雪山を完全に甘く見て、レスキューヘリで運ばれた話 - デイリーポータルZ

55コメント 登録日時:2017-11-15 11:42 | デイリーポータル Zキャッシュ

毎日更新のおもしろサイト、デイリーポータルZです。昨冬、ぼくは登山中に滑落し、足首を折ってレスキューヘリで運ばれる事態となった。この経験を、強い自戒を込めて語り残したいと思う。...

Twitterのコメント(55)

他山の石とします/
こういう記事がたまにあるから目を離せない。
雪山は死ぬぞ
あれ?デイリーポータルってもっとのんびりした記事よ)…120°に曲がった足…?
あー。滑落中に滑落を止めようとアイゼンを引っ掛けると必ずこうなるんだよな、、、
日本という山国で育った私たちは、山の怖さをもっと知っていて良いはず。まさかの油断で大事になった方の体験談を、大切に共有したいわ。
御安全に…
めちゃくちゃ痛いしめちゃくちゃ怖い。こんなん、気い失ってしまいます……

/
怖くて読めなかったけどやっと読んだ。はー怖かった
最近いろいろあって、なかなかつぶやけなかったのですが、ちょいちょい復帰します。まずはコレ。骨折の恐怖がまざまざと伝わってくる記事。ホント、足でまだよかった。立木に衝突してたら、シャレにならないかも。尻セードは要注意です。
尻セードか。レントゲン写真痛々しすぎる……。
レントゲン写真を見てヒュンとなった(;´Д`)
本人の不注意である以上批判は免れないかもしれんがこういう体験談は貴重だ
本人によるレポートは珍しいし、貴重な体験談だと思う。
私は山好きなのでDPZの山記事リストを作って定期的に読み返しているのだが、これも追加しよう。自戒も込めて。『 』
レスキューで働く人は本当にすごいよ。そしてそれを支える整備や管制とかいろんな仕事がある。表には出てこないけど。
レスキューヘリで運ばれた話 -
赤城で晴れてれば油断するよな。/
雪山の斜面をすべり落ちることが、どんなに重力と加速がかかって、骨が折れるほどのスピードになるということかな。自転車ではなく、バイクで転ぶようなものかな。 /
注意喚起とはいえ、こういった内容を個人のブログ等ではなく記事として掲載するのは結構胆力いると思うので、ぜひ広めてゆきたい。マジメなDPZ。
甘くみてるとこうなるという教訓話。→
この人、コスモ星丸の記事のライターさんなんだな(アレすばらしかった)。レントゲン写真がこわいけどDPZには珍しく役に立つ記事をありがとう。
痛い痛い痛い痛い
レントゲンやべぇ… ‐
経緯も救助の様子も詳しくておもしろい。レスキューすごい。 /
この記事は凄いな。臨場感というか、ドキドキ。
これは幸運な方で、生身でもかなりスピード出ます。頭だったら死んでますよね。晴れててなおかつ友人もいてヘリもすぐ来てホントラッキーですよね。 /
足の曲がり具合がやばい
・・・ほうほう・・・
滑落、120度曲がった足首、レスキューヘリ、そして入院……その一部始終。
ハイキングレベルの低山でも「なるときはなる」し「逝くときは逝く」。真っ先に「頭打っていませんか」と聞かれる程滑り落ちる時はヤバイのね。そして救助隊の皆さん、カッコイイ。仕事の出番がありませんように。 / "雪山を完全に甘く見て、…"
赤城山軽アイゼンで行ったことあるからわかる。割と傾斜きつくて雪多いから危ない /
骨折レントゲン写真がもう怖い
事故は下山時に多いと聞くが本当なんだな >
1枚目の写真キャプションがダミーのままでは? モザイクかけてる雑誌を暗に批判してるのか、あくまでイメージ画像と言いたいのか分からない /
査読を頼まれて、もう山は雪積もってるから早く載せてくださいってリクエストしたらもう載った!すげー!登山に関する示唆が色々あるのでみんな読もう。すごく面白いですよ。
漫画「岳」を思い出したわ。。痛そう。。 /
怖い怖い怖い!加藤さん厄でもついているんだろうか。お大事に...。/
滑落は恐い。雪が無くても恐い。雪があると止まらない怖さが増す。
読んでるだけでいたたたた・・・ってなるNow Browsing: -
これから冬山を攻めたいという人に読んで欲しい /
| 痛い痛い痛い
最初のレントゲン写真からして痛い /
電波塔が立ってる赤城山だから携帯も繋がり易かったんだろう。普通は滑落して谷筋に入ったら通報すらできない。 /
絶対に民間ヘリどうこうと言う人が出るぞ気を付けろッ!
一連の流れが具体的に記されていて、よくイメージ出来た。あと隊員さん優しい /
甘く見てたんじゃなくて、無知識で無謀なバカだって事
無責任な情報を垂れ流す方もそれを鵜呑みにする方も悪いわな
最初はなんでこんなこと記事にするんだろうと思ったけれど、読んでからその意義が伝わった…
大昔、富士山で似たような滑落しただけにぞわっとしながら記事を読んだ。そうそう、雪山は気を張らないといけないんだよな(自戒)。 →
何ともまぁ・・。民間ヘリだったら50万円くらいはかかったのでしょうね。>■
レントゲンがゾッとするな……
滑り降りて救助に行こうってのは明らかに誤判断よな。
以上

記事本文: 雪山を完全に甘く見て、レスキューヘリで運ばれた話 - デイリーポータルZ

関連記事

画像で見る主要ニュース