TOP > ネタ・話題・トピック > ねとらぼ > 14歳だったひろ...
23コメント

吉沢やすみさん原作「ど根性ガエル」が松山ケンイチさん主演で実写ドラマ化されることが明らかとなりました。 ドラマ「ど根性ガエル」公式サイトより。実写化だと……!?  1970年に少年ジャンプにて連載が開始された原作漫画やアニメでも大人気となった「ど根性ガエル」。初の実写化となり、原作のストーリーから16年後を描く今作では14歳だった主人公・ひろしが30歳に、京子ちゃんは29歳...


Twitterのコメント(23)

吉沢やすみ先生も驚かれたでしょうねぇ。
おそらく日本版TEDみたいなシュールコメディーになりそう
@itm_nlabから どっこい生きてる CG のなか(笑)
ネタだと思ってたら本当だった(^_^;)
マジカヨ
でも安直な原作改変よりはまだ面白いかも…
誰も望んで無いと思うのだが >> 最新記事一覧
ホント、無駄な追加要素加えるの好きだな
実写化って大抵需要がないのになんでやるんかね? 話題だけで評価クソなのはヘンな飲み物と同じやな。//
原作のストーリーから16年後って、教師生活25年のセリフは、教師生活41年になるのかな。ゴロが悪いぞ
幕張の板垣総理を思い出したっていう。:
見たい!これはwwww
これは…嬉しくない
誰が求めてるんだよw
16年経ってるのか

カ エ ル 死 ん で る だ ろ
某ドリンク剤のCMみたいなシチュエーションを実写化するってこと?しかも連ドラ?確か梅さんは先生とアメリカへ渡ったはずだが→
ぴょん吉は誰がやるんだろう。コレが一番気になる。 →
カエルの寿命とかを考えたら負けなのか?w ⇒
つか、確かソルマックのCFが10年後くらいの設定だった気が。
@itm_nlab
何この松山に合わせた原作レイープ。30でピョン吉シャツ着るのか?(笑)あほか。
これ、石神井公園でロケしなきゃウソだろ。いやマジで。
ファッ!?
以上

記事本文: 14歳だったひろしが30歳に!? 主演・松山ケンイチで実写ドラマ「ど根性ガエル」が放送決定 - ねとらぼ

関連記事

25コメント 2016-10-14 16:44 - www.cinemacafe.net

編集部にメッセージを送る 10月28日の「金曜ロードSHOW!」では、映画『デスノート』シリーズの特別編「デスノート 逆襲の天才」を放送することが決定した。原作「デスノート」は、2003年原作・大場つぐみ、作画・小畑健により「週刊少年ジャンプ」(集英社)で読み切りが掲載され、同年12月から2006年5月まで連載された伝説的コミック。「このノートに...[続きを読む

画像で見る主要ニュース