TOP > その他のニュース > livedoor ニュース > 文庫本「図書館貸...

文庫本「図書館貸し出し中止を」 文芸春秋社長が要請へ - ライブドアニュース

196コメント 登録日時:2017-10-12 09:51 | livedoor ニュースキャッシュ

売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要...

Twitterのコメント(196)

逆に、全国の図書館で週刊誌を数冊買って置いときゃいいよ。雑誌は基本的に逐次刊行物扱いだから長期保管はしないし、気になった連載の完全版が書籍化してりゃ買うでしょ。
子供時代裕福じゃなかった我が家にとって、は貴重な娯楽の場所。ここでたくさんの本を読んで本好きになって今に至るのに、その最初のきっかけを奪うことにならない?活字離れに拍車がかかる気がする。
論が散見される。
いま現役の学者・研究者=最高水準の読書力ある人達の何割が、万葉集、論語、法華経、枕草子、平家物語、徒然草、法の精神、悟性論、国富論、資本論を通読してる? そういう読書観が原因。
出版業界が斜陽化してるから、意地でも利益取りたいっていう魂胆が丸見えだわ。ようわからん講釈垂れるくらいなら売上低くて困ってるって言ってくれたほうがまだマシ。
出版不況を図書館のせいにするのはちと違う気もするけど、文庫本だらけの図書館っていうのもなぁ。
まさか、図書館から借りた人が中止になったからってその本を買うと思ってるんやったらCDと同じ末路
デジタル本にシフトしているのにコスト構造が変。材料やロジの費用と、著作権費用が明快なら、文庫かどうか無関係に、著作権料は図書館だって払うべき。(自治体団体割引とかはあり)音楽はそうなりつつある。
自転車置き場文庫・モノレール文庫も対象になるのかしら?そもそもお門違いな気もしますが。
因果関係、影響度の、有無に関わらず、作家の印税(収入)を考えると、新刊の貸し出しは良くないと思う。
なんてネガティブでスケールの小さな発想なんだ…涙
よかった本はつい買ってしまうタイプだから図書館にないなら買う機会自体も減るかも。
こんなことを言うからには、文春はすべての単行本を文庫化するんですね?/
文藝春秋だけ図書館に売らない、売れないようにすればいいんやない?
本当にいい本なら借りて読んだ後に自分ちの本棚に揃えるために買うさね。//
まずは文春文庫だけを図書館から引き上げてみて、文春文庫の売り上げが回復するか調べたらいいんじゃないかな。いまの段階では「文庫貸しだしの悪影響」なんて仮説にも達しない、単なる憶測に過ぎないけど、データが取れれば次の段階に進める。
本を読む習慣、貸し出し本でも購入本でも、付けないとますます売上落ちるんじゃないかな…なるべく買うようにはしてるけど。。。
買えない層が増えてるってことなのかな…それは悲しい
某出版社のシャチョウさんが「文庫本の図書館貸し出し中止」を要請するらしい。コイツ、真性の馬鹿だ!! コイツ程度のヤツが社長なの??
図書館貸し出しやめて販売数が増えるとは思えない。 →
文庫本が売れないのはそこが問題ではないの。むしろ読書離れが進むだけでは
あーあ、目先の自分の評価に目がくらんで将来の顧客を殺してるよ…
教育的な問題にも関わるから慎重にやった方がいいと思うなぁ
買う人と借りる人と。客層、質が同じだと思っとる。。商才ないな。。→
短絡的すぎる。かえって自分の首をしめることになりそう。図書館きっかけで好きになった作家も結構いるし、好きになれば本も買うようになる。
図書館へ入り浸っている身としては、文庫本の貸し出しなくなると辛いなぁ😔
「因果関係を示すデータが無い」と反論するのは簡単だよね。だったら実験してみればいいんだけど、どうせ図書館側は協力を拒否するだろうな。
図書館の貸し出しは関係ないと思う…図書館で文庫借りる人は本の購入もすると思うけど🤔
なら、文庫本の値段をもっと安くすべきだな。
紙質も低くても良い。
カフェや職場で読みやすいのは文庫。コレクションしたいのはハードカバー。難しい問題だけど、「買いたい」と思う本を増やしてほしい。
えっ、、、
図書館の役割って何だろう? 今出回っていない本を保管するところ、ではだめかな?/
文春がこんなこと言ってる時点で出版文化という言葉は崩れている。図書館は本への入口。目先の売上に拘り過ぎて、根本的な問題を皆で考えようとしていない。
…驚きしかない…いや…呆れたわ
スキャンダル報道だけで生きてけば?
文庫本「図書館貸し出し中止を」 出版社の「図書館のせいで本が売れない」迷信は根強いなぁ。むしろ図書館が所蔵(購入)することで一定の売上があるはずなんだけど。文藝春秋がこんなことするなんてがっかりだ
図書館はそんなに文庫本買ってるかなあ―
図書館とは何なのか、というのは一つの大きな問いです…
すごいなこれ。本が売れなくなるとこういうところにしわ寄せ来るのね。こんな表面的な見方しかできないようじゃ今後ますます衰退してくんだろうな。
後、この件といい、本屋(コンビニも)の立ち読み禁止といい、じゃあ変わりのドアオープナーを、書籍業界はどう用意していくのかを考えなきゃ滅びるだけなんですよね。Webで無料マンガってのは、そこ考えていると思う
貸し出しをやめたら買って読むと思ってるのかも知れんけど、読書人口そのものがごっそり減って図書館と書店の共倒れだと思うナーー。
最高の本なら図書館で読んだあと、買ったりすると思うの…
より読まなくなるだけでしょ。浅はかだな~。
ただ、新刊に群れをなして予約する人達にはそんなに読みたいなら買えよと言いたい。
まぁ文庫くらいの値段なら別に買ったってたかがしれているけど、5万を超える本というか資料本というのは、やはり図書館を利用したい。
こりゃ違うでしょー。図書館は購買力のある人だけが使っているのではないし、敵は図書館ではなく、デジタルだろうに。

文藝春秋の社長ともあろう人がこんなんじゃー、出版業界も先が…。
買うつもりないから借りてるのであって、借りられなければ買わないだけ。 >
図書館で借りて読んだら「どうしても手元に置きたい」と思ってついに買う。そんな本を作る矜持はどこへ。>
図書館で本を借りようとしたときに、ハリー・ポッターの新刊が百人待ちになっているのを見たことがある。
これ、売れる方法考えたら?
松井、おまえバカだろ。
この人はバカなのかな?>
売れないのは図書館のせいだ。か。人のせいにして生きていられる人は幸せだ。
ビデオレンタルしてるお店が怪訝そうな顔でこっち見てそう。
文庫になる作品は
「金払ってまで読むかよ!」にならないか?
「タダなら読むけど買うなら読まない」が増えないかな?
こんなん読書する層を減らすだけだと思うけどなー…。
本を読み出す取っ掛かりにライトノベルや電車の中でサクッと読める短編集って重要だと思う。
図書館戦争すっぞごらぁ!
-老舗版元の経営者がその認識か…と。時代と右肩下がりの要因を読み取れてないんじゃなかろか。
これ文庫の貸出の是非は別にしても、売上げ云々で言えば文庫だからとか関係なく、全ての貸出本に言えるよね。
極論だけど。
買ってもらえなくなると、図書館のせいにするのはいかがなものか?。
 売れる本を発行出来ない出版社が悪いだろ!。
「本を読む」きっかけになる場所を奪ってしまったら、本が売れるどころか「本を読む」文化が衰退する
文庫本を読んでて買うか買わないかで迷ってる層が多いなら効果があるかもだけど、文庫本を読もうか読まないかの段階で迷ってる層が多いと文庫本離れを加速させるだけ
ええええええ無理無理無理無理
学生は金がないから図書館で借りないとそもそも読まなくなる人も多いっしょ...
この話6年くらい前に聞いたなぁ
貸出やめたら売上伸びるんかな?バカでしょ。
イギリスで本を買おうとすると「図書館が買う場合」として別料金が設定されている場合があるのね。調べればどういうシステムなのかわかるのだろうけれど、それも解かな。
え?文庫の貸し出し中止??なに言ってんの???
図書館関係無く、みんなスマホを"読んでる"から本読む暇がなくなってるだけじゃないの?>
図書館が買わなくなると「文庫は自分で買うという空気」になる前に売上が一層減る期間が来るのでは。|
買えない家庭のこととか一切考えてなさそうですね
音楽といいこれといい、なんかズレてないか
よく「時代の流れなんだから」と反論されるけど、図書館に安価な文庫を並べられることに版元が耐えられなくなった、という時代のほうも並行して考えるべきであり
醸成されるのは「本を読まない空気」だと思う。
文藝春秋の社長が「文庫本の図書館貸出中止」を要請かぁ…大変なんだろうとは思うけど、こういうニュースはちょっと辛い。
> 全部はムチャだけどとりあえず新刊だけ貸出し制限とか試してもいいかもね(たぶん売り上げほとんど変わんない気が)
本をつくり売ることの大事な動機は、言葉を伝え伝わっていくということであってほしい。とくにスラングが広まり、言語のグローバル化が進む現代では…。いま、文庫は伝播の先端ではないか。
そもそも活字離れが進んでるのに、その要因を図書館に求めるのはなんか違う気がする
これはむしろもっと文庫本買わない風潮を後押ししてしまうんじゃないかな😅
図書館で借りれなくなったら読まなくなるだけでは?
自分が本を読むようになったのは図書館からだしうーん…
冗談きついな
何が「一石投じる」じゃスットコドッコイ 頭上に向かって巨石ブン投げてどうすんのよ
昔から図書館で文庫本貸し出してたんじゃないの?
本読む人が減っただけじゃん?
は?図書館禁止したら余計に「本」を読む行為が死ぬだろ何考えてんだよ
こいつ銭のことしか考えてない癖に出版代表みたいな顔してしゃしゃり出てきたな
今はもう、図書館を理由にする時代じゃないと思う…
あ、これか。
多くの出版社が売り方を工夫してないのを感じるから、流通の仕組みを変えるしかないと思うし、売りたい人にあった提案をした方がいいかと思う。
中止まで行くと絶版本が読めなくなるからそれはやめたほうがいい。せめて冊数制限。
図書館なんてもう何年も行ってないけど、皆そんなに図書館行ってるの?何か違う気がする。
図書館なんて昔からあったじゃないこう(・3・)
本が売れないのは娯楽の多様化とかが要因であって自分から本との出会いの場を無くすような真似は自滅としか言えない。老害丸出し。
貸出中止したら売れるの?
焼け石に水。というか消費者の読書体験を減らすことになるんで中長期的には愚策ですね。
図書館で本の貸し出しを中止にしたからといって本を買うとは限らないと思うんだけど……
紙媒体の本が売れないから、図書館に申し出するって、ちょっと間違ってないかい?
違法UL・DL締め上げて売り上げ落ちた音楽業界さんの話します?
図書館で本借りた人が、借りられなくなったかといって本を買うと思っているのか?
問題はそこかねぇ…?
週刊文春の売上でウハウハのくせに何言ってんだこいつ
昔学校の図書室で借りて読んだ本を何回も読みたいと思って本屋で同じのを買った事あったな。図書館で貸し出してても買う人は買うよ
コピーコントロールCDを思い起こさせる悪手だなあ、と思う。
みんなゆってることだけど、

図書館の貸し出し数は増えてるの?
本が売れないのを何かのせいにし続けてばかりなんだもの、そりゃ売れなくもなるよね。
学校図書館で言うなら、文庫本貸出を止めたら、利用者激減、書架スカスカだな…。
いやそのりくつはおかしい
この社長ってアレか。有田芳生の盟友か?
リアル図書館戦争をするつもり?問題提起がずれてる!中止にしたって購入者は増えないと思うよ?逆に本を読む人がさらに減るだけじゃない?
何言ってんだ!?図書館を積極的に利用してる層が、世の中で一番出版物にお金使ってるよ。本を読まない人は図書館なんて面倒で行かない。→文庫本「図書館貸し出し中止を」
CDが売れないのはP2Pの責任だとほざいていた連中と変わらんだろ。P2Pを規制しても結果としてCD売れないのは継続してんだし。同じことだ。文庫本に消費するための費用が他のコンテンツに移動しているだけだろ。
貸出中止であって閲覧中止ではないのがポイント?→ 文庫本「図書館貸し出し中止を」 -
このニュースだけだと文芸春秋の文庫だけの話じゃないってことだよね?他の出版社が一緒にやらないと施策的に意味ないよね?まぁ多分施策自体逆効果だろうけども。|
たとえ図書館から無くなっても、買わない人は買わないと思うけどね
そんなことしたらもっと本を読まれる機会が減るやん… 本好きやから、最終的に作家さんの首を結局締めることになるのがイヤ
('Θ')これはぜひやってもらいたい。嗜好品にくらいお金を払って欲しい。
買えない子供や貧乏な人は本を読むな、ということなのかな?この主張はほんとにひどい。本を読む楽しみを人から取り上げてはいけない。
文庫本は買う派だから利用者としてはどちらでもよいけど、作家さんにお金が回ってほしいからみんな買ってほしい
それって未来の読者になり得る人を殺すやつじゃない? /
昔あった樋口毅宏さんの「新刊半年置かないでください」という提議とは似て非なる、影響力の計り知れない事件。経営者として最良でも大手出版社の長としては残念な発言です
図書館なんて昔からあるのに最近の売上落ち込みと関係あるか。文春といいこの会社なんなんだよ。
JASRACと同種の馬鹿に見える
あの変なミニマリストみたいなこと言い出したな/
何言ってるの? /
図書館の貸し出しのせい→🙅‍♂️🙅
ネットに負けてるから→🙆‍♂️🙆
ブックオフ、メルカリ、ヤフオク、手軽な電子書籍。時代遅れな老〇社長の的外れな規制。
出版社社長がこれを言ってしまうのかよ…
文庫本は壊れやすいから図書館向きの資料ではないことは確か -
「読む体験」と「本を所有する体験」は別物。図書館は読む体験を先行することで所有する体験への興味をもってもらう最高の場所なのだから本を所有したくなるような工夫に力を入れてほしいな→
バッカじゃねえの?
他所の事業を縛ったり足引っ張るだけでコンテンツを売る工夫、発展させる努力が出来ないなら衰退も止むなしだろ。
頑張るのそこじゃないだろ。出版社がこんなこと言うなんてもうそれこそ出版業界お先真っ暗。本好きなので悲しみ。
金のない子供が本を読める場が図書館で、そこから文庫本を締め出すのは「本を読む」習慣を持たない若年が増えるだけと、素人でもわかるな?
商売の将来首〆るだけやで
個人的には「図書館で借りて読んでその作家が好きになって購入するようになる」というパターンが多かったので、逆に売り上げが減るんじゃないかと思ってしまう。
これは逆効果だろw
若者の本離れが促進する。
>松井氏は「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」と訴え、一石を投じる
図書館がなぜあるのかおわかりでない??
月並みの表現やけど、パイを奪い合うんじゃなくてパイを増やさないといけないんじゃないんですかねぇ…
「安倍政権を早く潰すべき」と公言する
文芸春秋社長が 文庫本「図書館貸し出し
中止を」要請へ

恥知らずめ 当然、芥川賞直木賞は文学的
価値などどうでもよくて政治的に決めて
いるはずだ
現に受賞者は反日発言を繰り返している
廃刊せよ
文藝春秋社長、「文庫本」と言うときに口の両端を指で引っ張って「○ンコ本」と言えば、もっと共感を得られると思う。

-
図書館で貸し出し中止にしたからって出版不況改善するとは思えないナー…
松井清人社長は「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」と訴え、一石を投じる。
馬鹿じゃね〜か🤣
本に接する機会を奪って何がしたい?
殿様商売したいだけなら潰れろ
これですね
福井先生も言及!"@fukuikensaku: この件、コメントの中に「レンタルCDのように、図書館で貸す本は値段を上げる制度にすれば」というものがあった。「公貸権」という。
> "
うちはもともと文庫本はそれほど配架しないし、文庫と単行本があるものは単行本で入れるようにはしてる。
でも文庫でしか出版されないのとかあるじゃん。単行本で出してよ。
図書館にないから買う層もいるんだろうけど、それより図書館から徴収したほうがよさそう。
色々ツッコミどころが多いけど、とりあえず貸出しなくなっても、今まで借りて読んでた人が買うようになるとは思えないなぁ。。。
文春社長が本の利用に関して口出ししてきたとな。手の込んだ自殺の文春砲だな。
文庫本貸し出し中止したら図書館の利用者より減るのでは???
飽くまで文庫本に限定してるって話か。
文庫本の売り上げ減少ってデジタル書籍に押されてるからじゃないのかな?
むしろ古本の扱いについて議論した方が意義がありそうな気がするけどなぁ。
ここ最近はPublic Lending Rightの話ほとんど見かけなくなってたけど、また盛り上がってくるのかな
これはどうなんだろうなぁ。発売したばかりのものはなるべく置かないようにする、とかなら分かる気もするけど。う~ん。あとあれか、多少は有料制にするとか。自分は図書館は全く利用しないので、その利便性をよく知らんけれども。
最大の要因は電子書籍じゃないのかなぁ…
ネット販売だと気軽に本文を立ち読みして雰囲気を掴むのもできないし、じゃあまずは図書館で、ってなる。
本だと古い作品とかはすぐ絶版になってしまうから、買いたくても買えず図書館が頼みのときもある。
今回本を借りる層が本を買う層に移行したとしても、最初から本を買う層が増えるわけではないから、今後は本を読む層自体が減るのでは
は? レンタルビデオ屋にDVDやBDが売れないから廃業してと言う恥ずかしいレベルの話やんw
こういう事をやり始めると、商品への興味が無くなって図書館相手も個人の売上も両方無くなるだけよ。
魅力創出に注力すべきなのに。
苦しい悪足掻きだな-【 文芸春秋社長が要請へ】
発売してから数年あけて図書館に置くとしたらどうだろう。
トップが算数できないのはちょっと。
果たしてそれで購入者が増えるんだろうか
何故荒川区を選んだ?まぁ私は新書では無く、横溝正史シリーズを借りているんだが…それも駄目なのかい?
いつまでも紙にしがみついているからでしょ。
それが文庫本の売り上げ向上に繋がるとは、とうてい思えないのですが。
本をたくさん読みたくても買えない小・中学生たちに対してもそんなこと平気で言えるのかな。諸事情あるとはいえ図書館の意義を理解できない出版社とはいかがなものか。
そもそも因果関係が怪しいけど、実行しても新古書店に利用者が流れるだけだと思う。
図書館は敵、ブックオフは悪魔、TSUTAYAは裏切り者。そうやって出版は死んでいくんですね。つらい。 > -
図書館が買ってくれなくなったら出版社潰れるんじゃないの。。?
文庫本も結構値段するからねぇ。本当に買いたいものがあれば買うけどね。
「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」←言い分は分かるんだが、図書館をよく使っている身としてはなあ…⇒
本買う方だと思ってますが、買いたくなる本と読むだけで良い本は別もんです。
図書館が貸出やめるぐらいで出版不況が改善するとでも思ってるのか >
莫迦?>【一石投じる】「文庫本の図書館貸し出し中止を」 「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」と、13日の全国図書館大会で訴えるという。
意味が理解できない。これこそ表現の自由の侵害だろ。
古本屋と図書館が作者側に寄生してる状態は是正すべきよねぇ。
「因果関係を示すデータはない」という意見に対して、「空気が醸成されることが重要」という文字通りエアリプしてるのが気持ち悪い
中古本をどうにかしてと中古業界に要請する方が先じゃないか?
貸し出し冊数を競い合うことを優先した図書館運営をしていないか?図書館として率先して残したい本、残すべき本の購入・保存・市民に伝えるなど図書館としてあるべき運営になっているか?
これで売上があがるか~?どーだろ
売れないからユーザの選択肢を制限するって発想がCCCDのときと一緒じゃない?ということは失敗する
JASRACみたいなことする。
コストがあがって値上がり→売れなくなる→さらに単価上がる→売れなryの悪循環だよね。でも借りる層は買わないと思うよ。  -
ブックオフのような中古店の方が売上の敵だろ。発売日翌日には中古として並ぶことが多い。新品にこだわない人はこちらで買ってしまう
終わってる。社長やめた方がいい。
-
ええええええええええ(´・ω・`)
図書館よりもブックオフじゃね?
図書館で借りて読む人と書店でお金出して本買う層は違うよ。図書館への言いがかりは智慧が足りないわ
出版社自ら読者を減らす動きをするってのもいかがなものか。書店が激減している現状では買おうと思っても変えない人も居るだろうし、図書館で読んだ事がキッカケで本を買う人も少なからず居るだろうに
市場に残る保護規制を問題視してきた出版業界が、どのクチでこれを言うわけ?
じゃあ1冊も絶版にするな
こんなことしたら余計に本を読まなくなるだろうに...
借りる方は文庫は軽いから借りやすいんだけど。それで本が売れないとかイチャモンか😅
文庫はよく借りるけど、気に入ったのやすごく好きな作家のは買うね>>
いや、違うでしょ。ほかに原因があるでしょう。
ばかじゃねーの?
(売り上げ現象が続く原因は)そういうとこだと思うよ
出版社は自らの努力で売上を上げるということではなく、規制などによって売上を維持しようとする姿勢を改善しない限り、再興は無理でしょうね。
ベストセラーがダメなら文庫本はどう?と言われましても…。一応、我々は「収集や提供に制限をかけろ」と言われれば、命を賭けて抵抗する覚悟を持った集団だからね。もう少し別の言い方をしてもらわないと話は平行線のままな気がする。
ちょっと論点ずれてる気がする。
文庫本なんて図書館ではあまり借りないし、寄贈本の方が多いイメージがあるけど>
<さて、どうなるか?
以上

記事本文: 文庫本「図書館貸し出し中止を」 文芸春秋社長が要請へ - ライブドアニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース