TOP > スポーツ > Number Web > 内田篤人の帰還と...

内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

30コメント 登録日時:2018-01-09 17:07 | Number Webキャッシュ

内田篤人が、鹿島アントラーズに戻ってきた。約7年半ぶりのJリーグ復帰。2015年以降、長らく膝のケガに苦しみ満足なプレーができていないのは周知の事実だ。ロシアW杯まであと約半年となったいま、日本代表復帰も見据え、最後の望みをかける思いもあるの...

Twitterのコメント(30)

2018年1番読み返してる記事。
あらめて読むといろいろ考えさせられる記事。
1月の記事を今更読むっていうね
でも忘れちゃいけないことを思い出せた気がする
人事を尽くして天命を待つ かぁ
内田篤人 選手、
カッコいいのは顔だけじゃないですね♪
(* ̄ー ̄)

内田篤人の帰還と、小笠原満男。
昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。=Number
これ深い記事だなぁ。勝つチームとは。
「僕らにできることなんて限られてる。だから」
この話にも繋がりますね。
内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。(2/4) -
「鹿島はいつだって選手のクオリティも素晴らしいし、今では根本的な自信もある。でも、チームとして成立するのは、小笠原満男がいるから。現役を引退する時は、必ずチームは過渡期を迎える。それは間違いない」 / "内田篤人の帰還と、小笠原…"
"鹿島なんて、みんなほとんど何も言わない。決められた時間にグラウンドに来て、練習して帰る。試合に勝って帰る。それだけ。"
フロンターレに優勝させゃダメ発言関係のコメントもあった
サッカーそのものについて書かれたものの中では、本当に好きな記事。こんな記事が書けるようになりたい
チームは生き物。皆が同じ価値観を共有すると強い。でないとバラバラに。そこで踏ん張る時に必要なのは勝点3。とにかく勝てば集団はまとまる。 ◆ 内田篤人の帰還と小笠原満男「鹿島の血の継承」
『僕らにできることなんて、限られているんです』『戦術もコンディショニングも、スキルアップもメンタルアップも、とりあえずすべての面で嘘なく取り組むしかないんですよ』


限られた出来る事を、嘘なく、取り組む
このインタビューには至言が詰まっている。例えば「これをやったら勝てるという絶対的な要素はないです。(中略)とりあえずすべての面で嘘なく取り組むしかないんですよ。」とか。オススメ!
内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。( Web)

だから愛して止まないのだ!(^-^≡^-^)
西川結城サンの鹿島についての記事。
必読

内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。(4/4) -
昔、赤子を両親に預けて、出産後初の夫婦二人きりでの遠出が僕が行きたかったカシマだった。メインSの最前列、目の前を駆け続けた内田に妻がやられて以来、J観戦趣味が許されている。ありがとうそしておかえり内田。 / "内田篤人の帰還と、…"
大作だ。長いけど、じっくり読んでじっくり味わいたい記事
満男と篤人が同時にピッチに立つことを想像すると鳥肌が立つ。
ウッチーが語る鹿島の勝者のメンタリティー、非常に興味深い。

これからの鹿島がまた楽しみやな。
「鹿島なんて、みんなほとんど何も言わない。決められた時間にグラウンドに来て、練習して帰る。試合に勝って帰る。それだけ。悪い流れの時期もあるけど、そこで満男さんとかが『やること変わらないよ。続けよう』と言うだけ。これなんです」
頑張ろう。ただただそう思った。
だから鹿島は強い
これ、フロサポも読んだ方がいい気がする。
内田が復帰したことは結構脅威だ😧
ピッチに出てなくてもチームにいるだけで鹿島はまた強くなってるんじゃないかと。。。
もう優勝モードじゃいられないね。
内田さんのコメント凄く納得できて、奥が深くて、まさしくケルンに欠けているものです。
小笠原満男の後継者は、内田篤人しか居ないと思う。
いい記事。篤人おかえり。
以上

記事本文: 内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

関連記事