TOP > ネタ・話題・トピック > ねとらぼ > VRで仮想家族と...
17コメント

こんな感じの映像が流れます 「田舎」「お婆ちゃん」「孤食の解決」という牧歌的なテーマを取り扱いながら、その解法はサイバーパンクの極み。「広大な自然に囲まれ豊かな暮らしを送っていると思っていた自分が実は培養液に漬けられた脳みそだった」みたいな、星新一感に溢れています。これがテクノロジーが行き着く先なのか……。 ちなみに、一見ジョーク的な印象を受けますが、試み事態...


Twitterのコメント(17)

IT技術力以上に演技力が要求される。
VRの必要性が疑問だが、(バーチャル・リアリティー)ではなく(バーチャン・リアリティー)なのでそこは問題ナシ。
数日前のだけどう~ん笑
飯を食うときってのはいつも飯と俺の1対1なんだよ
そういや のVR事業はどうなったん?
南あわじ市が1人の寂しい食卓を解決する力技「VR」 ディストピアの食卓や…
社領と人間のオフィスが映ってる。
食いづらいわ。
ばーちゃん・゜・(つД`)・゜・
南あわじ市が、おもろいVRを公開してる。田舎のおばあちゃん家で大勢で晩御飯を食べる様子を体験できる「バーチャン・リアリティー」
これが本気なのだとしたら、多少狂気を感じるけど…(・ω・)
ぼっちをますます病ませる感が…
攻めるなぁ、うちとこの市・・・w
最後の文が意味深

『どうせVRなんて人に見られても大丈夫な使い方してる人の方が少ないぐらいでしょうし』、ちょっとぐらい踏み外していきましょう!
南あわじ市が1人の寂しい食卓を解決する力技「VR」 こいつぁすごいぜ
サイバーパンクというよりか、ディストピアを感じる……
こないだ「一人飯を楽しくするためには」みたいなエントリーシートでこれに近いこと書いたけど、シュール過ぎて笑
これが南あわじ市の地域活性化にどう繋がるのか、ちょっと見ものではある。[ねとらぼ]
以上
掲載元: VRで仮想家族と食事 南あわじ市が1人の寂しい食卓を解決する力技「VR」(バーチャン・リアリティー)提案 - ねとらぼ


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

22コメント 2016-01-12 13:34 - www.sankei.com

“独立宣言”した兵庫県南あわじ市の上沼恵美子官房長官(右)と中田勝久大統領(左)=南あわじ市提供 兵庫県南あわじ市が「あわじ国」として独立を宣言した。地元出身のタレント、上沼恵美子さんが官房長官に就任し、現職の中田勝久市長が大統領となって独立の是非を問う“国民投票”を2月に実施-。壮大なフィクションを交えながら同市の魅力をPRする特設サイト( 同市はタマネギなど多く...[続きを読む

画像で見る主要ニュース