50年前に2万人の移住で九州文化が大流入! 千葉県君津市はまだ少し九州だった - デイリーポータルZ

75コメント 登録日時:2018-02-13 12:07 | デイリーポータル Zキャッシュ

毎日更新のおもしろサイト、デイリーポータルZです。60年代後半に八幡製鉄が新工場を完成、2万人もの北九州人が移住した。君津ではもっぱら北九州の方言が使われ、九州カルチャーが街を占拠した。...

Twitterのコメント(75)

面白い記事。これは知らなかった。
昨年何度か通り過ぎた君津、そーいえば新日鉄だった。連休中に仕事が入らなければ行きたいが店やってるかなあ…
エモい記事
とてもいい.
まさかデイリーポータルでこんな地元に密着した記事が読めるとは/
関東じゃぜんぜんうまかっちゃん見なかったからな、それだけでも九州人を意識してることがわかる
小学校の頃、同級生が毎学期ごとに君津に転校になっていた。
その後知ることのなかったその子たちのその後を不意に知って、なんか涙ぐんでしまった。
これもまた、戸畑や八幡の物語。。
自分がまったく知らなかった戦後の日本史という感じでとても面白い記事だった
他記者ならラーメン食べただけで終わりそうなのに地道に調べ尽くしているのがすごい。あとなんか斜陽の空気がある…
君津!知らなかった。
当時を知る人間に話を聞いたらもはや「未開だった君津に北九州から文明が持ち込まれた」状態だったらしい(!)記事読んでていろいろ合点。
記事読んですらピンと来なかったけど、ブコメの"スーパーではおきゅうとが売ってた"de /
まさに50年前、生まれてすぐに父の仕事で君津に移住した2万分の1。とは言え、八重原小学校に入学して夏休みには北九州に戻ってきたので、君津のことはほとんど覚えていない。木更津の十字屋にはおめかししてお出かけしたのはちょっと覚えてる。
君津

君津高校のイケイケ具合が高校生の時は羨ましかった
いまもそんなかんじだけど
興味深い・・・ < 千葉県君津市はまだ少し九州だった>
よかばい
"岩手県釜石市から愛知県東海市への移住"みたいな例が他にもあったのか! /
へえ、北九州から。
極めて良い。
君津にもうまかっちゃんあるんだ
「こうちゃり」(買ってあげて)「いーやろ」( いいでしょう)は、北九州弁だとおもう /
なんか泣けるなこの記事 -
なるほど、だから藤沢市は埼玉以北の北関東人の流入で北関東化が進んでいるんだな。

#しょーなん藤沢
千葉の君津が新日鉄社員移住で、リトル福岡みたいになってた話。面白い。
九州出身者の方のために本願寺派のお寺を誘致する話や、「やっさいもっさい」の話が興味深い。→
へぇー(・∀・;)
----------------
50年前に2万人の移住で九州文化が大流入!
なんで豚骨ラーメンの店が住宅地にぽつんと点在してるか疑問だったけど、こういうことか。言われてみりゃ当然よな。
かつて(今も?)木更津君津あたりになると急にラーメンが豚骨になるのはこれだったのかあ!!>>
歴史を感じる。 /
ちゃんと調べて書いててとても良い /
北九州と千葉の一部にしか存在しないレア名字なんだけど、このあたりが理由なのかも。 /
おでんに出てきた福岡風の醤油は白だしのことでは?
2万人の移住はすごい。工場をまるまる作ったから生じた流れだろう。訪れるのが10年遅かったと筆者は書いているが、貴重な記録です◆
福岡県北九州市と千葉県君津市は繋がっていた。

50年前、2万人の八幡製鉄(現在 新日鉄住金)職員や家族が千葉県君津に移動。
現在の君津市にも、まだ北九州市の名残があるという。
すごくいい記事だった。。。
日ハムが次の本拠地候補にしているらしい北海道の北広島市は広島市から移住したカープファンが多いと聞いたことがあるが、調べてみたら入植は明治17年の話であって与太話だと知った。 /
感動的だったりする
大阪佃の住人が、東京隅田川近辺に移住して佃煮をつくったような歴史は色々存在してるんですね。他の例も知りたいな。
>いやぁ、今まで知らなかった。貴重なレポ。>
これは面白い。君津に北九州の文化が流れているとは知らなかった /
企業城下町にはよくある話ですね。が、これは行かねばならない!!!
知らなかった~!興味深く読みごたえある記事だった
法華王国(と聞く)の千葉に真宗のお寺を誘致する北九州移民…いい話だ。
なんかわかった気がする!
人々の移動、およびそれにともなう言語・文化の移動の面で非常に面白い記事。 -
ラーメン安いな -
俺の知らない君津がここに。玄界灘に行きたい!
基本的に移住した世代とその子の世代までの文化なんだろうなあ /
ちょっと感動した。新日鐵君津製作所の設立に伴い一挙に2万人もの人が九州から千葉へと移住したのか。ダイナミックだな。しかしそれも今となっては遠い昔… /
嗚呼、君津…(´・ω・`)
この話、初めて知った。北九といえば、じんだ煮・ぬか炊きはないのかな? /
君津はまだ少し九州だった (50年前に八幡から2万人移住したから)
君津市に行かねば
トレーニングコース的に身近な君津にこんな顔が>
君津駅ってこんなんだったっけーーー?下の店は全く行った事ねーーーっす>
ほうほう。亀山の蛾次郎温泉ついでにラーメン食べたい。
君津ツアーしたい
「君津豚骨」そんなものがあったんだなあ
移民先は流行から切り離され、時代が保存されるというあるある。「1960年代当時の豚骨ラーメンの味がそのまま残された店が多い」
ラーメン美味しそう

50年前に2万人の移住で九州文化が大流入!
50 年前に2万人の移住で九州文化が大流入!
1枚目の画像に記事の中盤に出てくる「光明寺」の広告があったり、下柳とか鄧小平とかジャンケンシーとかのエピソード、夕陽の写真、いろいろすてき /
目の付け所がDPZ。
ああ、2万人の移住があった街、新日鐵の街、君津!言語、世俗にこんな影響あったのか。でもマチって生き物なんだなと少しさびしくもなって。 /
君津に北九州からってもしかして新日鐵絡み? と思ったらその通りだった。かずさマジックもちょっとだけ紹介されてる。

/
みてる: -
懐かしい「南風」のラーメンと見た目が似てますねw
おお、地元記事だ。製鉄関係は九州から、件のラーメン屋は知ってたけど二万人もの民族大移動だったとは。
以上

記事本文: 50年前に2万人の移住で九州文化が大流入! 千葉県君津市はまだ少し九州だった - デイリーポータルZ

関連記事

画像で見る主要ニュース