TOP > その他のニュース > news.livedoor.com > 高齢者に交通事故...

高齢者に交通事故対策で運転させない手段に脚光「バッテリーを外す」など - ライブドアニュース

13コメント 登録日時:2018-01-13 09:08 | news.livedoor.comキャッシュ

あるTwitterユーザーが高齢者に運転させない手段をツイートしている。鍵を隠すのではなく、「そっとバッテリーを外す」という対策。エンジンがかからず、車が壊れたということにして運転を止めさせるとのこと...

Twitterのコメント(13)

バッテリーを外すと言うアイデアは考えなかったなぁ。ディーラーさんと連携して壊れた、修理出来ないっと言えば確かに諦めてくれそう。
やはり、此処はプラグを抜いてだなw
私も先月、叔母のガスコンロからツマミやスイッチを全部取り外し、そのパーツはバラバラに保管(一部は我が家に)、絶対使えないようにしてきました。
年金支給を打ち切るとか免許更新を半年に1度にすればいいんじゃね
こういうアイデアがつぎつぎにでてきてとてもほっこりします。ただやみくもに"老害は!ごにょごにょ~"ってより発展的呟き好きです(`・ω・)
うちの父も毎年事故を起こしていたから去年病気で運転できなくなって正直ほっとしている。いつ人身事故を起こしてもおかしくなかったから。
なるほどって思た(*´ω`*)これは、使い方次第では、有効だわ(*´ω`*)
これはもう家族がぶちギレて止めるしかない(`・ω・´)
高齢者運転の車が事故で将来ある若い人を死傷させる度に心が痛む。誰か早くこれを解決できるアイデアを探して欲しい!
たまたまメカ音痴な爺さんで良かったね。高齢者は結構エンスーだったりもするので誰にでも通用すると思うなよ。年寄りナメんな。>
▶これは賛成できないな。
以上

記事本文: 高齢者に交通事故対策で運転させない手段に脚光「バッテリーを外す」など - ライブドアニュース

関連記事