出来なかったし。
ほんとこれ。仕事とか学校以外にも世界を広げておくといい。
ちょー素晴らしい。この街でどれだけ納得される内容かは難しいだろーな。
中条中の親達は読んでおくべきでしょー。
同調です。
「小中学生は集団生活に耐えることを強いられる。そのため、理不尽ないじめに遭ったとしても、まずは我慢することを選択しがちだ。」 / "
この記事を読むと全くその通りだと思う。Facebookやらなんやらのせいで昔を思い出してしまうことが多くなってしまったけど、人間関係とは時々に変化するものであり、過去の友人や知人は残念ながら全く重要ではない。小中学校なら尚更である
ほんとこれ。ハゲ同。
もちろん小中で生涯の親友を築ければ最高。
それ以外はたまたま同じ容器に詰め込まれたジャガイモ(笑)

記事本文: "小中学校の友人"なんてクソみたいなもの | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

関連記事

画像で見る主要ニュース