TOP > スポーツ > Number Web > 谷亮子、白井健三...

谷亮子、白井健三、伊藤有希……。「体育が苦手」なのになぜ活躍? - その他スポーツ - Number Web - ナンバー

35コメント 登録日時:2017-10-04 08:36 | Number Webキャッシュ

先日、さる小さな会合のあと、こんな感想を耳にした。「うちの子は、体育が苦手なので、スポーツをやっても伸びるのは難しいのでしょうね。何か競技に打ち込んでほしいんですけど」残念そうにつぶやくお母さんに、同意するようにうなずく人たちがいた。...

Twitterのコメント(35)

体育が苦手≠運動ができない
発達障害の子は模倣が苦手な子が多いから、体育ができないと思われがちだが、反復や、飽きない工夫をすると、思わぬ運動能力を発揮することがある。
適性ってやっぱりあるよね。体育でやる内容だけがスポーツじゃない
すごくよく分かるわ〜。体育はいわゆる万能性が求められるが、スポーツで頭角を現すのは一芸に秀でた能力、だからね。
運動神経という神経はない。まずそれを理解しなければ。運動は様々な能力の集合体。だから運動の種類が変われば必要な能力も変わる。
谷亮子、白井健三、伊藤有希……「体育が苦手」なのになぜ活躍? @numberweb
自分も運動は苦手な部類。球技はとくにシンドかった。/
@numberwebより
いわゆる運動が苦手という人にも得意分野が隠れてるのは興味深い
ここで言っているのは球技だろうけれど、何より体育教師の無能さ。◯◯は自分の教え子とか恥知らずに語ってるんだろうけれど/
「万能ではなくても、ある特定の競技に適しているかどうかがポイント」か。興味深い。
この記事おもしろい。
そうだったか・・・
色々やってみてもらうしかないかな。 /
やはりそうか
小さな頃からそんな感じがしてた
運動神経とか、身体能力とかを見える化する数値やそれを伸ばすトレーニングこそ学校で教えて欲しい。もしくは部活で教えて欲しいって、親なら思うよね
@numberwebより
おそらく彼らは、学校とは別の居場所として自分を発揮できるスポーツを持っていたから、体育の授業で劣等感を抱かずに済んだんだろうな。
大谷翔平も野球以外の球技は全然ダメという噂を聞く。
体育が苦手なアスリート、信じ難いが信用できる
高梨沙羅選手も体育は苦手と言うてましたな
なるほど…
自分も含めて、個々人を見る時
固定観念を越えて適性をみるというか、そういうのって大事なのだな。
新城だって自転車に転向してからグランツール常連の日本代表だし適性がしめる割合は大きいと思う。
環境も良ければ尚。
運動神経がいい方がなんでもできるような気がするのですけど・・・。
一流のスポーツ選手も、みな体育が得意だったわけではない。大事なのは、「その教義に必要な能力」をもっているかどうか。

これは以前、曽和さんに教えて頂いた「領域固有性」というやつですね。「それぞれの...
学問も一緒やねんな.ー
"自分に適した競技に出会えるかどうか、見出せるか。"
音楽でも楽器を転向して活躍の場を増やした人はけっこういますよね。
その競技が得意であれば、競技成績はいいはずです。
運動能力はあった方がいいのは事実です。

ちなみに僕も運動能力自体はそこまで抜きに出てるわけではないです。 / 谷亮子、白井健三、伊藤有希……。「体育が...
単に小学体育の発育個人差軽視だけ。小生は幼児期典型的運痴からマルチスポーツマンに変身
単純な得意不得意より「適性」も重要、という話。面白い。/
陸上部は球技がダメな印象 :
ウチの長男、めちゃめちゃ運動神経悪いですけど、何かできる競技があるってことですかね?
高校までの体育は陸上競技と球技に偏重してるからなあ。ダンスとか体操もいらんよ。
「体育」っていよいよ何やってんのかわかんねっスね…。
その他スポーツ - Number Web
……意外なことに、「スポーツは苦手です」というアスリートは少なくない -
御幸!
この記事、意外な発見があって良かった。
白井が体育苦手とか信じられへん。
?amp=1
模倣能力、運動能力、運動神経、どれも違う能力だけれど、その違いが認識されていない
以上

記事本文: 谷亮子、白井健三、伊藤有希……。「体育が苦手」なのになぜ活躍? - その他スポーツ - Number Web - ナンバー

関連記事

画像で見る主要ニュース