TOP > ネタ・話題・トピック > note > 2018年は「イ...

2018年は「インフルエンサー新時代」幕開けだった|最所あさみ|note

27コメント 登録日時:2018-10-11 08:43 | noteキャッシュ

先日から本田翼さんのYoutubeチャンネルが話題ですが、私はこのニュースを見て、2018年はエンタメビジネスが大きく変わった年として記憶されるのだろうなと思いました。 最近NewsPicksでものんさんや柴咲コウさん、中田敦彦などこれまでの芸能人の枠を超えた取り組みをしている方のインタビュー記事を読むことが多く、エンタメビジネスの変化を感じていた中でのニュースだったのでよりそう感じたのかも...

Twitterのコメント(27)

興味深い内容で唸った。ボーダーなし。そして成し遂げる力=インフルエンス能力、確かにそうですね。
ちょい話し逸れるけど、メンタリティって側面もあるかなと思っていて、メンタルのバランスをどうどれるか?は所謂芸能人の方が鍛え方が違う。
単純なボリュームだけではなくて。
もやもや考えてたことを言葉にしてもらえた感じ。芸能人がYoutubeに参戦してきてる現象は「ボーナスタイムの終わり」 /2018年は「インフルエンサー新時代」の幕開けだった|最所あさみ|note
テレビや電博に踊らされていた時代が本格的に終焉に向かう

▶︎世界的に見てモノを買う理由が『憧れ』から『共感』へと変化している今、人を軸にブランドを作ることが王道になりつつあるということなのだと思います。

2018年は「インフルエンサー新時代」の幕開けだった
芸能人というメジャー側も『個のブランド価値』に気づきだした。

芸能人も起業家もインフルエンサーも
ますます垣根がなくなる今。
個人の発信価値を上げていくことが目下の課題ですね。
ネットの個人プレイヤーのタレント化が今後のトレンドになりそう。
「思想と理想を発信し、ファンを作ることは、仲間と顧客を得る上でとても大きな効果があります。

そしてその思想を拡声器としてより多くの人に広めてくれるのがメディア。

『人への共感』が人のあらゆる意思決定の軸になっていく時代において、戦略的露出はますます重要」
確かに時代の転換点なのかな。なんとなくの予想としては、今後多くの芸能人が自分の知名度を生かして色々なビジネスをし、上手い人と下手な人に如実に分かれていく気がする。
面白かった!
有料部分が特に刺さりましたね〜

僕も放置してるブログやらねば…
"芸能人というメジャー側が『個のブランド価値』に気づきだしたというのが現在の大きな変化のポイントです。

彼らにとってSNSはもはや自分の価値を高めるブランディングツールではなく、ビジネスの主戦場になりつつある"

2018年は「インフルエンサー新時代」の幕開け
元々影響力のある人が、より活きる場所を求めて色々な場所に露出していたし、今年はメディア間の垣根がより薄くなっていくのを感じた1年だった(まだ終わってない)
たしかに。「誰かのチャネルになる仕事ではなく、自分の影響力を活用して自分のビジネスを展開する事例が増えていることは、芸能界の大きな変化と言えるのでは 」
ー2018年は「インフルエンサー新時代」の幕開けだった ー
憧れで買いたいものもあるな~
有料部分にある『ビジネスタレント』の考察はすごい。
でもそれは経営者だけではない。例えば、店舗型ビジネスの定員もそうなんだろうな。
アパレルの販売員、クリニックの医者、美容師など。
後半のおまけ部分がとっても面白かったので「広報」とか周辺に関わるひとにはすごくオススメ
"ここにきて芸能人というメジャー側が『個のブランド価値』に気づきだしたというのが現在の大きな変化のポイントです。"
2017年までは、インフルエンサーから芸能人になった人が増えた。
2018年は、芸能人がインフルエンサーになる新時代が始まる。

確かにそうだと思う。

そして最終的にはインフルエンサーと起業家の壁もなくなるんだろう
ボーナスタイム終わった感あるよね…

これまで区別されてきた『芸能人』と『インフルエンサー』の垣根が崩れつつあるということを感じた
ここ数か月、個人的に考えていたことを上手くまとめてくださっているような両記事です。
インフルエンサーはエンパワメントされた個の力の発露のカタチのひとつですよね。

>世界的に見てモノを買う理由が『憧れ』から『共感』へと変化している今、人を軸にブランドを作ることが王道になりつつあるということなのだと思います。
タイトルに惹かれて読みましたが、視点と分析に納得…!更に面白い時代になってきたなあと、読んでより感じています。
面白かったです、読み応えありました。個人的にはゆうこすが出てきたところでプロが降りてきた瞬間を感じはじめていて、いま加速している。アスリートも同じだと思うんだよなー
良記事。マイナー側で起こっていたことがメジャー側でも起こるようになってきた。有料部分も読み応えがありました。

"世界的に見てモノを買う理由が『憧れ』から『共感』へと変化している今、人を軸にブランドを作ることが王道になりつつあるということなのだと思います。"
時代が変化して、本当にそうなってきたと思う。そして、有料部分の話もめちゃくちゃ共感する。:2018年は「インフルエンサー新時代」幕開けだった|最所あさみ|note
実はこのテーマでセミナー企画中。お待ちください。
テレビや出版はあくまでパブリシティ、収益化は個人SNSからC2Cのほうがいいことに芸能人が気づいてきてしまったっぽい。

2018年は「インフルエンサー新時代」幕開けだった|最所あさみ(@qzqrnl )|note(ノート)
たぶんみんなのフォトギャラリーの上の方にだしていただいてるんだと思うんだけどこの写真がすごく使ってもらっている😳
以上

記事本文: 2018年は「インフルエンサー新時代」幕開けだった|最所あさみ|note

関連記事