Dropbox paperのチームが良いプロダクトデザインの為に大切にしている3つのこと|Hiro Yamada|note

22コメント 登録日時:2017-12-04 13:21 | noteキャッシュ

 12月1日にレッドブルスタジオ東京にて、Dropbox Japan主催のUnleash the World’s Creative Energyと題されたイベントがあったので行ってきました。  クリエイティブな仕事のコラボレーションをサポートするツールとなりつつある最近のDropbox。Design managerのKurt VanerさんがDropbo...

Twitterのコメント(22)

参加型デザインって良いな。手を動かす前にみんなで一緒に考えるのって大事。 /
Dropboxにおかれましては、大容量の低価格化を頼みます!
"日本の「間」やミニマリズムに対する考え方が、Paperの持つ哲学とマッチしているからなのかもしれません" /
めちゃ人数多いな。すごい。

> 72人で構成され、その中で7つの違う役割を担って働いています。
"みんなで考える事で、各々が自分がこのプロダクトのオーナーだという感覚もってもらうことができます" /
Paper はいいぞ ≫ Dropbox paperのチームが良いプロダクトデザインの為に大切にしている3つのこと|Hiro Yamada|note(ノート)
こういう考えいいねー /
paper のチームが良いプロダクトデザインの為に大切にしている3つのこと|Hiro Yamada|note
最近でかなり好きな部類のサービス。
このくらいやりたい…

paperのチームが良いプロダクトデザインの為に大切にしている3つのこと|デザインハック|note(ノート)
ものづくりではこれが一番大事。競合の動向ばかり見ていたら、一番重要なユーザー視点が欠落する。
"Kurt:私たちはそんなに他のツールをみたりはしません。人を見ます。人の行動や習慣を。グーグルドキュメントをみて参考にしたりはしません"
Hacky Hour みたいなのいいよなあ、やってみたい
ビビビとくるっ
3つともすごい大事
"プロダクトに関心をもつチームをつくれ" / それができれば理想的だけど、むずかしい場合どうするんだって疑問はあるなあ。 /
paperのチームが良いプロダクトデザインの為に大切にしている3つのこと|デザインハック|note(ノート)
あらゆるドキュメントエディタで今一番使いやすいのが paper。
ブログコレで書きたいレベル。
必読系。Dropboxチームのよい製品デザインを作るには公演のまとめ。「プロダクトに関心をもつチームをつくれ」マジ大事。
以上

記事本文: Dropbox paperのチームが良いプロダクトデザインの為に大切にしている3つのこと|Hiro Yamada|note

関連記事

画像で見る主要ニュース