TOP > 政治・経済 > livedoor ニュース > ドナルド・トラン...

ドナルド・トランプ氏 朴槿恵政権の二股外交に強い不信感 - ライブドアニュース

22コメント 登録日時:2015-08-29 17:52 | livedoor ニュースキャッシュ

来年の米大統領選に共和党から名乗りを上げた不動産王、ドナルド・トランプ氏が、韓国をこき下ろしている。米韓の軍事協力に絡み、「米国は韓国を守る必要がない」などと繰り返し主張しているのだ。共和党の指名争いで台風の目となっている注目候補から「韓国放逐論」が飛び出した背景には、米中間で「二股外交」を繰り広げる韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権への、米国民の不信感が垣間見える。朴氏は中国の軍事パレードを参観する...

Twitterのコメント(22)

す、すみません…orz 「日本が攻撃されれば米国は助けに行かなければならないが、我々が攻撃を受けても日本は助ける必要はない。日米安保条約は不公平だ」@manekineko_gihu
中国は、米軍に多大な犠牲が出た朝鮮戦争に事実上参戦し、米韓軍と戦った国だ。
そりゃそうだろ。
、、本人は大成功て信じているみたいだわ
米帝と呼ぶにふさわしい大統領になってしまう。日本はこびへつらうのみ。最悪だ。韓国はどうでもいいが、日本が戦地になる。
過激なことを言って注目させる手法をとっているんだろうけど、これは正しい見解です。>>>
← 韓国の信頼性のなさは、財界では常識なのでは? 韓国は今後、最新鋭の軍備を中国製に頼ることになる。軍事機密が中国に漏れる畏れがあれば、米国は提供しないだろう。
はっきりした主張は気持ちいいが、立場上友好国への配慮は必要だ。好きか嫌いかで政治を動かすべきではない。あきらかに韓国の二元外交は目に余るのは事実
ある意味正論だけど、日本に関しては、米国が日本の防衛力を制限しておいて、今更勝手なこと言うなと…。日本が核兵器を保有することにはんたいするんじゃねーよ !
いよいよ日本も自国防衛を真剣に考えなければならないかもしれませんね。離党防衛や半島からの難民の不法入国等々。半島が完全に反西側になったら、日本の目前にミサイルが並びます。
我が国にとっては有難いこともおっしゃってますが、金で民意が買える訳ではありません。
北も南も朝鮮は二股ユスリタカリ外交、日本も米国も国交断絶が一番。
こんなやつ大統領にしちゃダメ
日本の防衛に米国を巻き込む以上、日本側に貢献が求められるのは当然だ。安全保障法制の整備は、この現状を改めるための第1歩でもある。
◆韓国に対し中国に傾斜する国を何故守らなければいけないかは確かに的を得ている。朝鮮戦争で中国と戦い多くの米兵が死んだ。米国民としては偽らざる心情だろう。韓国はいつか捨てられる!
日本へ批判?!は間違ってはいないよな…( ̄Д ̄;; ⇒
もう中国一筋になればいいのにw
この大富豪は案外まともな事言いますな。
読んでる: - ライブドアニュース -
これは正しい
人が自殺できるように指導者も亡国を選べる
そして民主主義国家の指導者は有権者が選ぶ
宇宙(お望みなら神)が韓国や日本や地球を絶滅種に指定してないと誰が言い切れる?;
個性的な人です。
以上

記事本文: ドナルド・トランプ氏 朴槿恵政権の二股外交に強い不信感 - ライブドアニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース