Cooler Master、直径7倍のヒートパイプを搭載したキノコ型CPUクーラー - PC Watch

16コメント 登録日時:2018-01-11 19:00 | PC Watchキャッシュ

 Cooler Masterは、トップフロー型CPUクーラー「MasterAir G100M」を発表した。...

Twitterのコメント(16)

なんでLEDが要るんだろう?w:
隣の席の人がこういうの好きそう
Broadwell-Cにでもつけてみるか?w
また変なクーラーが世に解き放たれるのか…
ヒートパイプというより、ヒートタワーだな。Heat Columnだそうで。
これまた面白い形のCPUクーラーだなw
これの12cm版が欲しいですね
Heat Columnってのは気にはなるが、まぁ小型のものでしか役に立たない系っぽい感じだなぁ
そもそもクラマスだから性能に期待するのはアレだけど
PVのBGMかっこよすぎw
@pc_watchから

すごくイイわコレめっちゃ好み
:きのこ派歓喜
RAIJINTEKのJUNO Xみたいな。値段次第だが面白そうだ -
インパクトはあるけど実用的なのか疑問。
以上

記事本文: Cooler Master、直径7倍のヒートパイプを搭載したキノコ型CPUクーラー - PC Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース