23コメント

三国志というものがある。魏・呉・蜀の三国が、天下統一を目指し争う中国の180年頃のお話だ。中国の歴史だけれど、小説や漫画などが日本でも出版され誰もが知る歴史の一場面だ。 そんな三国志で、魏を率いたのが、ご存知「曹操」である。三国志の中心人物の一人であるが現在は亡くなっている。当たり前だけど。ぜひお墓参りに行きたいと思う。 地主恵亮(じぬしけいすけ) 1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日...


Twitterのコメント(23)

地主さんの中東シリーズはもう出し尽くしたのか、この間行っていたと思われる大陸シリーズが始まったぞ。
街の景色や全く観光地化されてないところが一昔前の中国っぽくていい / " - デイリーポータルZ:@nifty"
「本気で行けばお墓を見ることができると思っていた。」三国志愛が実らずとても残念ですが…中国やアジアにおける一般的な「本気の伝え方」をご存じでなかった模様…。
"曹操饅頭とか、曹操ボールペンとか"
ああ、はい、おつかれさまです。(。-∀-) -
わう、すぐそこにあるのに、わうわう!
曹操饅頭(夢)はやはり酒饅頭でしょうか……。
曹操ボールペン何だそれほしいぞ(売ってない)
三国志とか日本の方が詳しくて向こうじゃあまり関心ないとか言われてたがこういうとこにも出るのね -
安陽、という場所だそうです。道や塀のカンジがすごく無国籍っぽくていいなあ。>>
- デイリーポータルZ:@nifty バスのくだり最高
曹操に立ち去れい! / " - デイリーポータルZ:@nifty"
立ち入り禁止なのか…|
珍しく河南省が日本のポータルサイトで観光されてる
またタイムリーな話。中国じゃ曹操が一番人気とか聞いたけど、お墓は意外と塩対応なのね。 / " - デイリーポータルZ:@nifty"
下調べもなく行ったのか。でも日本のメディアだとか何とか言って金握らせれば見れたんじゃ無いの? / " - デイリーポータルZ:@nifty"
立ち去るとき七歩で思いを詩にできてていれば……。 / " - デイリーポータルZ:@nifty"
バスからおりた場所が見覚えある、と思って数時間。ようやく気付く。洪水があった場所に似ているのだ
さて、この中国取材からどれだけの記事が減価償却のように生み出されるのだろうか…(DPZのライターさんってみんな一度の取材で最低3本は記事作るよね?) /
ざんねん。いずれはここにも巨大な像とかできるかもしらん
俺の曹操のイメージは未だに「蒼天航路」の曹操で止まってます。
三顧の礼を尽くしてもダメでしたか…。でも、この町は歩いてみたいかも。
個人で参観できないか...ツアーか
以上

記事本文: 三国志の英雄「曹操」のお墓は立ち入り禁止だった - デイリーポータルZ:@nifty

関連記事

47コメント 2012-05-26 11:05 - news.2chblog.jp

米国のケネディ元大統領によって実施されたアポロ計画。 計画の中には月面の鉱物(石)を地球に持ち帰り研究するという計画があった。 この計画は当然実施された。 研究者達は、月面の石に地球上には存在しない物質αを見つけ出した。 αは、月面の石すべてに含まれている物質で、含有率は、2,67%~2,68%という極めて正確な数値。 つまり、月面の石100kgの...[続きを読む

画像で見る主要ニュース