なんでも展開図にできる!「りぼん」組み立て紙ふろくの設計者 - デイリーポータルZ:@nifty

95コメント 登録日時:2017-07-03 11:38 | デイリーポータル Zキャッシュ

そんななので、この展示にはもちろん張り切って行った。1泊で行った京都旅行は、2日間とも展示を見に行き、東京の展示にも3回行った。その会期中に開催されたトークショーで、ある人の存在を知った。 1970年代半ばからおよそ18年間、手描きで毎月ふろくの設計をおこなってた一人の男性だ。 高橋孝一さん 77歳。個人事務所を設立し、少女雑誌は「りぼん」、「なかよし」、「ひとみ」など。少年雑...

Twitterのコメント(95)

そしてあの懐かしい組み立て付録を作ってたのは男性だったのか、意外、と驚きつつよく考えたら理系男性的な仕事だよねと感心。
ああいう紙の付録は今はもうないんですよね? 時間の流れが寂しい…
さくらいみかさんのりぼん愛がすごすぎる!
これ何回読んでも面白い。湯熊でこんな紙グッズ作りたい。。
世代ドンピシャすぎてここに挙がってる付録ぜんぶ持ってた使ってた…記憶の扉が…ああああ( ◠‿◠ )
「雑誌のふろくは紙」という規制があったせいで紙製の立体ふろくが発達した

いまはネット配信もできるので
ペーパークラフトブームにワンチャンあるね
雑誌の付録に紙製のものが多いのは、国鉄のかつての規則の影響(が今も名残として残るため)だったとか、今まで知らなかった!! / -
@senpai000611 わかる!そんなあなたにこんな記事。
へぇ
昔は「国鉄輸送の際にふろくの運賃が免除されるのはおかしい」という声により「ふろくの素材は紙のみ」と規制されていた。

なんでも展開図にできる「りぼん」組み立て紙ふろく -
大変参考になる
この記事とても興味深く読みました。紙の組み立てふろく、大好きだったなぁ〜
ときめき…の引き出し持ってたぞー。 >
今の雑誌にはこういうのないのか…
昔は「国鉄輸送の際に、ふろくの運賃が免除されるのはおかしい」という声により、「ふろくの素材は紙のみ」と規制されていた。
いいなー。(・∀・ )
懐かしい😆組み立てられないものもあったなぁ(笑)
石橋を叩いて歩いていたら橋が落ちて、前へ進むか飛び移るか、川を泳ぐかという話しが深い 
/
幼稚園とか小学何年生の付録とかすごい難しかった覚え
特に
、ハンカチをそんなに持っていなかったので机の飾りでした。
いいなー、こーゆーの札幌でもやればいいのに……
うわあ、昔自分でも作った~っていうか、見覚えのあるふろくが!!
(´・ω・`)こういうのの設計は正に職人技なのやね ちなみに最近ワシが組み立てたペーパークラフトはゴキブリホイホイがなw -
面白い。そして初めの方にちらっと書かれてるけどふろくが紙だったのは国鉄の影響だったのか。
正解するCAD
授業で丸々1回雑誌付録の話をしたので、興味深い。
「なんでも展開図にできる!「りぼん」組み立て紙ふろくの設計者」
紙ふろくで育ったワシはずっとこの方のお世話になってたんだぬ(*´∀`)
付録も好きだし、自分で考えて立体の箱類作るのも大好きだから興味津々の記事
やっぱりちゃんと寝るのが大事なんだな……
りぼんのふろくのデザイナーさん、もう、記事読んでいてドキドキした。むちゃくちゃかっこいい。/
- デイリーポータルZ:@nifty 鍵のかかるボックス、まだ、うちにあるwwwwボックスのふたがカーブだったり、形も可愛かったよなぁ。
りぼんのふろく! いろいろ作ったなあ
「石橋叩かないで歩いてったら石橋が崩れて、向こうへ飛び移るか戻るか、川に落っこちたら泳げばいい。それが私の生き方です。」
(付録に限らず)紙製なのに閉める時パチっとするやつ良いよね… / " - デイリーポータルZ:@nifty"
す、すごい…!
走ってる車を見ても展開図が閃くって凄まじいわ。
包装材メーカーの人も、展開図は「閃く」って言ってたなあ / - デイリーポータルZ:@nifty
3ページ目のペーパークラフトで驚いた。鍵付きの箱を「子どもが作れなかったから低評価」と言ってるのは職人気質だなぁ。技術継承が難しそうな分野だ。 /
僕の近所にあった駄菓子屋には雑誌の付録だけが売ってたんだけど、多分廃棄になったのを引き取って売っていたんだと思う。てな思い出/
ものづくり系の人たちの反応がいいのがうれしいりぼんのふろく記事
はじめて知った(*^ω^*)
私ががペーパークラフトにはまるのは、この人がいたからか、りぼんもなかよしもお世話になりました / " - デイリーポータルZ:@nifty"
世の中には凄い人が居ますね…
ああ~~あったあった!作った作った!なつかしー
懐かしい!この天ないの鍵付きボックス使ってたよ!難しくなかったよ!姫ちゃんのリボンの引き出しを愛用しておりました。手前側がアーチになっててとても可愛かったのよね。
すごい仕事人だ〜!うちなかよし派だったけどザ・リスペクト
ふぇぇぇぇ(´Д` ) 80年代りぼん!ジャスト世代すぎるぜ持ってたぜ作ったぜ使ってたぜふろくぅぅぅぅぅ(´Д` )
鍵付きボックスすげー!これでも高難易度判定してしまうのか / ははぁ箱型かーと思ったら、人形出てくるしすごい / " - デイリーポータルZ:@nifty"
子供が作るのには難しすぎた。作れなかった方がいると聞いて、申し訳ないことをしたなと。なので、「カギ付きボックス」は私は評価してません。欠陥ふろくです
これはヤバイ…懐かし過ぎる。トメちゃんヨネちゃんのハンカチボックス、大きくなるまで持ってた。。
フォロワー・さくらい女史による記事。萩岩先生の絵のハンカチ収納ボックス使ってた!懐かしい付録たくさん出てきたー・・・(゚¬゚) →
この記事中の紙ふろく、全部記憶にある。
わたしが「りぼん」を購読していた時代と完全かぶりだ。
ライターさん手編みの佐々木光太郎氏も泣ける。
水色のハートの形の箱の付録(たぶん水色のメロディのやつ)持ってたァァァ!!!!!めっちゃ宝物にしてたぁー!!!!!なつか死!
なかよし派だったけど付録展行ってみたかったよー
なんでも展開図にできる!「りぼん」組み立て紙ふろくの設計者(デイリーポータルZ) 設計者はなんと男性で現在77歳、興味深いインタビュー記事。ちなみに当方天使なんかじゃないの鍵付きボックス見覚えがあります。我が家にあったような…。
「平面の紙から立体を作る仕事をしすぎて、最近では乗用車が目に入って通り過ぎる前に展開図が出てくる」と…興味深い記事/
昭和キッズは絶対作ってる紙組立付録。こーゆー匠が作ってたのか。当然CADじゃなく。街中で走ってくる車を見ると通りすぎる前に展開図できてるって…
なつかしいし、持ってた付録もあるし、モノづくりの人としてすごい人だなぁ!!→
もと「りぼん派」だったからこの記事はすごくうれしい。懐かしいのがいっぱいある。😍
こんなにすごい人が作ってたのね。
おおぅ、よく作ってたわー……f^_^;)。今でも説明見ずに組み立てたがるのはこの辺が原因なのか……。| - デイリーポータルZ:@nifty
この記事よかった
りぼんとかの購読はしてなかったけどふろくすげーなって思ってたけど本当すげーな
鍵つきないしょボックス覚えてる!持ってた!!ふろく、夢中で組み立ててたなぁ。 / " - デイリーポータルZ:@nifty"
紙ふろく好きだったなあ>
こういうの設計できる人すごい。尊敬します。姫ちゃんのリボンのふろくすごい好きでした。/
自分が買ってた頃のふろくがたくさん出てきて懐かしい!紙の付録でペーパークラフトは無くしてはいけない文化だと思う!またやってほしい! -
懐かしくてなんかグッときた
りぼんの付録懐かしい!そして何でも展開図にできるなんて尊敬!

- デイリーポータルZ:@nifty
ペパクラの紙いや神であった。
ふろく組み立てるの大好きだった!懐かしい〜!
TLに流れてきたこれ、とっても良い記事!!
でも展示は既に6月頭に終了しちゃってるんだよね。
紙の付録が多かったのにはそんな事情があったのか。しかしすげえ人もいるもんだ
絶対音感ならぬ絶対立体感。なんとエキサイティングな記事。
りぼんの付録が世代どんぴしゃ過ぎて悶絶w あのふろくのおかげでいま、子のてれびくんの付録も作ってあげられてるよ
懐かしく読んだ…。ハンカチボックスとかね記憶あるもん。/
ちょいちょいでてくるパピィのあみぐるみがでーじ可愛いんですけど……
しゅごい・・・しゅごい・・・
なんとすばらしいものを…
ちょ、この記事はいろいろと興奮する。
このひとすんごい……
鍵付きボックス作ったわ!なつかしい~
そして展開図にするの難しそうな可愛い形がおおかったよなーりぼんの付録は
出てくる作品がなつかしすぎる…!姫ちゃんのリボンあたりは世代です…
いくらか覚えがあるぞ…えんぴつのとかでかくて印象残ってる。妹が買ってきたりぼんの付録は全部組み立ててたわw
凄すぎるとは思っていた…
高橋さんに(作れる奴はいねえと評判だった)ゼネプロのメーサー車のペーパークラフトを見てもらいたい… / " - デイリーポータルZ:@nifty"
読みふけってしまった >
わたしも圧倒的りぼん派でした 懐かしや
付録が多い気がするという理由でりぼんじゃなく、なかよし派だった
発想方法の話も面白かった。著作気になるけど中の図の数が知りたい
懐かしすぎて涙出る、、!!紙付録大好きだ、、
りぼんのふろく、懐かしい!/
記事書きました。70〜90年代の「りぼん」のふろくはこんな風に作られてた!自分の趣味ど直球の取材させてもらいました。展示は80年代メイン。
ふろく懐かしい!りぼん・ちゃお(なかよしは担当じゃなかったので分からない)の付録は簡単だったけど小学◯年系の付録は超難しかったな
覚えてるふろくが、たくさん! 設計者さん感謝…。
以上

記事本文: なんでも展開図にできる!「りぼん」組み立て紙ふろくの設計者 - デイリーポータルZ:@nifty

関連記事

画像で見る主要ニュース