TOP > ネタ・話題・トピック > ねとらぼ > 『北斗の拳』、紙...

『北斗の拳』、紙でも電子でもない「石版」に 生誕35周年イベントで吉祥寺に展示 - ねとらぼ

17コメント 登録日時:2018-09-13 21:37 | ねとらぼキャッシュ

第1話48ページ分を、総重量およそ1トンの石板に収録。...

Twitterのコメント(17)

世界が滅亡した時、散らばったこのピースを全部集めるとあの漢が現れる…!
でもさ、人類が滅亡しても残るんだよね、石版って。次の世代の知的生命体はどう解釈するんだろうね😽
現代の暮らしが遺跡となった様な後世で発見されたらどう解釈されるんだw/
2000年後が楽しみ。
「考古学的に重大な発見に違いない!」→石版全部集めて解読→「これは英雄が拳ひとつで戦った伝説!」

わくわく…わくわく…
JOJO版が待たれる。
北斗の拳の石版だって
今文明滅びたら未来の人間がこれで現代の人間の生活を推測しだす事になると思うと中々面白いw
次の世紀末まで持ちそう。
石板だよね。石版って言うとリトグラフになっちゃう。そして北斗の拳「石」バージョンって意味だよね。文字にする時は落ち着いて書いてくださいね。→
第1話の全ページが刻まれた石の板が、キラリナ京王吉祥寺に9月14日から19日まで展示。
すげえ笑
絶対に褪せることや老朽化することがなさそうだ…千年後とかに発掘されそう笑
「北斗の拳」はレイ派です。
将来、遺跡から発掘されたりして😅
漫画『北斗の拳』が「石版」化されました。
北斗の…件より
キラリナが気になた…
なんだ(・・?
どこだ(・・?
以上

記事本文: 『北斗の拳』、紙でも電子でもない「石版」に 生誕35周年イベントで吉祥寺に展示 - ねとらぼ

関連記事