16コメント

中村 真司2017年3月17日 16:01 米Qualcomm Technologiesは16日(現地時間)、これまで同社がSnapdragonブランドのSoCに使ってきた「Processor」という呼び方を止め、新たに「Platform」に呼び換えると発表した。 同社は長らく“プロセッサ”という言葉を使ってきたが、ハードウェア、ソフトウェア、サービスなどからなった技術の...


Twitterのコメント(16)

タイトル前半分見てもう作らなくなるのかと勘違いした
「昔から慣例的に使われてきたという呼び名に -
こういう話をする時って、大体経営層が変わるときだ。悪いお知らせにならないといいが。|
一般人にはどうでもいい話だね。
ProcessorでもPlatformでも動けばいいだけだしw
SoCって、コントローラ群の囲い込みにも近いんだけど、低消費電力を目指すためには仕方ないことかな。
Snapdragon、 やめるってよ。
CPUだけじゃなく全部含めてだもんな
これは良くない流れかも…。
クアルコムプロセッサ止めるってよ! :
Platformじゃ逆に範囲が広すぎじゃないかなぁ
一瞬、Snapdragonが無くなっちゃうのかと思った!(^^;
ビックリさせないでよ…。
@pc_watchから
プロセッサじゃなくなった来てるもんね。ワンチップで様々なデバイス機能まで持つ、プラットフォームだよな…
SoCって言っとけばいいだけな気はするが…。/
元々SoCって、ある意味プラットフォームみたいなものだし /
"やめるってよ。今後の呼び名は"プラットフォーム"  米Qualcomm Technologiesは16日(現地時間)、これまで同社がSnapdrag…
以上

記事本文: Qualcomm、“プロセッサ”をやめる。今後は“プラットフォーム”という呼び名に - PC Watch

関連記事

57コメント 2011-02-15 09:35 - www.itmedia.co.jp

 米QUALCOMMは2月14日、クアッドコアの次世代モバイルチップセット「Snapdragon APQ8064」を発表した。  コードネームで「Krait」と呼ばれてきたこのチップセットは、より高性能を求める次世代コンピューティングデバイス向けに設計されているとQUALCOMMは語る。1コア当たり最高2.5GHzのクロックスピードを達成すると同時に、電力消費と発熱を最小限に抑えて...[続きを読む

画像で見る主要ニュース