TOP > ネタ・話題・トピック > 日刊SPA! > 失言のオンパレー...

失言のオンパレード…森喜朗元首相という人【鴻上尚史】 | 日刊SPA!

22コメント 登録日時:2015-07-18 10:38 | 日刊SPA!キャッシュ

2520億円という巨費を投じての建設の責任と追加負担のなすりつけあいが続いていた、2020年の東京五輪・パラリンピックのメインスタジアム「新国立競技場」だが、安倍晋三首相が「白紙に戻す」と計画を見直…...

Twitterのコメント(22)

以前つぶやいた「鴻上尚史がエレベーターに乗ったら森喜朗がボタンを押してくれた」逸話、ここにあった。前半はいい話のように見えますが、森が「政治家」である以上致命的な素質を持っていつことが後半で指摘されます。
森喜朗の失言は、狙ってやってる感があるんだよなぁ。
アレを失言だと声高に批判することは森喜朗の策略にハマってるということなのだが、それに気づかず批判してしまうのがサヨクの単細胞なとこ。
@azukiglg
森元さんって言われると、この記事を思い出すんですよねえ…
まあなんやかやで政治家続けられるというのは、やっぱり魅力ある人物なんでしょう
@weekly_SPA

ああ確かに。
この印象は、以前にイベント撮影の時に、感じたものと同じ。
カメラマンの言葉に丁寧に応じてくれたので、驚いた記憶がある。
SPA!のバックナンバー、公開していたんだ。
人の良いおじさんは、観客が聞きたいことを話す。しかし、悪意があろうがなかろうが、絶対に言ってはいけない言葉が「立場」にはある。こんな人が会長をやっていてはいけない。|
これ読んでたら、もう他界してしまった大伯父のことを思い出した。ちょっと似てる。身近にいる人の話なら、味があるで済むんだろうね
この人の長所は何なんだろうと思っていましたが、誰にでも何かしら魅力はあるのですね。
良い面を山盛り話した上でしかし悪いものは悪いとバッサリ切るこういう語り口好き
失言のオンパレード森喜朗元首相という人【鴻上尚史】
>人の良いおじさんは観客が聞きたいことを話します
>絶対に言ってはいけない言葉が「立場」にはあるのです
永田町の党本部食堂で見かけたことある。フラっと現れ、部下(?)と世間話して、面識のなさそうな支持者の歓声に応えたりして良い人だなぁって印象が残った。
筋金入りの口の軽さを持ち備えた彼に今更なにを言うのか。
未だに組織の上位に据えておくのがなぜだか不思議な人材です。

@weekly_SPA さんから
私が森元首相に感じていることを、鴻上尚史氏が述べている。
>>
人がいい、ことは伝わって来た。だからシンパもいるのだろう。それと責任能力は別ということだろうね。なんだか自分のことを書いている気がして来たぞ(笑)>
こんな人が会長をやっていてはいけないのです。
こういう人が東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長になってはいけない!
いいところ突いてる。発言の見極め方として①データに基づいているか?②検証可能か?③誰が発言しても正しいか?がある。ソチ五輪での失言、民主党だったらどうだったか。
失言のオンパレード森喜朗元首相という人【鴻上尚史】
悪意があろうがなかろうが絶対に言ってはいけない言葉が立場にはあるのです。親戚や窓際のおじさんが言えても言ってはいけない立場はあるのです。こんな人が会長をやっていてはいけないのです。
これは必読!二回、小泉会談、安倍会談 で悪役を引き受け、貸しを作り、院政を敷くワルだが、見えなくしているのは、実はこういうエピソード!〜〜〜し
やっぱり、シンキロウは地方自治体のボスやってればよかったのではないかなと思うんだよなぁ
国のトップとしてはマズイけど・・・(笑)
以上

記事本文: 失言のオンパレード…森喜朗元首相という人【鴻上尚史】 | 日刊SPA!

関連記事