JASRAC、著作者が自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大 音楽出版者との契約がなければ対価を得てもOK - ねとらぼ

37コメント 登録日時:2017-07-14 17:54 | ねとらぼキャッシュ

JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)が、管理委託を受けている楽曲の取り扱いに関わる約款を変更。著作者が、使用料請求を受けずに自分の楽曲を使える範囲を拡大したことを明らかにしました。 これまでは、たとえ自分の作品であっても、対価を得た場合などにはJASRACによる使用料請求が発生。しかし、音楽出版者との契約がない作品に限り、「配信期間が3カ月ま...

Twitterのコメント(37)

使用料を払ったのに自分に使用料が配分されないという理不尽な問題が緩和されよう
2017年07月14日 更新 - ねとらぼ
演奏会などの場合、「入場料×会場定員数」が400万円以下まで
認める範囲が狭すぎて、実質変わりがないような・・・
本人より偉そうに読めるんだが
・・・1000回って数字に納得する人がいるんやろか
おかしくね?契約してない曲ならJASRAC関係ないやん
JASRACがちょっと意外な方向から攻めてきた。 _ @itm_nlabより
使用者からも金を取る、著作者からも金を取る。この乞食団体の存在意義は?
これまでは自分の曲でもJASRACに料金を払わねばならなかったのか。
🆕 2017/07/14(昨日)🔥🔥19
🔝 ・エニックス
🔵 (14th/97)
🏢…
ほう>「国外ではJASRACに委託、国内では別の管理団体に、と使い分けることができるように」 -
"音楽出版者との契約がない作品に限り、「配信期間が3カ月まで」「複製数1000枚まで」といった条件のもと、請求を差し控えさせることが可能になりました。"
ASRAC、著作者が自分の作品を使用料請求なしに使
える範囲を拡大
…部分信託で処理していたインディーズ系楽曲の信託範囲が拡大したって感覚。
いい動きだ。評価はしよう。
だがまだまだ足りない。利用規模上限がまだ足かせだ。
これ、インディーズや同人音楽には結構な好影響がありそうな話題に思える。
これもプラットフォーマーが実質てきに法を作っている事例だったのだな>
少しはまともになって良かったとはいえ、逆に言えば、これまでぼったくっていたってことだよねぇ。(そして、この制限を超える分はまだ著作者本人から取ろうとしている)
これにより、プロのミュージシャンが即売会とかに出やすくなるのでは? エライことになりかねないので、ちゃんと勉強しよ。『 音楽出版者との契約がなければ対価を得てもOK』
ちょっと前から気になっていた事項。JASRACが信託契約約款を変更。個人利用の具体的な数字が出たようです。 今私は演奏とか一部権利のみ信託してますが、個人利用について広がるなら、全支分権の信託も視野に入れていいかなぁ。
また誤解を招く書き方を。 今でも部分信託メニューや事前の免除があるやろ。 ちゃんとそこを説明しないと本質的でない炎上を招く。 | JASRAC、著作者が自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大...
ほんと、MIDIの頃から自分たちの都合のいいように金を巻き上げる団体だなあ。:
タイムリーなことに、曲の演奏件が帰って来る。嬉しい。
 音楽出版者との契約がなければ対価を得てもOK(要約) - ねとらぼ @itm_nlabより
著作者を守るための組織が著作者から金巻き上げちゃあかんでしょ、タダにすべき
JASRACが「自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大」とかいうニュースが流れてきたけど、オーイシおにいさんの仮歌なんか一晩で1000リクエスト軽く突破してたし、意味ないとは言わないけど有名無実もいいとこだな……。
自分の著作物を自分で使うのに、何で制限をそっちが決めるんじゃい!!
要は小銭は要らん諭吉を束で持ってこいと言うことか
いやいや…
自分の作品なんだから、無制限で自由にさせろよwww
なんでこの条件で制限が付けられるのかが分からん ∥
読んでて訳が分からないからそれだけルールを意味不明に複雑にしてると分かる。
なんだこりゃ?つまりJASRACは著作権者じゃなくて音楽出版業者の回し者か
おっ、真面目系クズが歩み寄ったぞ。そしてプロは音楽出版社との確認をしっかりね:
CD1000枚や配信回数とかが1000回の根拠が知りたい/ @itm_nlabから
私が言うのはなんですが、自分で作った作品ぐらい、自分が自由に使うべきだと思うんだけど  ⇒
ちょうど先日自作をライブで演奏した場合どうなるんだろ?って話をしたけどやっぱり請求されるんだな。今回の改正でも400万超えるとやっぱり請求されるのか。マジクズ 著作者が自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大
以上

記事本文: JASRAC、著作者が自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大 音楽出版者との契約がなければ対価を得てもOK - ねとらぼ

関連記事

画像で見る主要ニュース