TOP > ネタ・話題・トピック > note > 週刊作家の1週間...

週刊作家の1週間|佐藤秀峰|note

62コメント 登録日時:2018-01-12 00:33 | noteキャッシュ

漫画家の労働問題。「僕が週刊連載をしていた頃はどんな感じだったっけ?」と振り返ってみました。20代後半の頃の「とある1週間の出来事」です。記憶を頼りに書き起こしたので正確じゃない部分や、エピソードが寄せ集めになっている部分もあるかと思いますが、大体こんな感じでしたかね? 1日目 1:00 編集者へ原稿引き渡し&打ち合わせ(前日23:30原稿完成→スタッフ退社後) 担当編集者2名(社員編集者と編プロ編集者) 打ち合...

Twitterのコメント(62)

(ノート)
これ本当ならそりゃ荒んでしまうわ…
読んでるだけで編集に殺意がわいてくる/
担当者が典型的な能無しだなぁ、あと当時(今もかも、だけど)は漫画家が芸術家としてではなく下請けとして使われていたという事なのかなぁ /
うわあ……これは過労死するわ。ドン引きですわあ……
担当編集者が無能ということはよく分かった
(ノート)
いつも思うけど現代の「漫画雑誌」の形態がもう時代遅れというかマッチしてないわな
なんで、この人はビジネスパートナーからこんなにも脅されてるの?
鬼畜すぎる。そういえば涼風の瀬尾先生もコミックス巻末で似たようなことを描いてた。
ストーリーと絵を考えて描くなんて無理。尊敬する。
憲法18条『奴隷的拘束および苦役からの自由』違反 QT: /
(ノート) すご
人気漫画家でこの状況なら、他の漫画家の編集者にダメ出しされて消えてしまった作品が星の数ほどあるんだろうな。この編集者に限らず、生産性のない仕事が優遇されて、コンテンツの利活用や違法漫画サイト対策とかできないのは度し難い。
漫画家って大変なんだなあ
色々フラッシュバックして ああああっっってなるな
すごいねぇ。
編集が無能な進行管理しかしてなくて笑えない。こんなんで編集者名乗って高給もらえるなら、ワイも漫画業界行きたいわ。なお学歴で門前払いされる模様
途中まで読んでつらくなった。。出版社ってやくざみたいなもんだな。/
漫画家って仕事きっついな
会話にセンスがない /
佐藤秀峰さんも他のプロ漫画家もみんなそうなんだろうけど、凄いなあ。
この人って誠実ではあるよね自分の考えをきちんと示しているし問題意識を持って取り組んでる。実力主義という点ではうすた氏と同じなのではないかとこの前書いたけど同時に佐藤氏は誠実な人ではあるとは言えると思う / "週刊作家の1週間|佐…"
脅されるwww
"会話にセンスがない"w 担当編集者が無能。 /
いやほんと睡眠大事
週刊作家の1週間|仕事に参考になりそうなこと
編集者が、足しか引っ張っていないように読める。
こんな感じよね。
これはひどい例だとしても社員じゃないから保護もされないのは想像つくな。健康を大事に… /
賞をいただいたときに、有名さっかさんなのに、ド新人の私にもやさしく接してくださった佐藤先生。そりゃキレたくもなりますよ。キレなきゃおかしい。
せっかくだから漫画にすればいいのに /
ワロエナイ:
編集者から電話「時間内に仕上げる人をプロと呼ぶのだ。ここで仕上げられなかったらプロではない」
雑誌が白紙のまま書店に並ぶのは面白いから話題になるのではなかろうか /
:  ヒエッ…奴隷ですやん…
(ノート)
センスがある文章wオチも素敵だ
高度に進化した現代の漫画に週間連載は過酷。作家の疲弊、作品の質の低下など損失の方が大きいのでは。昔のヤングサンデーみたいに(廃刊したけど)、せめて隔週間に。。 /
スマホがこれだけ普及している今はもっと細かく進捗確認している編集者いるんじゃないかな… /
漫画雑誌の週刊化ってのがダメだったんだよ。もともと月刊誌しかなかったんだからさ。 /
"センスがない" /
(ノート) 「モノクロ入稿の締め切りが5日後というのは嘘ではないかという疑念」
「電話のコードを引き抜いて自宅(同じマンションの4階)に戻り就寝」あたりがおもしろい。
忙しいところにきて意味のないことをするやつはこれぐらい言われるのも当たり前かな /
手塚治虫も狂った環境でマンガを書いてたけど、極限まで追い詰められてこそあの鬼気迫るブラヨロが出来たんだろうな〜
本当にしんどい仕事だよな…
ここまでブラックな環境だったとは・・・。 /
「編集部を爆破しようと考える」で草。佐藤先生、極限状態だったんかな…
編集が仕事をしていない感(仕事というものを勘違いしている感)が凄い。
▼月刊でも季刊でもいいのでワールドトリガーが帰ってきますように……と、これ読んで思った。
編集者というより人として、社会人としてどうなの?という人が売れっ子の担当になるの、出版社にとって損失なのでは?と思った /
(ノート) こんな環境で描かれる漫画なんて俺は読みたくない
週刊漫画連載ヤバイな。そりゃ壊れる人がいっぱいいるわけだよ。 /
"22:35 編集者から電話 「なぜ待機していないんだ?携帯を持て」と怒られる  声が酔っている 24時まで説教とネームのダメ出し" /
編集者への怒りと信頼のなさとあきらめがすごい/
「会話にセンスがない」「無視」ピャッとなる /
週刊連載経験者としては読んでて胸がザワザワするな😅
以上

記事本文: 週刊作家の1週間|佐藤秀峰|note

関連記事

画像で見る主要ニュース