Nintendo Switch 1周年。発表から発売までの狂騒曲を“当時のニュース”から振り返る

21コメント 登録日時:2018-03-03 00:26 | 電ファミ記事置き場キャッシュ

“それ”が発表されたのは、2015年3月17日のことだった。予告なくこの日に公表された、任天堂とディー・エヌ・エーの業務資本提携、任天堂の人気IPを使ったスマートフォン向けゲームアプリの開発。当時スマートフォンゲームの国内市場規模は8000億円台(2014年度矢野経済研究所調べ)に急成長を果たしており、両社の提携発表はそれに追従した動きを予感させるものだった。たとえばこの会見の直後...

Twitterのコメント(21)

ps4は良ゲームが多いから今買っても楽しめる。Switchはソフトがまだ少ないから、飽きが早そうで購入を控えてます。発売当時は欲しかったんですけどね。あと携帯機として持ち運んで...
もしかして買えない!?と必死になってやっとネット注文が通ったのが9月。入手して以来しつこく継続的に遊んでるのはマリカーとぷよぷよテトリスのみではあるけど、大満足。幼児も一緒に遊んでる。 /
否定的な意見はゲーム業界にVR旋風が吹いてたときの非VRゲーム機であり、ローンチソフトの少なさが影響してたと思う。任天堂IPにはまだメトロイド、ぶつ森、FE、スマブラがあるから今年も期待して良いと思うよ /
記事そのものはめっちゃ面白かった。当時落としまくってた日経その他の記者さんたちもぜひ記名で総括記事書いて頂きたい。
Wiiの時と似ている感はある。ただ、あの時はDSの追い風とPS3が躓いたってのがあったけど、今回は3DS末期、PS4が絶好調の中だっただけにこんなブームになるとは思わなんだ。 /
発表時ニン・ゴジラの出現を誰が予想しただろうか?
今はくだんの場所に「 【※】 」と注釈が付いてるけど最初はなかったんかな? | :
懐かしいな
>>>当時のニュースは任天堂ゲーム辞めるってよとか売れないとか散々だったよね。
1年経ってもサードが少ない印象だけどゼルダとARMSで満足してる感
発表されたとき、思ったより否定的な人たちは多かった
まとまってて面白かった 途中の「この情報いる?」からの強引な分析が見どころ
そのうち中国のゲームに乗っ取られると思ってる人がいればこの記事を読んでほしい /
アナリストの分析が大ハズレだったことは単純に笑えなくて、WiiU末期の酷さを見てたらそう思うよと。1年目に投入された任天堂の総力、ゼルダとマリオとマリカとイカ揃い踏みがスゴすぎた /
Switch発売1周年めでたい!ということでこれはいい振り返り記事。 /
ワイ、スイッチ発売初日購入勢。 Switch触った瞬間にこれは売れると確信した。ヨドバシカメラに感謝感謝。 / "Nintendo Switch 1周年。発表から発売までの狂騒曲を"当時のニュース"から振り返る"
ニンゴジラさん元気かな。/
発表当時のメディア評は本当にひどかった。まあ毎回のことだが。
懐かしいな!そして1年あっという間… /
正直ここ言及したかっただけ感を指摘されたら否定できない
1周年おめでとうございます
以上

記事本文: Nintendo Switch 1周年。発表から発売までの狂騒曲を“当時のニュース”から振り返る

関連記事

画像で見る主要ニュース