TOP > その他のニュース > 安倍首相、「自衛...

安倍首相、「自衛隊の安全確保」=岡田氏「リスク高まる」―党首討論今国会初 | ニコニコニュース

27コメント 登録日時:2015-05-20 17:11 | news.nicovideo.jpキャッシュ

安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の岡田克也代表ら野党3党首による党首討論が20日午後、国会で行われた。岡田氏は政府が提出した安全保障関連法案で活動範囲が広がる自衛隊について「リスクは飛躍的に高まる」と指摘。首相は「戦闘に巻き込まれることがなるべくない地域を選んでいく。安全が確保されている場所で後方支援を行う」と述べ、自衛隊員が危険に遭遇する事態は回避できると反論した。 党首討論は昨...

Twitterのコメント(27)

次に民主と共産は「侵略戦争」と言う。
自分が他人を助ける事で、自分や自分の家族が他人から助けてもらえる。それが集団的自衛権。友達や仲間を助けないのが、今の日本って国だ
戦場に「安全が確保されている場所」なんてありません。安倍首相は自分たちが出した法案のことを理解できない生き物なんですね…
別に活動範囲が拡がるだけであって、自衛隊の安全てのは結局のところ総理の判断によるだろう。ならこれまでとさして変わるとは思えないけどね
理論上、安全なところに行かないし、安全なら行く理由が無い 民主だ中国だ言ったところで、自民党に正当性があるかは別件だろうし
それはそれで米国兵的にはどうなん…どうせこの発言も守る気ゼロだろうけどね
民主党は何も知らずに入った若手には申し訳ないけど屑議員の集まりなんだよね。
少なくとも自衛隊に関する文理上の違憲状態を解消したほうがいいと思う。彼らは旧軍とは違う。集団的自衛権はいらないけどさ。
安全かどうかが問題なのか?
国会で議論したところで安倍政権は粛々と進めるだけだから意味がない。巻き込まれる危険は覚悟の上で国民が自民を消去法で選んだんだから。
楽観視しすぎ。武力衝突の片方に肩入れすれば、もう片方の攻撃対象にされるのは自明の理。戦場に絶対安全な場所なんてない。
日本が他国に侵略することはないだろうけど、後方支援するにあたり、戦闘地域に安全な領域なんてあるのだろうか・・・
安倍政権はPKO法案の平和活動の海外の自衛隊の活動の武器を使うなと武器の使用禁止にして丸腰で自衛隊の海外派兵の国連平和活動してる
国外派遣より内部の訓練の方が危険だろ。いじめ自殺や不祥事で何人貴重な自衛官殺してるんだよ、総理が何と言おうが自衛隊内部が腐ってる。
日本人が人質になってるのに助けに行けないなんてあってはならないこと
ただし、平和活動する自衛隊や邦人へ危害を加えたらもちろんその限りではない、っていうのは当然のこと。
野党はリスク高まると発言し、与党は自衛隊の安全確保をする所存。お願いだから与野党一致で自衛隊の行動基準をネガティブリスト方式にして!
なんでこの人原産国に帰らないんです?
管理能力や手段などが徹底されていれば、構わないと思います(小並感)
民主党の信者って哀れだよな。どんなに擁護しても党所属の国会議員やはては党首までブーメランなげてるんだもの。やめたくならないのかね?
テメェの都合で自衛隊をダシにするなks
民間船の輸送護衛とか、石油タンカーの護衛とかそういうのかな。
意味不明の言葉 <安倍首相、後方支援「安全を確保」=岡田氏「自衛隊リスク高まる」―党首討論>
国民が心配なのはそこじゃない。
自衛隊でリスク語ったら災害支援もできねえよw
他国一般市民を巻き添えにするのが一番まずい。自国民の犠牲は政治家に責任とって頂いても、他国一般市民を犠牲にする可能性がある以上反対
「民主党の野次が執拗で五月蝿かった」というのが、まず第一の印象だ。
以上

記事本文: 安倍首相、「自衛隊の安全確保」=岡田氏「リスク高まる」―党首討論今国会初 | ニコニコニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース