TOP > ネタ・話題・トピック > ねとらぼ > 【木村祥朗×堀井...

【木村祥朗×堀井直樹×なる×ZUN】「BLACK BIRD」爆誕祭 なぜゲーム開発者はシューティングを作りたがるのか、「原点にして究極」と語るその魅力 (1/5) - ねとらぼ

46コメント 登録日時:2018-11-09 19:13 | ねとらぼキャッシュ

「moon」「Million Onion Hotel」などを手掛けてきた木村祥朗さん(Onion Games)の最新作がなぜシューティングなのか。「BLACK BIRD」開発のきっかけや、シューティングというジャンルの魅力について語ってもらいました。 (1/5)...

Twitterのコメント(46)

「なんでそんなに楽しそうなんですか」 / 弾幕の方が簡単、は大体当てはまるんだよね。最近10時間以上やるゲームはSTGばっかりだなー。 /
読んだ。面白かった。
主役が主役らしく弄られてて楽しい記事だった。
:
記事読んだらここで紹介されてるゲームに興味が出てきた。
"
 木村祥朗さん率いるOnion Gamesの新作「BLA" /
インタビューに神主が出るだけで満足する体になっちまった
"僕が「M2 Shot Triggers」をなるべく早く始めたいと思ったのは、弊社の井内(※)が作る新作がとても質が高くなりそうなので、それを安売りしたくなかったんですよ。" / "【木村祥朗×堀井直樹×なる×ZUN】「BLAC…"
めっちゃロングインタビュー 読み応えたっぷり確かな一品
神主の写真にプレモル見切れてるギャグやめろw
いまさら読んで凄みを感じているんですが……最初のメンバー紹介写真で飲み物まで入れてるの、完全に「やっぱりビル・ゲイツ氏がチェリーコークだ!!」のアレじゃないですかwww 神主w(メチャ好き) / "【木村祥朗×堀井直樹×なる×Z…"
シューティングたまーにやりたくなる。子供の頃に作ったこともあったかも。BASICだったかな? /
あとで読もう
「moon」木村祥朗の最新作はなぜシューティングになったのか。「東方Project」ZUNさんをはじめ、現役のSTG開発者を集めてその魅力や現状について語ってもらいました。

要約すると「シューティングっていいよね!」という記事です。
@itm_nlab
すっごくシューティングで遊びたくなった。ただ山本悠作さんって売上度外視で商業誌作るような人ではないように思う。
ほんこれ。

>でも同人ゲーム界隈(かいわい)ではシューティングが下火という印象は特にないですね。
久々にシューティングゲームをやりたくなる良い記事なのであった。
濃い!インディーズゲー遊びたいと思うとPCですが、スペック的にキリがなくなるんですよね…
今見てた記事 うーん言いたい事がいっぱいあるぜぇ まずは…そうだな アスタブリードは安すぎますな うん
Rolling Gunner もちょこっとだけ取り上げられております。なるさんありがとうございます! シューティングはどっこい生きてるんだ!
何故STG関連のインタビューではほぼ必ず「STGが下火だけどどう思う?」みたいな質問がされるのだろうか
何かzunさん偉そうだった。いや偉いんだけども。
なんじゃあこの構成員!!
お歴々にも程がある!
オレも学生時代作ったわ。人様に見せられるクオリティとは程遠いショボいデキだったけど、確かにテストプレイは楽しかったわw
一回は自分で作りてーですね /
おもしろい記事。ZUNさんの写真にだけビール写ってるの笑うw
良い記事であった…
凄く面白い記事だったー。
ダーウィンとか超連射とか絶対名前出るなとは思ったw
やっぱり東方はエロゲだったんだ!やったー!!!
おい、しれっと井内の新作の話をしてるが、ちゃんと作ってたのかw
内容が濃いっ!
夜にみきれる内容ではないっ!
BLACK BIRDのおかげで異世界に迷い込んだような座談会に参加する事が出来ました。 なぜゲーム開発者はシューティングを作りたがるのか、「原点にして究極」と語るその魅力(要約) - ねとらぼ
あ。もののけ忍法帖出す気ないな。│
グラディウスのパワーアップ選択を感じる体験を最近してない。
気合いを入れて宇宙に飛び込んでいくシームレスなゲーム最近ないのかもしれない。
【木村祥朗×堀井直樹×なる×ZUN】 -
良い記事だった。STGはファンにも制作者にも愛される恵まれたジャンルなのだ。
面白かったんだけど、なぜ世紀の傑作、デフェンダーオマージュのPS4のRESOGUNのことを誰も言わないんだ!w
思ったよりキャーエーテルサマー案件だった
>
作り手はやっぱりいくつも見てるんだなあと。あと酒と一緒に写る率
すごい記事じゃな、これ。
STGは衰退してんのかどーなのかとかかなり溜飲下がるお話で面白かった。ブラックバード買おうか
豪華なメンバーだ
仕事の待ち時間に一気に読んでしまった。お勧め記事
木村さんがSTG作ると聞いた時からずっとやりたかった企画。今の時代にSTGを作ることについて、インディーと同人について、いろいろ聞きたかったことを聞いてきました。 /
以上

記事本文: 【木村祥朗×堀井直樹×なる×ZUN】「BLACK BIRD」爆誕祭 なぜゲーム開発者はシューティングを作りたがるのか、「原点にして究極」と語るその魅力 (1/5) - ねとらぼ

関連記事