TOP > IT・テクノロジー > PC Watch > 量子コンピュータ...

量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内で開発 - PC Watch

105コメント 登録日時:2018-01-11 15:40 | PC Watchキャッシュ

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、格子理論に基づく新暗号方式「LOTUS」を開発したと発表した。...

Twitterのコメント(105)

なるほどわからん
うむ。興味深い。
素晴らしい!開発大いに結構!
でもね、実際に使わないと意味ね~じゃん。カメリア然り😖
マイナンバーに導入しようぜ😆
ふぉぉ・・・こんな話できる職場じゃなかった・・・
"暗号方式の概要は、2018年4月12日~13日に米フロリダで開催される「First PQC Standardization Conference」において発表される予定" / "量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内…"
量子って暗号用なのか。
名称にケチがつきそうな予感もするが・・・
👉 "米国国立標準技術研究所(NIST)が耐量子計算機暗号を公募していたが、今回のLOTUSも書類選考を通過した69件の候補の1つ"
ソフトを変えるだけで変更できるんならいいな
AESをハードウエアでやってるのもあるけど機器なんて5年くらいでとっかえるし
鉾が先か盾が先か大問題だ!!
そういえば新しい暗号方式はLOTUSと呼ばれて量子コンピュータでも解読できないようなものを開発している模様
暗号通貨 仮想通貨 ビットコイン
これで不安要素が解消されるかも!?
ζ*'ヮ')ζすうがくやさんあたまおかしい(ほめてる
読んだけど意味分からなかった…
これもまた、いたちごっこの一環なんだろうなぁ……。
候補が69も出てきてるのがすごい。
そりゃLotus兄貴にラップってまるで暗号の様ですけど。
え?違う?
量子コンピュータで解けないってすごい!
つよすぎるでしょ…
えぇ、、この国は一体なんなん
期待だが、評価待ちでもあるなあ。トリプルDESが破られた時の事を覚えているだけに。
これならもう「Lebe…
これは確かに困難だな、
確かに量子コンピュータによる解読耐性があるようだけど喩え話ばっかりで酷いことになってるw>
すごいこじつけを見た /
やったー!(何もわかってない)
もし本当なら全国民が投資すべきと認識して良い。セキュリティでトップを取ることが、戦略的に大切。
分からん…いっそ数式を書いてくれ…
もうすこし熟成かな。。。
素晴らしい(^^) ブロックチェーンもこれで一安心だ。
「今回のLOTUSも書類選考を通過した69件の候補の1つで、今後を数年かけて、各候補の評価と選定が行なわれる。」 |
秘密鍵生成に楕円曲線方式を使ってるブロックチェーン、これで寿命伸びたのでは
やはり量子対策も必要だよね
頭文字を取らない辺りが解読不能  @pc_watchから
こういうものを使った暗号通貨が、今のブロックチェーンによる暗号通貨を、一瞬で抜き去っていくんだね、きっと。
なんかすごいめんどくさい事になりそう
"近年では…量子コンピュータの高性能化と普及が進んでおり、現行の公開鍵暗号では安全な通信ができなくなる可能性がある。そのため、耐量子計算機暗号の標準化が求められていた。" / "量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内で…"
解読が困難なタイトル
耐量子計算機暗号とか格好良すぎだろ
楕円曲線暗号と決定的に違うのは巨大な素数を全く使わないってこと?:
略称がすでに暗号だったw /
ふうむ。
理解しきれず。格子暗号、後で調べよ /
そして、この技術を使ったトークンを発行すると様々なICOのWPのネタ使われる / Watch)
「量子コンピュータでも解を求めるには非常に時間がかかると予想」ということで、まだ証明はされていない。というか、実用化されている暗号も解読が難しいという証明はされていなかったはず。経験と予想の世界だよね / "量子コンピュータでも…"
>量子コンピュータの高性能化と普及が進んでおり
マ?
対量子コンピューターと考えれば、仮想通貨に組み込まれることも考えられるね。
"現在広く使われているRSA暗号や楕円曲線暗号は、ある程度性能の高い量子コンピュータを使うことで、簡単に解読できることが数学的に証明されている。" /
耐量子計算の暗号方式が開発されているであろうことは予想してたが………
高校の時にRSAじゃなくてこっちのほうを調べておけばよかったなぁ……
教えて えろいひと
全然わからんw「藤崎・岡本変換によって汎用性を持たせた格子暗号」 /
へーへー、国産の量子耐性暗号なんてあるのねー。これもやっぱり、ひたすら数を試行すれば解ける(PoWで使える)もんなのかな?
" era」の略称で、格子暗号の技術を使った…
" " 全然、略称になってい…
タイトルの「新暗号方式が国内で開発」ではなく、「新暗号方式を国内で開発」の方が自然だと思うんだけれど、助詞警察クラスタの人気になったりしない? /
これ系の暗号通貨来たら絶対買うわ
量子コンピュータにも負けない暗号ってあるんだな。

@pc_watchより
近い将来、通信もCPU内の演算もメモリ上のデータもハードディスク上のデータもすべて暗号化されるよね。
ついでにキーボードとディスプレイ表示も、印刷とサウンドも暗号化されて、人間の暗号認識能力向上が必要になる。wならない。
難しい…が、面白い!!
発表がすごく楽しみ(o˘◡˘o)
また一歩、現実がSFに追いついたわー(๑╹ω╹๑ )
さておやすみー。
「現在広く使われているRSA暗号や楕円曲線暗号は、ある程度性能の高い量子コンピュータを使うことで、簡単に解読できることが数学的に証明されている。」エーッ、まずこれ知らんかった
なるほどわからん
とりあえず連立1次方程式の左辺と右辺がどうのこうのまでは読めた(以下はお察し)
NICTって学芸の近くにあるあのNICT?
あーそういうことね、完全に理解した(←わかってない)
記事の内容も気になるけど、このタイトルの「てにをは」に違和感を覚える人はどのぐらいいるのだろう。私は無茶苦茶違和感を覚える。「新暗号方式を国内で開発」であってほしいのだ。
おぉー。性能面ではどんなもんなんじゃろ。今後普及する見通し高いのかな。
サイモン・シンの暗号本ちょっと前に読んでたのできになるなー
また「暗号解読」読まなきゃ。
とりあえず量子コンピュータが実現した途端にブロックチェーンとかRSAで守られてたアレコレがメチャクチャにブチ破られるって可能性はほぼなくなりそう。
「耐量子計算機暗号」興味深いテーマ。
まだ検証受けたり特許取ったり利用可能な形で公開したりとかあるんだろうから当分先だと思うけど、各言語のライブラリができてくるのっていつ頃になるのかな。:
LOTUSの頭文字の取り方がめちゃくちゃで既に暗号的 /
やはり「候補に選ばれた」の記事は誇張だったようです。。。こちらの記事はちゃんとしてそう。/
量子暗号...ってもう?早いのね^^;
難しそうだけど面白そう。 -
汎用量子コンピュータがもう普及してるのかという疑問はともかく、なんかすごそうな暗号だ。全然わからんけど。
仕組みが全くわからん…
あとでよく読もう…
予想どおり 量子暗号 きましたね。さて忙しくなりそうだ。
ほえーーー!!!すごい
どうでもいいけど,名称の文字の取り方が自由すぎるw /
意味が分からない
なるほどわからん
あーそーゆーことね完全に理解した←わかってない
楕円の次なのか。 >
この話、全然理解できてないけどなんかすごい物を開発したんだな、と…
せんせーとかなら80%くらい理解できてそう
ちんぷんかんぷん
この前まで暗号本を読んでいたのでなんとなく気になる
Lotus123を不意に思い出してしまった
おー。NICTやったか
@pc_watchから
必要になるまであと20年くらいかかるのかな。
なるほどわからん。わかりやすく書こうとして余計意味がわからなくなってるっぽい。 /
理屈はさっぱりや(笑)
(ヽ´ω`)あーそーゆーことね。完全に理解したわ
ちょっと勉強しないとだけど、結局解かれてしまうのではないかね→
「変数よりも式の数が多い連立一次方程式において、左辺と右辺の差が小さくなるような整数解を求める「LWE問題」を用いている」データの破損には、藤崎さんを岡本さんに変換して対応。 / "量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国…"
100年後もまだ暗号とか言ってんのかな
以上

記事本文: 量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内で開発 - PC Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース