TOP > ネタ・話題・トピック > ねとらぼ > 週刊少年ジャンプ...
32コメント

日本人の誰もが本屋やコンビニなどで目にしているであろう「週刊少年ジャンプ」(集英社)の表紙。その制作過程が、YouTube上に公開されています。約50年にわたる同誌の歴史のなかで、初の試みかもしれないとのこと。 冒頭に映っているのは、ほとんど真っ白の表紙用データ。「0月00日号」と適当な文字が入れられており、どうやらテンプレートファイルのようです。動画には、ここから「ONE ...


Twitterのコメント(32)

ヒェッ…
戯れにイラレフォトショ触った事ある人間からすると吐きそうなくらいの作業量…
プロすごいよ…

@itm_nlabより
おぉ・・
《コラム》
レイアウト大変だな…すごいや /
悩んで色々試してだんだん完成に近づいていく過程が見えてすごい楽しい。
ごいすー! 観る価値あるわん(*´∀`*)
ウオーーーーッこれは貴重!!!
今はデジタルで誰でも簡単にこういった作業はできるから、むしろデジタル編集が一般化する前にはどうやって作っていたかのほうがカルチャーショック大きい気もする。
これは画期的だなー!見れば納得なんだけど、予想外って気にもなった。つーか、想像つかなかったw
今後の参考になる!表紙は毎号同じデザイン会社なのかなぁ…
おもしろーい!
『 読者には見えない努力の積み重ね!』 何度もやり直して試行錯誤。基本的に情報量多すぎだと思う。
昔の編集者やデザイナーはこの作業を紙でやっていたのですよ。
中学生の頃に読んでたなぁ。こうやって作ってたのか。。。  /週刊少年ジャンプの表紙をPC上で制作する過程が動画公開(ねとらぼ)
漫画から電子書籍作るスキル欲しいな…どっかで学べないか。
以前は表紙イラストを外注のイラストレーターが描いてたけれど、今はまんが家さん本人が描いてるのかな?
こうやって迫力のある表紙ができあがるんですね・・・!
IllustratorやInDesign使ってるのかぁ〜。  の表紙をPC上で制作する過程が動画公開 読者には見えない努力の積み重ね!:
うっわー!!!インデでラフ作ってイラレで仕上げるのかうっわー!!!/
バナナグローブって…えのんの会社なのねん!すごいのねん!!
@itm_nlabより エディトリアルのお手本だ
拡散 >
おもろー。漫勉ならぬデザ勉かな? → @itm_nlabより
めちゃめちゃ参考になる
前から週刊誌の表紙ってどうやって作ってんだろう? って興味あったからこういう動画はうれしい。やっぱり InDesign 使ってるんだね。
ずっと眺めていられる
以上
掲載元: 週刊少年ジャンプの表紙をPC上で制作する過程が動画公開 読者には見えない努力の積み重ね! - ねとらぼ


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

230コメント 2013-05-20 21:22 - news.biglobe.ne.jp

週刊少年ジャンプが「腐女子排除」の方針に転換したのではないかとネットで話題になっている。 最近の新連載作品の傾向から、女子向けから男子向けのラインアップになっていると読み解く記事が掲載された。この「女子」とは「腐女子」のことではないかというのだ。ジャンプは伝統的に女子にウケる作品が多い日本経済新聞(電子版)は2013年5月20日、「『少年ジャンプ』が男子向け作品を強化...[続きを読む

画像で見る主要ニュース