TOP > スポーツ > Number Web > オカダ・カズチカ...

オカダ・カズチカ、天龍戦の告白。不変のプロレス魂。 - プロレス - Number Web - ナンバー

32コメント 登録日時:2015-11-24 16:07 | Number Webキャッシュ

「最後の相手にオカダを指名したっていうのは、とても源ちゃんらしいなと思いましたね。本当なら自分と価値観の違う相手と、最後の最後に闘おうなんて思わないもんなんですよ、レスラーって。それは昭和のしぶとさじゃなくて、あくまで天龍源一郎という男の感性、しぶとさなんですよ」 「俺の感覚では絶対にそういう選択はしない」。昭和のプロレスを共に築いた盟友・長州力は、天龍が引退試合の相手に...

Twitterのコメント(32)

あの絶望的な空気感こそ受けの賜物で、そこを指して弱いというのはピントがズレてるよね。以前のインタビューを読むと分かるが、オカダの受けには偏執的なまでのこだわりを感じる。
オカダはまた天龍とやりたいと思ったのね。いい記事だ:
「またやりたいな」、グッとくるー。
ふむふむ。 -
KAMINOGE編集長 井上崇宏による天龍源一郎引退試合についての論考。
今、僕はこの人が書く記事が一番面白い。夏に読んだ中邑真輔の記事もよかったけど、この記事も最高。5回は読んだ。
五歳の頃プロレスを好きになって40年、毎年熱く、感動できる試合があり、選手達がいた。プロレスは何も変わってない!
記事読んでて、ふと思い出したのは水島新司の野球狂の詩。野球の例えがあったからかな
オカダは近いうちに中邑も超えてしまうんじゃないかと思う。。。
天龍やオカダの慧眼を指摘するまでもなく、長州の硬直ぶりはもはや時代遅れだよなあというのが率直な感想。かつての革命戦士も今は老害てか。
この、これぞ感よ。/
やはり棚橋選手は戦いの中でオカダさんを教え導いていたのでした。まさに師の師は師も同然の水瓶座の人のようであります。
うん、実にオカダらしいというか、オカダは天龍戦を確実に糧にしたな。
この記事を読んでカズチカ選手ってスゴく色んなこと考えてやってるんだなと、改めて感じた次第。
アカン。この記事読んだだけでも思い出して泣ける…。
28歳の豪速球を65歳が打てるか?みたいな表現が👍そりゃ打てんわなぁ…
両選手の懐・容量の深さを感じました。見ごたえのある記事でオカダ・カズチカ選手のコトバをみれて、良かったです! -
素晴らしいコラム!是非ご一読を!
オカダ選手はいつもどおりで、むしろ観客の目を変えた凄さもまた天龍さんと通じるものを感じるのですよ。
オカダは良くやったよ。ニックの名言「相手がワルツを踊れば私もワルツを踊り、ジルバを踊れば私もジルバを踊る」じゃないけど、動けない相手と上手くダンスった。(特攻の拓風に)
オカダ選手のオカダたる理由がここにある。/
前田日明のオカダ評が興味深い。『ちょっとほかのレスラーとはビット数が違うね。ハードディスクの容量がたっぷりあるという印象を受けた』/
また、泣けてきた。>
天龍さんの引退試合の相手は、いまの若い連中のなかからだとオカダぐらいしかいないんだろうね。あとは飯伏(幸太)とか。


言葉にならない……(/ー ̄;)感涙
いいね!→
前田日明兄やんのオカダ評が良いね。「ビット数が違う」
つくづく、良いインタビューだなぁ。:
ここはホンネかな>なんでかわからないけど、『またやりたいな』って思いましたね。もう叶わないですけど、これで終わりなのが嫌だなって思いました。天龍さんが全盛期のときにもやってみたかったなって / "オカダ・カズチカ、天龍戦の告白。…"
「結局、プロレスって何も変わってないんですよ(オカダカズチカ)」
以上

記事本文: オカダ・カズチカ、天龍戦の告白。不変のプロレス魂。 - プロレス - Number Web - ナンバー

関連記事

画像で見る主要ニュース