TOP > ネタ・話題・トピック > note > 世界は「夢組」と...

世界は「夢組」と「叶え組」でできている|桜林 直子(サクちゃん)|note

45コメント 登録日時:2017-10-10 19:00 | noteキャッシュ

ここのところ、脳内プチテーマとして「やりたいことがある人」と「やりたいことがない人」について考えていた。 ちなみにわたし自身は「やりたいことがない人」で、今のメイン仕事のクッキー屋さんも、決して「やりたかったこと」や「夢」ではない。シングルマザーが子供と生活するのに「お金と時間がない」というのがイヤで、「ひとの半分の時間でひとの2倍稼ぐ」という目的のために、自分のできることから消去法で削り出した手段で...

Twitterのコメント(45)

この話好き。やりたいことがないことに悩む必要なないんだよねー。
ぼく「叶え組」だなー!肩の荷がおりる概念、ありがたい。
やりたい事が無くても嘆く必要なんてない。

こういう記事を読むと、自分の考えにも自信が持てる気がしてちょっとスッキリします!🌸

午後も頑張ろう!
ステキなおはなし
いろいろといい記事だった。
「やりたいことがある人」を「夢組」だとしたら、やりたいことがない人は「叶え組」、だと。
自分は後者かもなぁ・・・
世の中には上手いことを考える人がいるな。一時期話題になった止揚ってこういう事かも。 /
ぬー。自分はどちらだろうと思って読み始めたけれど感想は「わ、分けられねえ」だった。「間(あいだ)組」もありだろうか。

世界は「夢組」と「叶え組」でできている|SAC
僕は夢組だ。
腹落ち感すごい
自分は「叶え組」。やりたいことが特に無いのを負い目に感じてたけど、そうじゃなかったんだ。/世界は「夢組」と「叶え組」でできている|SAC
テレビでみた、やりたいことがある人とない人の話。やりたいことがないから、あるひとより劣っているわけではない。
世界は「夢組」と「叶え組」でできている|
直子


この前のセブンルールのクッキー屋さんの記事があった。
この方のnoteはこちら。
自分はどっちだろう…夢組にしては中途半端で、叶え組にしては人に対して優しくない気がする。 /
ある人から言われた「使命がほしい」ということばがあらためて印象深かった。

たしかに「没頭」があると幸せになりやすい。

でも、使命のあるなしにヒエラルキーなんかない。セ・リーグとパ・リーグの違いくらいだよ、と優しく言ってくれる。
夢組叶え組の話
これすごいしっくりきた
なんて優しい文章なんだろう。
やりたい事や夢がない人はそれらがある人を助けるポジションにつけば、楽しいんじゃない?ってお話。
絶対にもってないといけないものではないよね。
なんか良い
(ノート)
「やりたいことがある」は「こういう生き方をしたいという希望がある」とはまた別なのかな。自分はどっちか考えると面白いよ。
そうだよねえ「なんとなく「やりたいことがある人」が良しとされる風潮があるけれど、やりたいことがないからといって嘆くことはない。」/
"夢中になる能力がある「やりたいことがある人」を「夢組」だとしたら、やりたいことがない人は「叶え組」だ。このふたつはチームになるといいと思う。" /
面白い視点だなぁ!ネーミングが宝塚みたいw
自分がどっちかってなると...どっちだ?
わかる!「叶え組」なのに無理やり「夢組」にならないといけないと思い込むのは不幸だよな。
やっと読めた〜!わたしは明らかなる「夢組」だと思うのだけど、叶える力が身につくまでに夢がしぼんでしまったり落ち込んだ日していた。「誰かに手伝ってもらうといいな」と思い始めたのは合ってたのかも。
世界は「夢組」と「叶え組」でできている|SAC
叶え組だわ。
これは目から鱗な話だった。クリエイター系だと夢組になれと言われるけど、実際は叶え組も相当多いよなぁ。特にテクニカルアーティストは叶え組が多そう
やりたいことより必要とされることを。でもいいんだよねぇ
私は自分でやりたいことはないけれど、誰かがやりたいことをサポートするときに力を発揮できるんだ、と今日ランチで話してた。そんな私は「叶え組」。
めっっっっっちゃ興味深い記事だった。圧倒的に夢組だなおりゃ。
すごい。これ本当にその通りだと思う。「夢組」と「夢組」どうしだと船頭多くして...になりがちだし、「叶え組」だけだと目的地にたどり着けない。
件の記事のURL
夢組は当たると大きいが鳴かず飛ばずな人もいる。叶え組は大当たりした夢人についていくから大ハズレはない。やりたいことがなくても、それはそれでいい。夢組だけでは回らない。  /世界は「夢組」と「叶え組」でできている(桜林直子-note)
自分は叶え組かな。
仕事は手段だと思ってる。
この夢組と叶え組という捉え方もの凄くしっくりきた!
自分は夢組かな。昔から意思を持つと夢中になって取り組んでいた。サッカー選手やハンドボールの全国大会に出場することを目標にしていた。
今は夢中になれることを探し中。
宝塚歌劇団の組名みたいで素敵。私はたぶん両方あるタイプだな。そのときどきで使い分ける、というよりは、どういう境遇・ライフステージにいるかで変化している気がする。臨機応変に使い分けができたら強いかも。 / "世界は「夢組」と「叶え…"
やりたいことが先に来るわけじゃない人を、「やりたいことがない人」としてネガティブに見ていた(主に自分に対して)けど、曇りが取れた心地がした

◼︎
この言葉を借りるなら、私は夢組7割、叶え組3割な気がする。
最近これは思ってて、ぼくは「叶え組」なので、夢組のビジョンに共感できると、力を出せるタイプ。
nanapiもLovegraphもそうでしたね。

-
サクちゃんは初めて会ったとき「わたしはクッキーが好きだからクッキーやさんをやってるわけじゃない」と話していて驚くとともにその潔さに憧れたのだけど、やりたいことがある「夢組」とやりたいことがない「叶え組」。とても入ってくる考え方だな。
やりたいことが明確じゃないといけないの?
この捉え方、とっても面白い!
子どもたちが協同して遊んでいるときも必ず、「夢組」の子と「叶え組」の子がいるなぁ。
私は断然叶え組なんだけど、20代のころは夢組になれと期待されることが多くてしんどかったなぁ。なんでそうだったんだろう…
以上

記事本文: 世界は「夢組」と「叶え組」でできている|桜林 直子(サクちゃん)|note

関連記事

画像で見る主要ニュース