TOP > ネタ・話題・トピック > note > メルカリ検索で「...

メルカリ検索で「石原さとみ」 モノの価値よりヒトの価値で服を買う。20代女子に聞く「ヒトのブランド化」による購買経路の変化|アプリマーケティング研究所|note

27コメント 登録日時:2018-01-24 10:49 | noteキャッシュ

メルカリで「人の名前を検索」してモノを買うという、スマホユーザーのKTさん(22歳 女性)の話をまとめました。 目次 1、メルカリ検索で「石原さとみ」服を探す心理 2、ファッションの探し方「モノよりヒトの価値」になってる話 3、ドラマで「かわいい服」が出現すると、メルカリが儲かる 4、メルカリは「早く届けてほしい」と...

Twitterのコメント(27)

アパレル事業者必見。→
ヒトのブランド化。
これをもっとインフルエンサーや一般人で浸透させていきたい。
面白い変化
これ。ゲームのルールが変わっていく……
Googleでもなく、雑誌でもなく、アパレルショップに置いている雑誌でもなく、メルカリ。 / モノの価値よりヒトの価値で服を買う。20代女子に聞く「ヒトのブランド化」による...
えーあたしもさとみ着用服ほしい
共感もいきすぎるのと自己がなくなっていくように感じてしまった
今時女子はニュータイプなのかもしれん
そんな人名検索するんだ!
西城秀樹で検索してみる。
メルカリの使い方はデジタルネイティブによって多様化する。他のサービスでも起き得ることだが、メルカリはインフラがしっかりしてるからすぐについていける。検索精度の高さは見習いたい。優秀なエンジニアがいるんだろうなあ。
消費行動としては若年層の傾向ですよね。
なるほど。こういう購買の仕方をするのかぁ。
日常会話で「服を着用する」などと言うの皆無だと思うのだが、なんだかんだで小難しい言い回しの言葉を知ってるよなー人々って。検索の頻出ワードの羅列を見ていると思う。 /
なるほど…
メルカリがより強くなるような傾向
なるほどなあ▶
これめっちゃ面白い!
モノの価値よりヒトの価値で服を買う。20代女子に聞く「ヒトのブランド化」による購買経路の変化|marketing|note(ノート)
石原さとみなので呼ばれた気がしてシェア…!
なんか購買動機が昔に回帰している気がする
NowBrowsing: モノの価値よりヒトの価値で服を買う。20代女子に聞く「ヒトのブランド化」による購買経路の変化|アプリマーケティング研究所|note:
勉強になる。。。
相変わらず参考になりすぎて感謝の極み
最近はなんか「その服がどうのこうの」ってよりは、「誰々がつかっているから自分もほしい」ってなること多いですよ。
ドラマに「カワイイ服」が出るとメルカリが充実する /
以上

記事本文: メルカリ検索で「石原さとみ」 モノの価値よりヒトの価値で服を買う。20代女子に聞く「ヒトのブランド化」による購買経路の変化|アプリマーケティング研究所|note

関連記事