TOP > IT・テクノロジー > PC Watch > ランサムウェアW...

ランサムウェアWannaCryの暗号化を解除する「Wannakey」がGitHubに公開 ~対応OSはXPのみで動作条件は限定的 - PC Watch

23コメント 登録日時:2017-05-19 12:59 | PC Watchキャッシュ

~対応OSはXPのみで動作条件は限定的中村 真司2017年5月19日 11:42WannaCryの画面 世界中で猛威を振るっているランサムウェア「WannaCry」。現在でも被害は拡大している模様だが、GitHubにWannaCryによって暗号化されてしまったデータを復号するソフトウェア「Wannakey」が公開されている。 W...

Twitterのコメント(23)

> ~対応OSはXPのみで動作条件は限定的|PC Watch
「関連したメモリ領域の再配置および消去が行なわれていない必要」
限定的…。
かなり限定された使い方な感じもあるが。 →
これは救いの手か、それとも地獄の罠か?
WannaCry を撃退できるかもというソフトだが、縛りがきついな。
脆弱性に脆弱性で対抗:
何でも公開、報道すりゃいいってものでもないでしょ。
細々と処理の説明をする時点で、何も考えてなく賢いとは言えない。
名前はDon't wanna cryにしてほしかった /
観測中・・・「PCを再起動していないか、関連したメモリ領域の再配置および消去が行なわれていない必要が」:『ランサムウェアWannaCryの暗号化を解除する「Wannakey」がGitHubに公開~対応OSはXPのみで動作条件は限定的』
@pc_watch
→なんでXPか、ってそういう理由でしたか
OSがXPで感染して直ぐでPCを再起動してない場合のみで、成功するか分からんって>
ふむふむ・・Win10のことが引き合いにだされてるけど、そもそも3月のパッチで対応済みのうえに、Win10はツールでも使って止めない限り、アプデがかかる仕組みになってるから Win10で感染してる人って、少ないはずなんだけどなー
!! 凄い人がいるなぁ。(^^
なんで秘密鍵をローカルで生成してるのか? /
「Windows APIがRSA秘密鍵の素数を消去しないことによって可能になっている」ちょっと待って?
脆弱性を逆手にとってるんじゃねーか、やっぱアップデートされてないOSはダメだな /
「Windows 10ではCryptReleaseContextが消去を行なっているのに対し、XPではそれが行なわれてないということからバージョンの問題」XPのバグを逆手に取ってる
"Windows 10ではCryptReleaseContextが消去を行なっているのに対し、XPではそれが行なわれてない" /
XPつよし
XPがお残しをするので戻せる可能性もあると
限定的すぎw:
なにこのイケメン /
以上

記事本文: ランサムウェアWannaCryの暗号化を解除する「Wannakey」がGitHubに公開 ~対応OSはXPのみで動作条件は限定的 - PC Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース