TOP > その他のニュース > livedoor ニュース > 廃墟遊園地「化女...
19コメント

宮城県大崎市にある廃業した遊園地『化女沼レジャーランド』を、廃墟のままテーマパークとして開業するプロジェクトが発足した。クラウドファンディング「CAMPFIRE」で、購入額5億円のうち不足している1億2千万円を目標に支援金を募っている。『化女沼レジャーランド』は1974年に開園し、ピーク時には年間30万人以上の来園者でにぎわった人気のレジャースポットだったが、2001年に閉園。約3万5000坪...


Twitterのコメント(19)

けど廃墟といっても安全対策とかには手を入れないといけない訳で。
「人工的な廃墟」て、盆栽と相通ずるものがあるんじゃなかろうか。
「廃業した遊園地『化女沼レジャーランド』を、廃墟のままテーマパークとして開業するプロジェクトが発足…」/廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」を廃墟のままテーマパークに クラウドファンディングで支援募る
オーナーさんついに手放すことにしたのか。
廃墟好きの間では有名なところだよね。
廃墟のままテーマパークとして開業するプロジェクトが発足したとか。そこから、クラウドファンディングで支援募る狙い。廃墟したテーマパーク、ちょっと行ってみたい気もする。
廃墟のまま開業って斬新

【 廃墟のまま開業へ支援募る】
去年NHKでも特集されてたすばらしい廃墟。
クラウドファンディングして、悠々と中見たいな。
…6000円いいやん。
行ってみたいなあ。
長者原スマートICを降りてすぐ。
個人は6000円から100万円まで。
ここってまどマギの?
サバイバルゲームや野外お化け屋敷もできるし、コスプレの撮影会も喜ばれそう
レイヤーさんにはたまらない雰囲気かと。
うーん難しいかもな。廃墟の状態を維持するのってものすごく金かかるんだよ。「安全に」維持するのにもね。撮影とかニーズめっさあるだろうけど維持費考えるとね。。。
廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」を廃墟のままテーマパークに クラウドファンディングで支援募る 「当初は敷地内の廃墟や温泉を利用し、廃墟ツアーやサバイバルゲーム、アドベンチャーゲームなどを開催するレジャー施設として開業する」
「廃墟の休日」で紹介されていたレジャーランドが廃墟のまま開業とか素敵すぎる。ただ、ニッチな趣味のために1億5000万集まるか。。。応援はします。
>「公式」な廃墟として廃墟リアル脱出ゲームとかは雰囲気あるだろうな。
宮城県「化女沼レジャーランド」を廃墟のままテーマパークに 支援金募る
以上
掲載元: 廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」 廃墟のまま開業へ支援募る - ライブドアニュース


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

58コメント 2017-01-11 22:48 - nlab.itmedia.co.jp

宮城県大崎市にある廃墟となった遊園地「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」。10年以上前に閉園したこの施設を購入し、廃墟部分を残したままテーマパークとして開業するプロジェクトがCAMPFIREで始動しています。 日本初の「廃墟テーマパーク」企画がついにクラウドファンディングで……! 廃墟を廃墟のまま活用し、日本唯一の“廃墟テーマパーク”とし...[続きを読む

画像で見る主要ニュース