TOP > ネタ・話題・トピック > note > 田舎のおっさんに...

田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ|note

232コメント 登録日時:2018-01-03 00:11 | noteキャッシュ

私の地元は新潟で、大学入学と共に上京してもう10年以上経つ。最近特に、地元にいることが窮屈に感じることが多くなった。 今回はそれが我慢の限界を超えた話。 今年の元旦。田舎でよく見られる光景だと思うが私の実家も例にもれず、狭い居間に入りきらないほど親戚が集まっていた。 ちょっとした特徴として言えることは2人いる従兄妹とは血が繋がっていなかったり、 私の父親はその場にいなかったり、 そして親戚でもないおっさんがその場にい...

Twitterのコメント(232)

田舎(地方)から若い世代が出ていく理由は昔から変化しない価値観の単一性に縛られたくないから。地方を活性化するためにはハードよりも、ソフト(多様性な生き方の価値観)をアップデートする必要がある>田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ|
こういう無駄な人間関係の濃さがあるから私も田舎嫌い。で、こういう人はネットも見ないからネットでいくら訴えても伝わらないしね。田舎はたまに旅行して人の暖かさに触れる位が丁度いい。
いる!!うちの親の実家の近辺にもいる!!相手に嫌なことを言うのを、たぶん親しさの証みたいに思っちゃってる人がいる。
/田舎のおっさんに泣いてキレた話|リタ|note(ノート)
田舎のおっさんに泣いてキレた話|リタ|note(ノート)
わかるわぁ〜私も「こどもまだか」言われ続けてますから…腹立つよねぇ〜田舎の酔っ払いジジー
今更読んでめちゃくちゃ共感した話。
今年帰省しなかったのは同じような体験をしたからで、夏もどうしようかなって迷ってる。
大人になった今、「血縁」「地縁」を理由に、個人を侵害する人を許す必要はないと理解してしまったから。
(ノート)  私が田舎に帰るたびに思っている事そのままでびっくり
日本の田舎に住んでる奴らはこんなのばかりなのん。みんなアニメや小説に毒されてるのん。
私は結婚してもする前からもずーっとこの街にいますがこうゆうおっさん結構いるしこうゆう人に遭遇する度に「死んでくれ」と思うので大いに共感。
一番大事にするべきは自分の人生. /
私が小さい頃こんな人ばっかりだった。親もそうだったから言い返そうと思って切れ味鋭くなりすぎた。泣き寝入りはしない。ただ東京は居心地良すぎて嫁に行けないw 大阪は男尊女卑すごかったな。もう変わっているかな。
2週間分の記事:田舎のおっさんに泣いてキレた話(ユカリ)
田舎にヘイト
"結婚や出産の自由、生き方の多様性、プライバシーといった考え方を身につけてもらわない限り、この溝は一生埋まらないし誰も田舎に帰らないだろう。" /
自分の田舎も新潟だが、これは田舎が悪いというより世代間の常識の差が悪い方向に現れている事例と思う。都会にもデリカシーのないオヤジはいっぱいいる。/ -
結婚出産の自由化と個人主義化がまさに大都市集住(そして都市と地方の格差)と全く相関していることがよく分かりますね。
うちも正月に実家帰ったとき実父に「子供は作らんのか」攻撃されたなぁ。欲しくとも説きが満ちとらんのや。
(ノート)
「女性が怒ったらヒステリー」「男性が怒ったら正当な理由がある」みたいに捉えてしまうバイアス、昔はぼくもあったんですよという話。内面化された性差を外していく作業ね。
このおっさんが田舎固有のものかは不明だが、田舎の因習による人間関係にムカついたことはある。
ありますね。我が故郷、偉大なる田舎、大名古屋国。
「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたにも結婚してもらいたいのです 」というおっさん多いからね田舎は。
筆者に同意、同情する。
読みながら当方も、イラつきで心拍が高まった。
こういう現実も理解した上で考えなくてはならないのよね、地方移住ってやつはさ。
おっさんが正しい。こんな親子は放っておけばよかったのに。
(ノート)
普通の人間は家族でもないのに金を貸したりしない
筆者の人生はこの人がいなければ学生で終わってたのだから命以外の全部あげても足らんぐらいだぞ
地方特有の病気みたいなもんだよな、これ
(ノート)  怒るべき時は怒った方がいいし、自分の尊厳を踏みにじる人間とはさっさと絶縁した方がいいね。
周りに、ゲイ契約の奴しか男と女どちらもいなかったんで、結婚したいと思う奴に出会うことが、極端に少なく、無理くり?に結婚したが…そういうゲイ行為契約者同士の圓繋がりで?いちびって結婚した奴が、ことごとく最近離婚してるなど。
田舎じゃなくてもこういうオッサンは多いけど、田舎は特にそういうとこあるかな。毒舌は人に向けちゃダメ。
まさにウチの義父ジジィ……………。お前が生きてるからウチらは家に帰らないんだよ!
碌でもない人が権力握ってる組織はどこも終わっているのだが。
会社はまだ選べるからマシか。親族がこれだときついなぁ。
(ノート) 田舎だから「マイルドヤンキーが煮詰まった」みたいな人がいるのは必然だよなぁ。自分の事を省みる・周りを慮る、なんて発想があったらそんな奴はそもそも存在しない。
泣けるわ…。

"せっかく帰省しても独身だというだけで肩身が狭い思いをしている人、
早く子供を作れとプレッシャーをかけられている人、
子供1人じゃかわいそうと言われている人、いい加減、怒っていいんじゃないだろうか。"
年寄り(所謂老害)は若者は従順な子犬で自分達を敬い、何を言われても徳の高さを持ってして妥協すると幻想を見ている節が強いからな
仏の顔も三度とは言うが、それ以上の許容力を求めてる時点で、神にでもすがらなきゃ生きれないのかとすら思う
いい加減怒りたいな、と思っているのでとてつもなく共感。
いるよね。デリカシー微塵も無い人間。
今年の年末は何かしらこの問題へのアクション起こしたいなぁ。
こういうの、なんか"よくある仕方のないこと"にされちゃってるけど、全然そんなことないんだよね。
こういうのは全部クソで、絶対になくさなきゃ、なくて当たり前のことなんだよね。
正しく怒っていい話.話が通じないのは田舎かどうかに関係ないけど,割合としてこういうことを平気で言う人が多いんでないかな.エビデンスと言われたら返せないけど.
【田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ|note】
途中自分の容姿のフォローが入らなければ完璧だった

だって都会の方が便利だし、楽だし、楽しいんだもん。せっかく都会に出て新しい価値観を身に付けた人も、そりゃ帰ってこないよ
田舎にいることにさしたるメリットがない
実家の敷居を跨げない僕にとってこの話は同情せずにいられない。悲しくて背中がぞわぞわっと疼く。これが「田舎」なのだとしたら僕が生まれ育った東京も田舎だ。
これ田舎あるあるやね。うちも片親とかではないが町全体が似たような環境。私もよっぽどの事がないと帰らなくなった。
(人格的な意味で)田舎もんはこれだからなあ。
彼らは変なポイントで変なキレ方をしたりするんで、ついていけない(笑)。
わかる。

田舎のおっさんに泣いてキレた話|an_giee27|note(ノート)
これと本質はずれるかもだけど、とある親族に会うたびに医者か政治家になれって言われるの死ぬほど嫌だったなー /
中途半端に土地持ってたり、それなりの血筋だったりするともっと酷い。
少なくとも長男は長男である事実と種にしか価値はなく、そんなトコに好きな人を連れて来たがらないだろう。
田舎のおっさんが悪い。こういうのは撲滅すべき。私は男だが田舎のこういうのが嫌なのも東京に出てきた理由の一つ。:
たまたまキレるようなことが起きたからキレられて、思いをぶつけられた。
>>
(ノート)
だれかのツイートから飛んだけどだれのツイートだったか忘れてしまったので
内容にはなるほどと思った
田舎あるあるすぎる。男性だけじゃなく女性も多い。多様な生き方という発想がない人たち。 <
閉ざされた環境で患ってるイキリ無神経なんて世界中に居る。田舎は、そこに血縁が絡んでくるから厄介だし、逃げられない。あとイキリ無神経は死ぬまで治らないし、死ぬまで陰口叩かれて生きる運命 / "田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ…"
怒ってもいい、という言葉に救われた。
そうだった。ハラスメントは、ハラスメントでしかない。
思ったことを赤裸々にぶちまけてあるのを読んで救われることってあるよな。2018は私もたくさんぶちまけたい🕺
もっともっと言いづらいこともどんどん言えるような社会がいい。悪しき慣習はどんどん変えていこうよ。
聞いてて辛くなる。この一族の中にいたら私などは殺されていたかもしれない。
うちは親戚居ないからねー
こんな事も起きない(笑)
地方で親戚がいっぱいいると、ある意味大変だなーと思いながら
私は東京出身だけど、こういったモラハラは全然ある。ただ、東京だと田舎よりは逃げ場があるのかもしれない。
結婚や出産の自由、生き方の多様性、
プライバシーといった考え方を身につけてもらわない限り、
この溝は一生埋まらないし誰も田舎に帰らないだろう。
(「田舎のおっさんに泣いてキレた話し」を書いてみて) わたくしごとながら|ユカリ|note
へんなオッさんもおるんだね😥
(ノート)

やり過ごすことを覚えないとこの先辛いだろうなこの人は
そういう場面が想定されているなら親戚の集まりに出ない、帰郷しない選択肢もあるはず。
田舎にはプライバシーやデリカシーなんてものは無いし、自分も職場で年配の人にプライベートをあれこれ詮索されて嫌な思いをしたことが何度もある…。
全面的に同意できる。わたしも地方に居場所があるとは思えない。
(ノート)
実はこの手のは都会の方にこそ多くいるけどやくざ・チンピラに潰されるか精神病院に入ってるのよね。田舎でも稀で大概家庭環境故だから。
(ノート)  田舎の悪いところ。こういうところは直らない限り田舎はどんどん人が離れていく。
東京の拠点にはいないけど、地方の事業所にはいるな。仕事は出来るけど口の悪い人。あれは田舎ならではのものだったのか。
@Kon_9041 私のTLは流れが早いからスクショ撮るために漁るのは難しい…とりあえず今一番騒がれてるのはこれ( )かな?うちの父親もお酒飲むとめちゃくちゃ声でかくなってお母さんに怒られてるww良い親戚に囲まれてるなら何より!
こういうことがあったらいつでもキレる準備をしてるんだけど不幸にもこういうことは起こらない。
実に真っ当。これで田舎に戻ってくる、居続けるとおもってるならおめでたすぎる。 /
純粋で素朴な田舎ってのはこういうことでもある。
ブコメに「都会にもいる」って、それはまぁそうだしそーゆー話は多数なんだけど、田舎に帰るとそーゆー人と関わらなきゃいけないって面倒があるんだよね。都会なら避けれても。
>
身内でも縁を切っていいと思う。決して言い過ぎじゃない。デリカシーの無い人間とは交われなくて当然。
昔っから盆とか正月が好きじゃないのはこういうことがまま起こりやすいから。そんなら仕事出てた方がいいわ、ってのもあるね。
これは田舎どうこうよりYの人間性の問題な気がする
弊社クラスのオーナー中小企業にも散見されますな。
若い子、泣かせてキレてるの見て正月からスッキリしたと思うよ、オッさん。
どうか次に会うのはお葬式でね。
こういうのが大嫌いで、地元にもいないし基本的に親戚付き合いもしない。この正月にも父が弟にこれ系の話をしたけど、自分の価値観を押し付ける老害に成り果てないことを願うばかり。
(ノート)
都会にもようけおると思うし、おっさんやなくてもおばはんでもようけおると思うけどなぁ…
(ノート)

都会人は田舎者のこういうところが気に入らないから田舎に帰らない→お前がYっておじさんを気に入らないだけの話を都会と田舎っていうクソデカ主語にするなブス
見た事も無いはずのそのオッさんの姿が見えた。怒りが勝り涙も出ない。どうしようも無いこの気持ちどこに持って行けばいいんだろ
ワイも田舎出身だから他人事に思えない
これ本人にも何かしら問題があるんでないの?(性格は話し方から来るとも言う…)
※決して豪に入れば郷に従えを強要するものでは無い
私も帰らないけど、帰ったとしても親戚からは隠れてる。
こういう事かとおもった。
母がおじに馬鹿馬鹿言われてキレたのを思い出した。
ここまで酷くないし、田舎が都会の我が町だけど、なんとなく分かる。
ずっと田舎暮らししてるけど多いよそういう人、メンタル弱い人は田舎暮らしできない。真っ向から言い合続けられるか、相手をぶん殴るか、それか周りがあきれるほど独自路線を貫くか、そうでないと田舎では生きていけない。
こうゆうおっさんいるよね…うちの父もこんなに酷くはないけど余計なこと言うタイプ…
あぁ、ムラ社会=モラハラの巣窟だしなぁ・・・
(ノート)
あぁ心当たりありすぎてなぁ…
この構成だと都会にそういう人がいないみたいじゃない。そうじゃなくて都会だとそういう人を排除した空間を田舎よりは作りやすいという話で/まぁ「嫌な奴がいたら逃げていい」という話の方がよかったかな
わかりすぎてしんどい。/
地元にいる僕は、帰ってきた皆さんが温まって、元気づいてまた日常に戻って欲しくて、仕事でも少しサービスしたりとか(笑) そんな思いで特に年末年始やお盆などは過ごしているのですけど、この手のお話を聞くと残念でしかない。
うちの親戚集にはこの手の酷い人がいないのはラッキーなのか?(問題が全く無いとまでは言わないが)
ついでにこの後Yさんが帰ってから全員の前で従姉妹夫婦に『本当は嫌だったけど言えなくて。さすがユカリちゃん、ありがとう』とか悪気なく言われる地獄が待ってたりするんですよね…(ネガティブ思考):田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ
田舎じゃなくて血縁でしょ
こういうことは決して日常ありがちで、田舎オヤジは口は悪いが素朴な田舎のいい人とするニッポンの伝統は間違っている。なじることは傷つける暴力だから。
田舎に限らず人を見下したり人を傷つける発言をすることで、コミュニケーションをとる人間は存在するし、あまり関わらないようにするのが一番
。。「自由、生き方の多様性、プライバシーといった考え方」に疲れたらいつでも待っている田舎。田舎にも都会にも居るおじさんの話だった。
モラハラを許すことは絶対にできないし、「口が悪いけどいい人」はもう私たちには通用しない、→
(ノート)

すっごくよくわかる。
こういう田舎には、絶対移住してはいけない。他人が嫌がること・プライバシーに土足で入る人間のことを田舎者という。静かに滅びゆく田舎の1つ。しかも自業自得で。ー
同じような話を身内でも聞いたことがある。
「お前はブスだから、持参金がなけりゃ嫁のもらい手もない」
って、口癖のように言われていたとか。

割と幸せな結婚をしたみたいだけどw
こういう人は相手選んで言ってんだよな。だから僕みたいな元自にはビビって絶対に言わない。こういう連中が死に絶えるまで後20年ほどだ
田舎で独身オッサンでおまけに地元出身じゃないので変な目で見られることは多々ある。→
この著者さんはもう二度と実家に帰らなくてもいいと思うんだ……。

田舎のおっさんに泣いてキレた話|an_giee27|note(ノート)
都会では、気を使って話せないことを言う人を昔からの繋がりで言いにくい状況になっていたりもするからね。
あー腹立つ。こーいうおっさん、田舎にしか居ないのか知らないけど、実家とか親戚の集まりとか、そもそもイヤなら行かなくていいよね
某村役場勤務だけど、上の人間の大半が上下関係を弁えていないし、言葉遣いも悪い、やりたいこともやれなくなりそうなので、そろそろ見切りをつける頃かと思っているところ
そりゃね、そんなクズ野郎が居る田舎になんて、若者は誰も帰りたくなくなって人口減少するよな!呆 →
田舎の人ほどモラル欠如しているというのは本当にそう。
これは親族内での話だけど、現実の田舎においては仕事や会社関係においてもこのパターンになる。だから、若者が一度失敗してしまうと、延々とそのことをネタにされるので定着しないのだ。

なんか、共感する記事だなあ
こーいうおっさんにだけはなりたくないねぇ。。。。 @田舎のおっさんに泣いてキレた話|わたくしごとながら|note(ノート)
これじゃぁ田舎に若者が帰ってこないわな。「都会で働く私は田舎のモラハラを許すことは絶対にできないし、田舎の「口が悪いけどいい人」はもう私たちには通用しないのだ。」⇒
田舎が悪いのではなく、このおじさんが悪い。しかし、田舎や血縁関係に縛られた地域の中ではこういうおじさんとも付き合い続けなくてはならない。
通じなかろうがなんだろうが、怒らないと変わらないもんな。私も怒る
「その場でぐうぐうと寝た」オッサンすげーな。そこらにあるだろうビール瓶が自分の頭に振り下ろされることとか想像しないんだろうか。 /
田舎特有か、Yとかいう爺が特別か
読んでて辛くなった…
こんな田舎捨てればいいのに。
帰りたくないなら無理して帰ることはない。
田舎が年寄りだけになる?知らんがな。
「じゃあなぜ若者たちが田舎に帰ってこないのか残っている人たちは真剣に考えたことはあるのだろうか。」田舎の親戚を家に泊めないのも同じ理由。
全員とは限らないが、まだ昭和の人いる。井の中の蛙の人が。/
田舎のおっさんあるあるすぎて泣ける。田舎に帰らなくてもええやん…って思うけど、母親がいるなら帰らなきゃみたいなのもあるのか…。
いろいろ思うところあるね。
すんんんんごいこれよくわかる。------
閉塞的な田舎を象徴するような内容。だからワタクシも田舎に戻りたくないのです。
他人の事情にやたら首つっこみたがる人間が多いよな、田舎って。噂もあっという間に広まるし。プライバシーという概念がないのか。→
登場人物で私がいちばん嫌いなのはユカリさんの母。この人もYと同種の人間。
やだやだやだ親戚付き合い。東京でひとりが1番やすらげる。東京は独り身にやさしい街
悲しい話です。私はこの手の人間がキライなので徹底的に避けます。紛争回避のために(苦笑)
都会と田舎の溝がハッキリと感じられた。帰省しても嫌な思いばかりするのであれば、誰だって帰りたくないよなぁ。
わかる。「田舎の」は余計だと思うけど、こういう人いる。私の身内はさすがに成人した女にまでこんな口はきいちゃいけない、程度の常識のある人たちで良かった【田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ|note(ノート)】
読んでてこっちも泣きそうだった。もう帰省も親戚づきあいもしなくていい。 自分を傷つける人間を大切にする義務なんかないんだから。
もう本当に逃げるしかないんだなって思うし、帰らなくていいんだよそんな場所に、あなたは自由だよ
この溝は一生埋まらない。 /
(ノート)
実は東京区部出身だが3、4代住んでる人のコミュニティクラスタ(親戚一同が集まるとか町内会とか農協)はこれと似たり寄ったり。地縁とか血縁がダメなんだと思う
パワハラどころじゃない現場に何度か遭遇。おっさんだけではなく特に結婚や出産に関してはおばさんも。悪気はないんだろうけど老害。
これ。割と悪気無いからタチ悪い。我らの親世代は普通なのかも…
都会というか特に東京の生まれ育ちの人は田舎について牧歌的な幻想を抱きがちだけど、田舎って実際はこういう空間ですよ。私も田舎育ちの身だから分かる。
親戚の集まりあるあるや
田舎の誰はって言いたくないけどそういう環境で育ち疑問すら覚えない人は明らかにいる
残念ながら私の親も似た発言をして二度と言うな!って言ったことがある。我々の世代で終わらせてしまわなきゃ
(ノート)
…いまあの話題の映画の地上波初放送を見ているわけだが、「うちのくそ田舎に隕石落ちればいいのに」という呪いの想いで見ている人は意外といるんじゃないかと思ったり。
こういうメンタリティの残っている田舎というか、エリアは滅びればいいさ。
(ノート)

華族がこういう人だな、口は悪いけど実はいい人というスタンスをとって嫌な事言うんだよ。
ほんとの過疎ってる田舎なら集まる親戚すらいないよなー。わりとこういうのは田舎すぎず都会過ぎない半端な地方都市(つまり私の住んでるところみたいなとこ)にありそう。
こういうおっさんばかりでは無いけど、こういうおっさん(或はおばはん)が多いのも事実
そう言や奥田特務少佐が棄てた故郷も新潟だったよな(「具体的にどことは書いてないが石川生まれが言えるのか」感が拭えない
あー、いるいる、こういうおっさん。しかしね、こういうおっさんは田舎の親戚だけではなくツイッタランドにもいっぱいいるよ。
どこの伊南かも同じなんだなぁ。
若者が定住しない。戻ってこないと言っている田舎は大概この記事のような感じで、一度でも都会にでたら戻りたくないと思うわ。

記事本文: 田舎のおっさんに泣いてキレた話|ユカリ|note

関連記事

画像で見る主要ニュース