TOP > ネタ・話題・トピック > note > 赤ちゃんは遊びの...

赤ちゃんは遊びのなかで何を楽しんでいるのか [ 観察編 ]|臼井 隆志|Takashi USUI|note

78コメント 登録日時:2018-01-11 23:39 | noteキャッシュ

こんにちは、臼井隆志(@TakashiUSUI)です。ここでは「子どもの探索活動」をキーワードに認知・発達・振る舞いについてのリサーチ過程を公開したりしていきます。(自己紹介はこちら) 今日は、ぼくが最初にしたリサーチ「赤ちゃんの観察」についてです。ここで登場する「赤ちゃん」の月齢はさまざまですが、概ね生後6ヶ月~1歳半ぐらいまでを想定しています。場合によっては2歳ご...

Twitterのコメント(78)

コドモとあそびたぁい

上手かどうかどうでもいい時期ってあるんよな。もちろん褒めるのがいいシチュエーションのときもある
このシリーズ、むっちゃおもろい
すごく面白いです。観察+専門性で子育てをしている人が普段から気にも留めないような内容を理論的に展開されていて、ついつい読んでしまいます。

ネットだけのリサーチでは勝てない強みがありますね、尊敬。
面白い。もっと息子氏をよく観察してみよう☺️

]|赤ちゃんの探索環境デザイン|note(ノート)
赤ちゃんは感覚器官をフル活用して、自分と世界の繋がりを整理してるのかな。
「上手上手病」は、大人側が意識しないとついつい言葉に出てしまいますね。遊び方の決まった既製品の玩具・遊具を買い与えるよりも、日常的な道具で試行錯誤して遊んだ方が楽しく脳の発達にも良いと思います。
おもちろいなあ 今度姪っ子見に行くときはよく見てみよう。- ]
うおお。ものすごい観察。
なるほどなーってなるし、覚えておきたい
幼児期はこの世界が不思議な現象だらけなんでしょうね。この世界の一端を垣間見たいのだけど、近くにいない。水の中のビールの浮き沈みに喜ぶ子もいたな。 /
子どもいないから、大変勉強になる。 /
毎日命がけでめっちゃ遊んでる我が子、可愛くて素晴らしくて喜びしかない。あ、小豆プールは危ないね。おもしろいのはおもしろいだろうけどね。「こんなこと考えて実行しちゃう俺すげえ」感が漂うの良くない。 / "赤ちゃんは遊びのなかで何を…"
どの年齢においても小さい頃は、無意味な行為などないのかもしれません。
無意味なことを学ぶのは、もう少し先。

]
共感しかない /
これは何度でも読み返したいし続きが早く読みたい。僕がこの1年、旅らしい旅をしていないのにほとんど不満なく毎日を過ごせていた理由がここにある
すごく面白い記事だった
(ノート) おもしろい。あとでゆっくり。
おもろいな
呪怨のお化けみたいな声ってどんなだ!!赤ちゃんになってココで遊びたい
赤ちゃんの遊び、めっちゃ面白い!子どもが生まれたら試してみよっ! /
わかる わかる。
あーウクレレかぁ〜、安いの買ってオモチャとして渡してみようかな。
定型発達と発達障害の子でどの程度これらの発達に違いが生じるか興味あるな。 /
うーむ
面白い(^ω^)
なんか知らんがめちゃめちゃ面白かった /
くそ面白い
気付かされること沢山あるよね、面白い。
ふむふむ。
"「赤ちゃんの遊び」というのは、極めてシリアスなものであるということ。彼らは真剣に遊んでいるのだということ" /
非常に興味深かった。ヌードルメーカー欲しくなった。寒天すごい散らかりそうだけどやらせてみたい。
面白い観察。3ー5歳児を対象に科学の授業をしているが、ここから取っ掛かりを作って授業構築できそうだ / ] (note(ノート))
赤ちゃんがなんかやったとき「上手ー!」を連発すると、「子どもは褒められることを行動の目的にし、好奇心にそって探求することをやめてしまう」っていうの、納得。褒めることももちろん大事だし、バランス難しいね。
とても面白かったです続き読みたい。
おもしろい。 /
(ノート) 遊びの普遍性、根源的な部分を考えさせられてとてもよい記事
小豆プールは誤嚥の可能性が怖いのでやらないとして、他のは子供を見ててもやってたorやってる事だな。おもちゃより身の回りのもの /
今まさに目の当たりにしてるところなので納得感が高い記事だ!危ない以外にも不思議と思って見てる>
娘の謎の行動と同じ話題ですごくおもしろかった/
これ面白いな。週末は、息子の遊び方をよく観察してみよう。あと、上手病は気をつけよう。
/なかなか面白いレポートだった
何でも口にいれるのは、口が一番敏感だからだし、環境の細菌を摂取して免疫力を強める役割がある。遊びではなくて、成長の一段階と思えば納得するんじゃない。 /
この人の面白い
第2子にいろいろ試して見たい。脳の発達が良くなったりするのかな
自分の行動で何かが変わることが楽しいんだよね。音がなったり、前の形と変わったり、自分の手が濡れたり。「AするとBになる」をひたすらたくさん経験している。 /
面白い。子どもが遊んでるときの感覚に対する共感の仕方がよくわからなくて「上手にできたね!」くらいしか声かけてあげられないのをなんとかしたいな /
これ読んでいたら自分の猫が浮かんできて、これは哺乳類の本能的な何かなのか…?と思った。今度、猫🐈をじっくり観察してみよう。/
気をつけます
「下心をもった褒めが常習化すると、子どもは褒められることを行動の目的にし、好奇心にそって探求することをやめてしまう」上手上手病。気を付けたい /
非常に興味深い→
naanaの交流会やワークショップの参考になりそう /
おもしろいな〜。子どもと一緒に過ごしてて感覚的に理解していることを、ちゃんと言語化してもらった感じ。 /
"「赤ちゃんの遊び」というのは、極めてシリアスなものであるということ。彼らは真剣に遊んでいるのだということ。" 懐かしい。娘たちもそうだった。真剣な表情でガラガラを振ったりしていた。 / "赤ちゃんは遊びのなかで何を楽しんでいる…"
子どもたちと暮らすと、後ろから見守ることも、いっしょに遊ぶことだと気付いたなぁ。 /
@mentane に子供ができたら、こういう実験しそう、というブログだった。
上手って言いたくなるけど控えよう→
すっごいおもしろい
あー。あるあるって感じ。
これは面白い! ]|uss_un|note(ノート)
わかるわ〜
あるある満載
こういう楽しみに関するもの
もっと探して読んで、タイミング合えば体感してぇよ!
もう少し大きくなったらおもちゃとか準備しやんとなぁ、、、後部屋汚れてもいいようにもしなければ、、、(´・_・`)
"なるほど、みんながモノを口に入れようとするのは、そのほうが情報がたくさん入ってきて面白いからだ、ということに気がつきます" /
おもしろいし、自分の子の成長が楽しみになる。
めちゃくちゃ面白かったし、この一文にぐさっときた
「褒めることで赤ちゃんに好かれようとする下心の表れでした。」
俺のこと。。。
子供観察するの面白い。
赤ちゃん、全力で世界を理解しようとしているようだ。
非常に良い記事。自分に子供いないから学びある。 Reading... ]
もっと見る

記事本文: 赤ちゃんは遊びのなかで何を楽しんでいるのか [ 観察編 ]|臼井 隆志|Takashi USUI|note

関連記事