四国で作る AKIRAのバイク - デイリーポータルZ:@nifty

16コメント 登録日時:2017-01-11 11:32 | デイリーポータル Zキャッシュ

AKIRAとの出会いは中学生の頃、友人が買ったファミコンゲームだった。 買ったその日に「ちょっと俺にやらせてくれよー」とコントローラを握った。局面ごとに行動を選択するアドベンチャーゲームで、なんかいろいろあった後、「アキラはもういない」みたいな説明をモヒカンの大佐から受け、あ、そうなんですねと敵(鉄雄)に向かってレーザーを発射したら「はい敵は死にました、平和になりました。よかったですね」みたいな...

Twitterのコメント(16)

( ´-`)AKIRAのバイクの原形を わすれてくるよね
ローカルステッカーが良い感じだ。 -
やってることは分かったがわからない
言われてみたら何となく四国の形に似とるな…
「80年代に一大ムーブメントを巻き起こした伝説的傑作SF「AKIRA」。主人公、金田の乗るバイクは四国にできないだろうか」
最初の写真のキャプション、これがとにかく書きたかった。→
何を拾い、何を捨てるか。そこに個人のセンスが現れる。
その再現手段はまことに興味深く、段々と引き込まれる。
四国情報の微妙な細かさが気になる■
ダイソーのかみねんどを「俺たちの3Dプリンター」っていうの、手書きポップで売り場に貼りたいぐらいだ。(他の人の売り場だけど)
「荘内半島も金田の背中に刺さってケガしたりしたら大変なのでカットである。」しんせつ設計で赤くて四国。ピーキー過ぎて、お前にゃ無理だよ。
「アキラ」とは物語に登場するえらい力を持った超能力少年。彼の力によって東京は一度、崩壊する――という文章を読んで「二度では?」と思ったけど、2回目はネオ東京だった。
四国でご当地陶芸でもしたのかと思ったらまさかのフィーチャリング。こりゃオーストラリアも黙っちゃいないでしょう。
カッコいいな、四国
春になったら「やっと四国の気温があったまってきたところだぜ」と言う為の何かだコレ >
この発想は無かった。
ミカンとうどんと鰹で作るのかと思ったら!
以上

記事本文: 四国で作る AKIRAのバイク - デイリーポータルZ:@nifty

関連記事

画像で見る主要ニュース