TOP > ネタ・話題・トピック > note > 煮える寿司と、寿...

煮える寿司と、寿司飯リメイク|じろまるいずみ|note

25コメント 登録日時:2018-11-08 01:08 | noteキャッシュ

「目の前でどんどん煮えていく寿司、食べたことある?」 Yは住んでいるところも職場もド近所の友達だ。ついでに行きつけの店まで一緒なので、うっかりすると毎日のように雑談するハメになる。その日もいつものようにどうということもない酒で、なんでもない話を楽しんでいた。 数日前に、雑誌に載っていた寿司屋に行ってきたばかりだとYは言った。記事はべた褒めだったし、実は前から気になっていた店だった。北海道から直送される魚の写真も、自慢の...

Twitterのコメント(25)

寿司屋の末路(本来の意味)に余韻を残しているのと、リメイクうまそうなのでつい読みふけった。オムライス面倒でほとんど作らないけど、寿司飯あえて作って余らせて作りたくなった - @jiromal|note(ノート)
@jiromal|note(ノート)
ありありと煮える寿司が見えた😂体が重い朝ですが、元気になった(笑)そして、オムライス!なるほどです。
正義は必ず勝つ。/ @jiromal|note(ノート)
@jiromal|note(ノート)
かなり早くに目が覚めて読んだら、笑い過ぎて二度寝ができなくなったw
地元でも、外国人観光客が列を作る寿司屋で嫌な思いをしたことが。もう二度と行くものか>「さっき店主が舌打ちしたって言ったけど?」「そうだよ、客に向かって舌打ちするんだよ何度も」やっぱり。あの寿司屋だ。 / "煮える寿司と、寿司飯リ…"
@jiromal|note(ノート) わははは!燃えろ!
おもしろい、最高だった→ @jiromal|note(ノート)
クソな店に当たったときに燃やしたくなる気持ち、めちゃくちゃ共感した (本当はバズーカを撃ち込みたい)
東京に住んでたころ、近くに巻き寿司とオムライスを売ってる店があったのだけど、そういう理由だったのか(酢飯リメイク)。

@jiromal|note(ノート)
@jiromal|note(ノート)
凄い寿司屋だなあ……
この寿司エッセイ、「将太の寿司」が好きな人は読んだ方がいい

家メシばかりのおいらには近所の行きつけで職場仲間やご近所友達と雑談しながら飯を食うという文化に縁がない
雑談から特定の寿司屋への証言がぞくぞく現れてきてミステリ小説でも読んでいる気分

寿司屋こあい
なんやこれ、読み物としてもレシピとしても面白すぎる
オチまじかよ

@jiromal|note(ノート)
すげえ寿司屋だ> @jiromal|note(ノート)
まさか、ね

@jiromal|note(ノート)
なんて寿司屋だ( º言º)毛ガニの件、特にひどい。閉店しててよかった💦

@jiromal|note(ノート)
前半の恐怖話でもやもやしたけど後半のレシピで救われた思い。怖いけど面白かったー
質の高い読み物だった。舌打ち屋…

@jiromal|note(ノート)
文才あるなぁこの人……

@jiromal|note(ノート)
じろまるさんのコラムが面白すぎて、毎回「これレシピは必要なのか」という問いを飲み込んでいる。

@jiromal|note(ノート)
オチまで最高です…!!
@jiromal|note(ノート) まさかプロがあっつあつの まさかプロが…
寿司屋だけじゃなく職人ってイジメ理不尽の宝庫じゃないか?と職人が言ってみる。

@jiromal|note(ノート)
ハリー・ポッターと煮える寿司
「煮える寿司」ってなんぞ?と思って読んでみだら腹抱えてわろたwいやー、すごい文章だわこれ。
@jiromal|note(ノート)

「寿司飯リメイク」といえば、法事の翌朝に残った寿司を使った海鮮粥を食わされたオカンが「あれは衝撃だった」と回顧してたのを思い出す
以上

記事本文: 煮える寿司と、寿司飯リメイク|じろまるいずみ|note

関連記事