日本人男性が早死にする要因は、どっち | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

107コメント 登録日時:2014-12-08 09:36 | プレジデントオンラインキャッシュ

慶應義塾大学病院では、かつて医者の健康診断受診率は50%だった。なぜ医者たちは健診を受けなかったのか。近藤誠氏が考える要因とは。...

Twitterのコメント(107)

日本人男性が早死にする要因は、どっち:PRESIDENT
この件に関しては多くはコメントしません。

過去には人工甘味料がアレルゲンと申告しているにも関わらず人工甘味料入り点滴を使用され死線一歩手前の入院生活。

日本人男性が早死にする要因は | | PRESIDEN
-
『女性と比較して、職場勤めをしている男性は健康診断を受ける機会が多いため、ムダな医療を受けて亡くなってしまう人がいるのではないか。そして医者たちもそのことに気づいているのではないか』
健康診断が寿命を縮める・・・
日本人男性が早死にする要因は、どっち:PRESIDENT
人の健康にあれこれ口を出し、健康診断を受けましょうと宣伝している医者たちが、なぜ健康診断を受けていなかったか?
数値化 気にするから……
実にわかりやすい。
昔から先生と言われる人の大半を信用していない。

病気の嘘はたくさんあるよね。
皆、医者には気をつけてね。
日本人男性が早死にする要因は、 @Pre_Online
医者儲けの為のドック入院や健康診断、製薬会社儲けのための血圧基準値下げ。何もかも企業や医者や製薬会社の為に作り替えられている。早い話、虫歯予防や口腔ケアは重曹うがいのみでOK
Q 日本人男性が早死にする要因は、どっち?
うん。そういう要素はあると思う。全てではないにしろ。:
鋭い。

「ゆらぎ」の許容範囲を狭めると、薬品メーカーの利潤に直結するものね。
医者ってのは社会と直接関係があるだけに一般の研究者よりでたらめさが目立つんだよな。
そもそも自分で作れない生命体を治せるわけがないんだよ。
そう思う。

人男性が早死にする要因は、どっち
@Pre_Online 健康診断以前に、酒とタバコとメタボとストレスだろ。
「健康診断が寿命を縮めるのは、健康診断の結果、ささいなことで病名を頂戴し、いつのまにか多剤併用が常態化するから」。日本の医療は,クスリづけ。
確かに薬は日本人に取ってお守り的な要素もあるが、ひとたび病を患ってしまうと服用しない怖さは凄いものがあるな・・・
医者嫌いの俺、最 強 !
と言いながら倒れてしまった俺、最 弱 !
健康診断が寿命を縮めるのは、健康診断の結果、ささいなことで病名を頂戴し、いつのまにか多剤併用が常態化するから /
これ必読です!◇ 『健康診断が寿命を縮めるのは、健康診断の結果、ささいなことで病名を頂戴し、いつのまにか多剤併用が常態化するから・・・』
6歳の違いを健康診断と結論するには、健康診断をしない人たちの集団を作り、数十ねんみればわかるかな。いろんな病気との相関が出てきたら面白ろい研究になりそう。⇨
日本人男性が早死にする要因。
確かに健康診断大好きな人居る
健康診断は危険です(・ω・)ノ
医者に関わると命が縮まる。
基準を変える明確な根拠を示して欲しいな:
「健康診断が寿命を縮めるのは、健康診断の結果、ささいなことで病名を頂戴し、いつのまにか多剤併用が常態化するから」
日本人男性が 早死にする要因は、 どっち
最低限の筋力を維持するためにときどき筋力トレーニング 自分の人生に何が必要か 一度問いなおす必要 があるのではないか
医者が知っていて言えない、早死にする人の意外な習慣とは? ⇒
これか。/「私は「3種類以上同時に処方する医者を信用するな」と言っている。」
近藤誠、次は糖尿病にも放置療法の手を伸ばすつもりか。
友人のお父様は人間ドックの直後に他界されたのですが、死後送られてきた受診結果では特に異常がなかったそうです。そういうことです。

"@Imakyon_kurikyo: 健康神話の罪・・・? 『 』"
健康神話の罪・・・? 『 』
医療費の増大を懸念する厚労省が、日本人を早死にさせるために、近藤医師を利用して健康診断の受診率を下げさせようとしているのだろうか。その場合、高額終末医療も止めさせないと意味ないけどね>
また、近藤誠です。
看板とは無関係に、健康診断にケンカ売っています。
Facebookで医療関連のリンクがいいね!されてて読んでみたら、よく見る医師の名前が出てた…。フォローしてる医師の方々が以前激怒してた人。挙句にいいね!してた友達まで「薬は毒だか飲んじゃらダメ!」みたいなコメントしててなんかもうね…。
知ってるかい?ジョギング創始者はジョギング中に死んだんだぜ。ばかじゃん(笑)
なるほど、健康診断は製薬会社と医者のお客さん発掘だったのか、気がつかなかった
この先生には「アンチ」が多いです。つまり、世の中の一般常識からはかけ離れたことを言っています。
これをどう判断するかはあなたです。
( ゚Д゚)アライヤダ!!今の自分は健康ジャン(笑)|
また何を言ってるんだ...とか思ってリンクを踏んだら見慣れた名前があって今世紀最大の驚き→ 【近藤 誠=答える人 唐仁原俊博=構成 奥谷 仁=撮影】
当たり前のはずだけど、自分の体のことは、自分で感じ、考えることが大切と思う。
時に大切な側面を教えてくれる検査数字だが頼り過ぎて体の声をないがしろにしたく無いと考えてしまう記事でした。
日本では男女の平均寿命が違うのは、過剰な健康診断・治療にあるのではという記事。
なんかわかる気がする
そうなのか。やはり感覚ではなくある程度データを元に行動するべきだな。。 >
バリウム検査の被曝が原因なのか。
よく聞く話。結局はどうしたらいいの?
近藤誠の言う事を真に受けて早死にした人の率をぜひ調べるべき。
読んどいたほうがいいと思うけどね。--
自分の身体は、自分で守る。無知は罪だ😱
確かに大半のおっさんって無駄に薬飲んでるにも関わらず血圧もコレステロールも高いいいい
日本人男性が早死にする要因…
職場勤めをしている男性は健康診断を受ける機会が多く、その結果、むだな医療を受けて亡くなってしまう人がいるのではないか。そしてほかの医者たちもそのことに気づいているのではないか。
記事読んでないけど、女性より早く死ぬのは外にでて働いてるからじゃないの。身体つうほど細胞の再生回数増えて老化するわけだし。
毎年受ける健康診断の放射線が怪しくない?
メディアも含めて定期検診、早期発見…早期治療で医療利益に貢献して死んでいく。不安を煽るのが得意な国。
医者ならもう少しまともなことを言えないのでしょうか?
>『がん放置療法のすすめ』(文藝春秋)、『医者に殺されない47の心得』(アスコム)など著書多数  あっふ~ん・・・(察し)
またこの人か…。知識が無いなりに単純に推測しても、この人の言説を信じる事のリスクの高さは明白だと思うけど、それでも信じる人がいるんだよな…。
「女性と比較して、職場勤めをしている男性は健康診断を受ける機会が多く、その結果、むだな医療を受けて亡くなってしまう人がいるのではないか」。へえ,男女の寿命差の要因はコレか。
そういう見方もあるのだねえ→
Arakawa先生のFacebookを
シェアさせていただきます

男性が早死にする要因の一つ
「定期的な健康診断」
だそうです

記事によれば
定期的な健康診断を推薦する
お医者さんの
健康診断を受ける率は...
「3種類以上同時に処方する医者を信用するな」
●肥満をめぐるウソ軽い肥満の人の死亡リスクは標準体重の人より・・・
●血圧をめぐるウソ
2000年以前の高血圧の基準は「上(収縮期血圧)は160以下、下(拡張期血圧)は95以上」だったが、・・・
じゃあ健診受けない方が長生きするというデータを出せと言いたい。 >
え、これどうなの?と思ったら、近藤誠氏の記事だった。多剤併用は確かに体にとって負担な面もあるけど、それが必要な人もいるし、リスクよりベネフィットの方が大きいから、医師もそうやって処方してるんじゃ。
大袈裟に脅かすもんだから、びくびくするものだよなと自分の最近の食生活を思った。安心したいだけなんだ。→
近藤誠が何か言ってるぞ。今度は『健康診断を受けるな』か。エビデンスのある話なんかね? /
職員健診の目的は寿命延長じゃないのでは? /
薬飲まなくていいと医者に言われるとなんか安心する。
実はここ2日続けて医者に通った。どこ行ったって初診なので初めての所に行った。片方のお医者さんは『気にするな』、もう片方は整形外科なんだけど『自分は整形外科だから、整体は知らないし興味も無い、とりあえず湿布と痛み止め(3種類の錠剤...
日本人男性が早死にする要因は、どっち
近藤医師の言い分は極端に振り切っているきらいもあるけど、なんでもかんでも健康診断でカバーできるという発想への警鐘としては価値があると思う。
多分健康診断がA.嫌いだから、B.好きだからだと、B.だろうな→
近藤誠みたいなペテン師のニセ医者に話を聞くなよ時間がもったいない >
>どうかなぁ?元々男性の方が寿命が短いのでは?
医者が知っていて言えない、早死にする人の意外な習慣

ほう。既成概念崩したい系だな。
となりますとうちのもまだダイジョウブかもわからんね。
なんかすごいなぁ。。 /
薬はあくまで、対処療法。
病を根治させる薬は、まだありません。
このお医者様は、そのことをよくご存知です。
答えの理由は「俺がそう思うから」、かよ。
健康診断に呈される疑問
(B)健康診断が好きだから
最低限の筋力を維持するためにときどき筋力トレーニングをする程度。
と言う考え方もある。 /
プレジデント: 日本人男性が早死にする要因は、どっち 医者が知っていて言えない、早死にする人... -
すごくおもしろい記事。薬は魔法のカプセルでもないしお医者さんは神様でもない。
何でも病院❗の前に、ご自分の身体
良く知っては如何かと.... ❇
あくまで経営が成り立っての
病院なのですから....... 󾍇
日本人男性が早死にする要因は、次のどっちだと思いますか? 人ごとではありません。
健康診断は早期発見、病気予防にはならないのか?・・・ →
うーん、父の死因を思うとなあ
興味深い。
やはりそうか~! 厚労省役人の単なる点取りに 50 から99.9%にupするのか!医者なら役人に 屈服するな!高潔な赤ヒゲであれ! 近藤ドクターに拍手!
これな、、、「健康のためにといって皇居ランナーやシティマラソンがもてはやされている。しかし、アスリートの健康寿命を調べてみた人はいるだろうか」。>近藤誠
薬も飲まないし、健康診断も嫌いなので超煽られるますこういうの / 「かつて医者の健康診断受診率は50%だった」 /
健康診断(治療)も歯科医療もやりすぎはマイナス。出来るだけ自然のままがいいということ。
札幌の高校名が出てた記事のリンクがあったので、それを読んだ後、リンクを辿って読んでびっくりした。専門外でも突っ込みどころ満載じゃないか。presidentって初めて読んだけどバカ雑誌だったのか。>
> すごく分かる気がする(苦笑)
医者が知っていて言えない早死にする人の意外な習慣: 慶應義塾大学病院では、かつて医者の健康診断受診率は50%だった。なぜ医者たちは健診を受けなかったのか。近藤誠氏が考える要因とは。 -
嘘だらけじゃねーかw
せめて、人によりけりって言わないと^_^; / - 医者が知っていて言えない早死にする人の意外な習慣
以上

記事本文: 日本人男性が早死にする要因は、どっち | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

関連記事