TOP > ネタ・話題・トピック > 日刊SPA! > 月収13万、ネッ...
37コメント

これまであらゆる形態の貧困問題を見てきたSPA!だが、今回は貧困を生む“街”の構造を解き明かすべく取材を敢行。なぜ特定の街で貧困が生まれるのか? そこから脱することは可能なのか? 住民の声とともに見ていきたい。 “新たなドヤ街”が都心の外縁部に出現 労働者に日雇いの仕事を斡旋する「寄せ場」、日雇い労働者のための簡易宿泊施設が立ち並ぶ「ドヤ街」。過去の遺物のように思われがちなこ...


Twitterのコメント(37)

甘えんな!怒らんとい亭は、ガスが止まってるから毎日水シャワーだぞ!!
東京で働いてこの金額はあり得んだろ。週3とかなんじゃないのか。
ヒエッ…絶対こんな将来にはなりたくない…
こういう人、時々実際に見かけるけど
本当にきつそうだ。でもね、他人事ではないんよね。明日は我が身だよ
都心にこだわるのやめりゃすぐ解決する話だと思うんだが
アベノミクスが続く限りこの現状は拡大する それを選択しているのは国民
本当にギリギリの生活を送っているのだと思う。自分もそうだからわかる
こういう方々に沢山会ってきたけど、誰かにしがみついて、甘い汁をチュウチュウ吸って生きてる輩より、行動してるし、卑下することはないと思う。糧、経験、語り草、そう割り切ってやるしかないね。自分だったら、とりあえずそこのPCで何かする。
最低賃金で生活できるのか?破綻寸前な労働者層の現実を直視して欲しい。
私、もやいで働きたいと思ってたことがある。貧困問題についても何かしたいよね。こういうの読むとホントやりきれない。
寮付きの仕事探せよ。別のシェアハウスなら上手くいくかも知れんだろ→
こういうのが一番辛いような気がする。住居対策が政府の急務だと思うのだ。
そもそも、日雇いで月平均13万あっても部屋なんざ貸してくれないって話をしている時に
「俺はアパートを借りて暮らせている!よって、ウソ!」みたいな事を言い出す馬鹿さ加減を自覚はできないものだろうか。
トランプのような政策をとらないとダメだ。国民を大切にした政治を望む。
「全労働人口における非正規雇用の割合は4割を超えたともいわれる昨今。"新たなドヤ街"が都心を取り巻くように増え続けていく可能性は高いだろう。」
月収13万なら一応ネカフェじゃなくても賃貸で暮らせる 貯金は出来ないが
こんなに貰ってるのに部屋借りれないの?地方に来なよ30平米↑に余裕で住めるよ
月収は手取りかな?わたしも30のころ親病気だったし月収かわらんけど家はあったぞ?(;´Д`)まず家賃2万いかのボロアパートでもいいからは入れや
青柿で大型二種免許立替えて貰い
でっかいわープロデュースの
タコ部屋生活すると良いワン!!
恫喝焼肉ランチもタダで食えるワン♡

月収13万、ネットカフェに寝泊りする日雇い労働者・30歳「こんな生活続けたくない…」(週刊SPA!)
支出12万の内訳が気になるし、もっと給料のいい仕事はある。しかも家賃の安い地方でも。クソみたいな無意味記事。
独身で月額13万あれば公団のURライトで家賃3万円程度の部屋借りられるはずだが・・・
月収13万、ネットカフェに寝泊りする日雇い労働者・30歳「こんな生活続けたくない…」(週刊SPA!) -
月収13万、ネットカフェに寝泊りする日雇い労働者30歳「こんな生活続けたくない」

1990年前後、厳冬の正月、名古屋駅でホームレスの凍死体が8名発見されたことがあった
保守行政は知らん顔 市民の多くは外で寝る方が悪いと言うだけだった
ナイトパックと言えども毎日なら、安い物件を借りれるんじゃ?
「田島さんの月収は約13万円。そこから日々の宿泊費や通信費、生活費を差し引くと手元には毎月1万円が残るかどうかだという。」貧乏になるかどうかってやっぱり自己責任が大きいと思う。なぜ12万円で生活しようとする????
13万?ならタバコ吸うなやボケ。甘えんなやボケ。
これまじ?寮付で人手不足嘆いてる建設屋さん多いけどね?紹介してやんのに。
月収13万て正直俺と大差ないけど(どういう支出してんの
越年闘争でもこういう困窮者は目にとまりにくいと聞いた。ネットにはつながっている人が多いと思うので、今までと違う方法で何とかならないかと思ったりする。
アベノミクスの大失敗による犠牲者。。安倍晋三は友達とゴルフや飲み会。。おかしくないかい?今の日本は?質問に答えない菅官房長官も。
こんな生活はなんのために生きてるかわからない。
見えている視野が狭すぎるから、誰かがサポートできれば変われそう⇒ | 日刊SPA!
これが、旅館業法に簡易宿所が規定された社会背景のもとです。旅館業法は決して旅行者のために制定されたものではなく、定住できない者の保護のために制定されたものなのです。 / 月収13万、ネットカフェに寝泊り...
「シェアハウス時代、自分の置かれた状況や寂しさで発狂しそうになっていましたが、今はこの生活にも慣れました。いつまでもこんな生活を続けたくないけど……少しずつ貯金するしかないですね」
(日刊SPA!) これまであらゆる形態の貧困問題を見てきたSPA!だが、今回は貧困を生む"街"の構造を解き明かすべく取材を敢行。なぜ特定の街で…
以上

記事本文: 月収13万、ネットカフェに寝泊りする日雇い労働者・30歳「こんな生活続けたくない…」 | 日刊SPA!

関連記事

66コメント 2012-08-21 00:27 - blog.esuteru.com

一部抜粋 画像は、韓国のとあるネットカフェの入り口に掲げられた張り紙を撮影したもの。 韓国のネットユーザーからは「日本語で書かないと読めないだろう」「この写真はいずれ2chに流れ、延々と叩かれるだろう」「韓国に旅行で来た日本人に反韓感情を植え付けるだけ」と、戸惑いの声が相次いだ。また、「行き過ぎた民族主義」「どうせ韓国人向けの営業戦略」など、ネット...[続きを読む

画像で見る主要ニュース