TOP > スポーツ > Number Web > なぜ「断酒宣言」...

なぜ「断酒宣言」は無かったのか?巨人・山口俊の傷害事件を検証。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

12コメント 登録日時:2017-08-25 11:48 | Number Webキャッシュ

酒に酔った上で警備員にケガを負わせるなどして8月18日に傷害、器物損壊の容疑で書類送検された(23日に不起訴決定)山口俊投手(30)に対して巨人は同日、今季終了までの出場停止と罰金、減俸などの制裁金を科す処分を決めた。 事件は山口が30歳の誕生日を迎えた7月11日未明、東京・目黒区の病院で警備員の男性に体をぶつけるなどして腰と胸に全治2週間のケガを負わせた上に...

Twitterのコメント(12)

酒のせいにする案件は、最低限禁酒・断酒くらい言えって思う。
それくらい酒飲んでの身勝手は許せない。
事例は違うけど宮迫も消えろ。
こんなんではまた繰り返すんだろうな。
ほんと、その通りの記事。
あら?過去の事例にダルビッシュの未成年喫煙が入ってないよ?他の選手だってドラフト直後の事書かれてるのに
いやそれもそうたけど、幾ら処分が重いとはいえ多くの人が期待する処分結果でなかったってことでしょ。
Web)酒やめるんやったら、仕事辞めるわな、呑ベエは、
アンチじゃなくて巨人ファンが甘いって言ってるんだから殺到甘い処分だと思うよ
最低限、彼には強制的に飲酒を止めさせなければならなかったのにね。/
なぜ断酒宣言が無かったのか?
薬物に走るよりかはマシだという判断じゃね?
元ベイ選手が起こした事件だから注目していたが、トラブルの芽は小さいうちに摘み取るほうが良いと思うのだけど。断酒すれば、体調管理はしやすくなるのでは。
以上

記事本文: なぜ「断酒宣言」は無かったのか?巨人・山口俊の傷害事件を検証。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

関連記事

画像で見る主要ニュース