TOP > ネタ・話題・トピック > ねとらぼ > 歌詞引用をめぐり...

歌詞引用をめぐり「JASRACが京大に請求」の報道 JASRAC「請求した事実はない」と反論 - ねとらぼ

21コメント 登録日時:2017-05-19 14:02 | ねとらぼキャッシュ

言い分が微妙に食い違ってます。...

Twitterのコメント(21)

なんだ引用されたのは「風に吹かれて」か。フツーだなぁ。廃墟の街くらいでないと。【
言い訳が詐欺師っぽいと思うのは気のせいだな。うん
よくよく考えると、虚構新聞の見出しみたいなタイトルだよね。
これ、著作権の侵害に当たるから相応の誠意見せろや。
あ、金額?そりゃお前の誠意次第よ。

と言う事ですかね?
「請求した事実がない以上、『引用なのに徴収するのか?』という質問は今回のケースには当てはまらない」という屁理屈が著作物等の公正で円滑な利用を妨げ文化の発展に寄与するという著作権の趣旨に反している。 / "歌詞引用をめぐり「JAS…"
例えば、「幸せなら手を叩こう」だったら、全体の何パーセントで、いくらの料金が発生するんだろう?
新聞報道も疑ってかからねばならん時代か
京都新聞が虚構新聞しちゃったのかしら?
じゃあ今回の場合は請求なしで支払う必要も無いというのがJASRACの見解ということでいいのかなあ。 /
JASRACとしては引用かどうかは判断しないってことかね。確かに、判断する立場にはないわけだけども。
なるほど。ジャブを打っただけということか。
どないなってんの?→ - ITmedia
肝要な引用判断を避けて"問合"で圧力を掛けるスタイル。転載と判断したから払え、が筋。みかじめ料だって明確には"請求"しないだろう⇒
JASRAC「引用だから徴収できないという理屈だと、権利者の権利が完全に制限されてしまう」
包丁を振り上げて脅したが、まだ刺していないので罪は犯していない
…ってことですか?
なるほど、JASRACとしては京大に忖度を図ったが、受け入れられなかったと。⇒
「話し合いを始めただけで請求ではない」ということで、"なんらかの合意がでたら、それを梃子に横展開"まで読んだ>歌詞引用をめぐり「JASRACが京大に請求の報道
払ってもいいレベルなんじゃない?
脅迫がバレたヤクザの言い訳>"話し合いの入り口段階で、『恐喝をした』という事実はない">
著作者にちゃんと払うならまだわかるんだがなぁ。
不透明なのがなぁ。
請求した事実はなくとも、請求に向けて交渉を始めていたのなら同じことでは?
以上

記事本文: 歌詞引用をめぐり「JASRACが京大に請求」の報道 JASRAC「請求した事実はない」と反論 - ねとらぼ

関連記事

27コメント 2017-02-06 08:51 - www.itmedia.co.jp

画像で見る主要ニュース