TOP > その他のニュース > news.livedoor.com > 勝間和代氏、藤井...

勝間和代氏、藤井聡太四段の連勝は「偶然の可能性」 発言に賛否 - ライブドアニュース

20コメント 登録日時:2017-06-29 00:46 | news.livedoor.comキャッシュ

勝間和代氏が、藤井聡太四段の連勝について「偶然なのでは?」と語った。あまり強くない相手と「偶然」連戦することになっただけとの見解を主張。ネット上では勝間氏を批判する声が圧倒的だが、同調する意見もあがっている...

Twitterのコメント(20)

言わんとすることはわかるが、デビューしたてで相対的にあまり強くない相手が多いのは当然で、そういった相手には比較的勝ちやすいのも当然なので、「偶然」とは言わないだろ。/
勝間和代14才の男の子に牙むいてるのが、アレ💧だいじょうぶ?
将棋界はよく分からないけど、偶然だったとしても普通に「凄いな、おめでとう!これからも頑張って!」でいいじゃん。なんで14歳の若者の連勝がそんなに気に入らないんだろう。
余り強くない相手に偶然連戦することになっただけとか、プロ棋士舐めてるのかね?
過酷な3段リーグを勝ち抜いてプロになるのがどれだけ大変か!
メディアで発言するなら勉強しなさい。
オバさんの方がよほど偶然でその場所にいますよ。
言わんとせんことは分かるが、その偶然を数十年の間、誰もやれなかったって事を忘れちゃだめだな。
この人ら頭大丈夫か?若手ばっかのCクラスで勝ち続けるのってタイトルとるより難しいとおもうぞー
いや、誰だってプロになったときには藤井4段と同じ立場にいて試合してたんだから、条件はある意味一緒だろ
勝間和代氏:偶然の可能性と言う。
しかし、強い可能性もあるし、実際、解説者のAランクの方々も、強いと言ってます。
勝間氏、いつから、非論理的派?
ワイも勝間氏の見解に同意。竜王戦トーナメント、次勝てばその次は1組のプロと当たる。ようやくトッププロと対局するわけで、それで勝てるかどうかが見もの。
デビュー時の羽生善治並みにプロ相手の潜在勝率が8割だったと仮定して、0.8の29乗は0.0015(0.15%)で、検定するまでもなく「『プロ相手の勝率が8割を超える』という仮説は、偶然ではない可能性は高い」と思う。
偶然の可能性はあるけどその確率は凄く低い。目上を敬え的な下手な批判は天才の芽を摘む。日本社会の閉塞感を生じている原因の1つ。そもそもTVは芸人ばかりで辟易/
偶然で29連勝…藤井4段や将棋会をバカにしてるのか?大竹といいこいつといい残念やわ。是非とも芸能界干されてそのまま引退して欲しいです。
茂木さんと勝間さんは
「もう喋るな」
とか言われていますが、皆さんは「もう喋るな」って言われたことありますか?
私は何度もあります。

おはようございます☀
デビューしたばかりだから相手の格が高くないは偶然ではなく必然じゃないか。ただしそれは全ての棋士に対して同じだけど。あと大竹まことはあれが芸風だ。
弱い奴程よく吠えるなw悔しかったら藤井四段に勝ってみろよ?弱い先生方w
「戦わせていただきましてありがとうございました」って頭下げるべきってどういう考えだよと思うんだけども、持ち上げすぎもアンチを生むのはわかる。
勝間和代も某自称脳科学者と同レベルであることを証明したな。
それは言ったらいかんでしょ…
以上

記事本文: 勝間和代氏、藤井聡太四段の連勝は「偶然の可能性」 発言に賛否 - ライブドアニュース

関連記事