三菱自動車の“重罪” | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

39コメント 登録日時:2016-05-02 13:36 | プレジデントオンラインキャッシュ

自動車産業全体を揺るがす大事件へと発展した、三菱自動車の燃費不正操作。事件はなぜ起きたのか? 根源には、同社の“隠蔽体質”がある。...

Twitterのコメント(39)

":PRESIDENT Online - プレジデント
激しく同意 会長は責任を負わなくていいのか? "
"
コレはガチでいい記事
"
上層部は全員解雇ですね、
新たな、第三者を設けて、今の体制を全て変えるべきかな。
それと、隠蔽しているから、これからは全て見える化するべき。役付きだろうが関係無し。不正は不正と言う事
改めて思う。" @Pre_Online 2005年当時の三菱のキャッチフレーズは「答えは、クルマで出します。」…でしたね。
私も同じ思いでした。以来三菱自動車は選択肢から外してます。今度こそ滅んでください。 「三菱の体質に根源的な疑いを持ったからだ。」 "
「三菱自動車についてはもう書かないと決めていた」という池田直渡さんが、同社の燃費不正操作問題について書いた記事。GW中の公開だったので、未読の方はぜひ。→
三菱怖すぎる。。。

"
"  これなぁ‥……( ´-ω-)y‐┛~~
三菱自動車はもう潰れないにしても、肩から上を切り落として他所から用意して貰うしか手は無いのでは無かろうか。

"
"

「三菱という企業の慢心や驕りの臭いを感じる。自らを勝手に例外扱いするエリート意識。」
あるあるあるあるあるあるあるある
" 『しかし、この一連の問題では、人命より重い何かを守ろうとした構図が明らかにある。それが下らない自尊心であったとしたら許すべき範囲を逸脱している。三菱自動車の闇はあまりにも深すぎる。』 自工というより重工だよな
全ての社員に責任があるとは思わない。でも、自分の会社におかしなところがあったら、声をあげるはずだ。仕事に社会的な責務を感じているのなら。: "
"



2002年の横浜母子3人死傷事故で、三菱は2012年の最高裁まで10年ゴネて負けた。オマケに賠償金たった数百万えん…

ドケチ×品性下劣、で関わったらアカンとしか。
社風は変わんない。よっぽどのことしないと。 =>
" もしあなたが三菱自動車の社員だったら:PRESIDENT Online - プレジデント
"絶望的な会社の状況を知ってしまったとしたら、そして内部告発者として戦うことが難しいなら、現実的な答えは退職願を書くことだ。企業にいると、自分と企業を同一視しがちだが、間違ってはいけない""あなたの人生はあなたのものだ"→
この企業体質、尼崎や北海道の脱線事故に通じるなあ……
ちなみに「なんで伊地知幸介少将の例えなんですか」って聞いたら「プレジデントっぽいでしょ」って。さすがアニキ。
"
" この人が怒りでキーボード叩き壊さなかったか心配だ
重たい記事だった> | PRESIDENT Online - プレジデント
"
池田氏がわざわざ教えてくれた記事。今まで三菱のことを書かなかった理由が重い。
【心安らかに棺桶のふたを閉じられるチャンスを失ってはいけないと筆者は強く思う。一番大切なのは、恥じない人生を生きることではないか】。
今までの不正問題とは、桁もレベルも違う問題(-_-メ)・・・"
"
こういうメーカーには市場から退場してもらうしかないでしょう。
" @Pre_Online クズ会社。潰れてしまえ(^_^)
選民思想…/"
" :三菱自動車の不正を不知で、是正の機会を一切持たなかった技術者には、今が転職する最期のチャンスだと思う。それをしなかったら、今後、不正に加担した者達と同罪と言われても仕方ない気がする。
@NikTesl
こちらに書きました。
怖いことです。
もうこの会社の再起は無理でしょう。
間違ったエリート意識は三菱グループから切り離さないと直らない。グループで救済となったら間接的に銀行その他の利用者が負担することになる。
はっきり言ってもう潰れていいと思う。

"
"
朝鮮人の場合自分の身にふりかからないと絶対反省しない
" 」-燃費性能の試験装置は専門性が高く、メーカーや一部の大型サプライヤー、公的機関でもない限り試験機材を持っていない。つまり不正を行っても、発覚の恐れは極めて低かった。バレないと踏んでいたのだろう。
Reading: | PRESIDENT Online - プレジデント
"もしあなたが、そうした絶望的な会社の状況を知ってしまったとしたら、そして内部告発者として戦うことが難しいなら、現実的な答えは退職願を書くことだ。"

"
" "ひとりの人間として、こうしたことが自分の会社で起きた時に、何ができるのかを考えておかねばならない"
" 『もしあなたが、そうした絶望的な会社の状況を知ってしまったとしたら、そして内部告発者として戦うことが難しいなら、現実的な答えは退職願を書くことだ。』
池田さん重いよ。さすがだよ。三菱は一度消すしかないですよね。サラから作り直しましょうよ。
以上

記事本文: 三菱自動車の“重罪” | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

関連記事